【子どもたちの作品募集中】工作とプログラミングを楽しむ「embot大展覧会」がお台場で開催

【子どもたちの作品募集中】工作とプログラミングを楽しむ「embot大展覧会」がお台場で開催

【News】プログラミング教育サービス「embot(エムボット)」の企画開発を展開する株式会社e-Craftより、子どもたちの自由なアイデアと発想で作った作品を展示・表彰するイベント『embot大展覧会』の開催が発表されました。今回習い事スクスクでは、こちらのニュースを紹介します。

習い事スクスク編集部

習い事スクスク編集部

習い事を多く経験してきたメンバーからなる編集チーム。子育てや受験対策、スポ少コーチに奮闘するママ&パパが、本当におすすめしたい習い事のお役立ち情報をお届けします!

※本ページはプロモーションが含まれます

LINEで送る Facebookでシェア ツイートする

目次

『embot大展覧会』開催概要コンセプト

「embot」とは、ダンボールなど身近なものと電子工作パーツとアプリを用いて作る、プログラミング教育ロボットのことで、プログラミング教育の場で広く利用されています。

 

今回開催が発表された『embot大展覧会』は、誰でも参加可能。自由な発想で作った作品は、embot図鑑にも掲載されますよ。

 

会場では参加者全員が気に入った作品に投票できます。獲得票数が多い作品にはすてきな賞がもらえるのだそう!

自分の作品が人気No.1になるかも!?

『embot大展覧会』では、子どもたちがアイデアを考え作った作品を広く募集しています。

 

イベント当日はお台場の会場で子どもたち自身で展示も行い、来場者や特別審査員などにプレゼンをします。「アイデア」「テクニック」「デザイン」の3つの観点で投票を行い、表彰を行うとのこと。

 

また、当日展示をしない作品についても、応募された作品はembot公式サイト内の「embot図鑑」に掲載される予定です。

イベント概要

イベント開催日

■イベント開催日:2023年8月19日(土) 11:00開場、13:00開会、17:00閉会

 

■会場:東京都港区台場2-3-2 台場フロンティアビル12F docomo R&D OPEN LAB ODAIBA

 

■イベント参加費:参加費無料
※会場までの交通費は各自の負担となります

 

■発表形式:参加者全員ブース出展となります
当日は現地で自分だけの展示ブースを作り、対面で作品を紹介します!実物を触って遊べ、その場でいろんな人と交流ができますよ。

 

■投票形式:当日来場者全員に投票券を配布。これだと思った作品に投票して、応援しましょう!

 

■審査フロー:審査は当日会場審査のみとなります
審査基準に基づいて審査員および当日参加者による投票を行い「最優秀賞」「good!アイデア賞」「goodテクニック賞」「goodデザイン賞」を決定します!

 

■各種賞の選考について:上記賞の他に特別審査員による賞も予定しています

募集要項・応募期間

■応募期間:募集受付中〜2023年8月7日(月)

 

■応募資格:小学生〜中学生

 

■応募方法:公式サイトに記載の応募フォームに必要事項を記入して申し込んでください。
※申込多数の場合は抽選となります。

開催までの流れ

■6月8日(木):公式サイトオープン、作品募集開始
※応募作品は後日「embot図鑑」に掲載予定

 

■8月7日(月):応募締め切り

 

■8月10日(木)ごろ:抽選発表・通知予定

 

■8月19日(土):お台場の会場にて作品展示、投票・表彰

こちらの記事も読まれています

プログラミング教室に学ぶ!将来役立つ「企画力」を磨く方法とは
プログラミングは本当に必要?習う前に知っておきたい学習の本質とは
夏休みの自由研究を攻略!理科の先生がおすすめするテーマとまとめ方のコツ

当記事の情報は記事の公開日もしくは最終更新日時点の情報となります

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • Instagram

習い事スクスクの最新情報をお届けします