子どもの作品収納アイディア6選!習い事で増える作品の保管方法を紹介

子どもの作品収納アイディア6選!習い事で増える作品の保管方法を紹介

幼稚園や保育園、小学校そして習い事などで子どもの作品は次々に増えてきますよね。整理したくてもなかなか捨てられないのが親心。そこで今回SUKU×SUKU(スクスク)では、先輩ママに聞いた「子どもの作品収納アイディア6選」をご紹介します!ぜひお子さんの作品収納の参考にしてくださいね。

習い事スクスク編集部
習い事スクスク編集部
LINEで送る Facebookでシェア ツイートする

目次

作品収納アイディア:①ファブリックパネル風マグネットボード

娘さんの描いた絵や、作った作品をファブリックパネル風マグネットボードにした収納アイディアです。こちらはマグネットボードをDIYしたそうで、約3000円でできたそうです!
 
【材料】
マグエックス 粘着付シート強力 大…4枚(1枚727円)
DAISO MDF材/300mm×400mm×6mm…3枚(1枚110円)
DAISO マグネット 110円
生地は家にあったものを使用

作品収納アイディア:②写真を撮影してアルバムに保存

息子さんが幼稚園で作った作品をアルバムの1ページにするアイディア。お子さんが作ったモノは本当に捨てにくいですが、全て保管することも難しいですよね。
そこで1年間で作った作品の中で特に思い出深いモノはアルバムにして記録することしたそうです!お子さんの作品を目立たせたいという想いから、あえて装飾は控えめにしているのもポイント。

こちらも同じくアルバムに保存している例。ファイルに入れてある程度まとめてくれてはいますが、そのまま保管しておくのはやはり収納的にも難しい・・・でもそのまま捨てられないのが親心と苦心されたそうですが、作品一枚一枚を写真に撮りおうちのプリンターで印刷して無印のクリアフォルダーに保存しているのだそう。
 
ポイントは、力作はすこし大きめにして、お絵かきや小さい作品はまとめて一枚に印刷している点。
お子さんも、立体の作品でも写真に収めておけば意外と満足して捨てることに抵抗がなくなるようです。

作品収納アイディア:③ファイルを使った作品収納

作品の数が少なかったり、大切な作品であればファイリングが◎。
あとからそのときの作品を振り返ることができるメモを入れておくとよいのだそう。

作品収納アイディア:④壁に飾って作品をインテリアに

こちらはシンプルに壁に飾る方法。インテリアとして飾りながらも、当時の記憶を思い出せる方法なのは嬉しいですよね。

お子さんがお絵かき教室で描いてくる絵を「マグネットで挟む壁掛けホルダー」で飾ることにしたそう。
2本の天然木にマグネットがついており、絵を挟むだけなので壁掛けがとても簡単になったようです!

作品収納アイディア:⑤箱に入れる収納

小さな作品は箱の中に収納するといつでも取り出して振り返ることができそうです。

作品収納アイディア:⑥プラケースを使った収納

こちらDAISOのA3サイズのクリアケースを使った収納アイディア。
いつからいつの期間の作品か、すぐわかるようにラベリングしているのだそう!

 
いかがでしたでしょうか。幼稚園や習い事などお子さんの作品が多くなってきますが、なかなか捨てることができませんよね。
シンプルに収納する方法から、インテリにするアイディアまでさまざまな先輩ママの収納アイディアを参考にしてみてくださいね!

コチラの記事も読まれています

子どもの書道作品、どれを残す?整理収納アドバイザーが上手な保存方法を紹介!
子どものバッグ収納アイディア6選!習い事で増えるバッグの整理にも!
おもちゃとクレヨン
ママたちに人気の安心安全なクレヨンおすすめ9選!選び方や特徴まで【幼児~小学生】
色見本
幼児から小学生まで使える絵の具・絵の具セット5選!選び方って?

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • Instagram

習い事スクスクの最新情報をお届けします

著者情報
習い事スクスク編集部

習い事スクスク編集部

「習い事スクスク」は、子どもの習い事に関する様々な情報を発信する国内最大級の習い事メディアです。「つながる、ひろがる、子どもの習い事」をテーマに、50ジャンル以上の習い事の中から、お子さまに合った最適な教室を見つけることができます。
また、人気の習い事ランキングやおすすめの習い事アイテムなど、編集部が独自に調査・厳選したお役立ち情報もお届けしています。