ハードルは意外と低い?ゴルフスクールに突撃して聞いてみた!
国内最大級の子どもの習い事メディア
国内最大級の子どもの習い事メディア SUKU×SUKU

ハードルは意外と低い?ゴルフスクールに突撃して聞いてみた!

[PR]

いつか子どもと一緒にゴルフをしてみたい、テレビで活躍するゴルファーに子どもが憧れている、そのようなきっかけで子どもにゴルフを習わせてみたいと考えるママパパもいるのではないでしょうか。

しかし「ゴルフはお金がかかる」「スクールにはプロ志望の子どもしかいないのでは?」など、習い事としては少々ハードルが高いと思っていませんか?

実際、ゴルフスクールにはどのような子どもたちが通っているのか、ヨネックスジュニアゴルフアカデミー(以下YJGA)を運営する株式会社レピニットの渡辺さんに、お話を伺いました!

SUKU×SUKU編集部
SUKU×SUKU編集部
今回教えてくれた人
渡辺 健太(わたなべ けんた)
+ 続きを読む
お気に入り

画像提供:株式会社レピニット

プロ志望は1割程度?ゴルフスクールに通う子どもたち

ゴルフスクールに通う子どもはプロ志向が大半と思われがちですが、決してそのような子ども達ばかりではないのだとか。

ピアノや水泳と同じように、気軽にゴルフを習っている子どもが多いと渡辺さんはおっしゃいます。

渡辺さん

YJGA

渡辺さん

YJGAでは、プロ志望のお子さんは1割程度です。
 
あとは親御さんがお子さんとゴルフを楽しむために習わせているか、テレビを観てお子さんがゴルフに興味を持ち習いに来ているかですね。

プロ志向の子が1割程度は意外と少なく感じる方も多いのではないでしょうか。

またゴルフを習っている子の年齢は、10歳前後が中心なのだそう。

画像提供:株式会社レピニット

渡辺さん

YJGA

渡辺さん

小学3~5年生のお子さんが多いですね。
 
YJGAでは4歳からOKとしていますが、保護者の付き添いが必要ですし、身体が小さいのでクラブを握るのが大変な子もいます。 

小学生くらいになると先生の指示も理解できるようになり、練習もおもしろくなってきますよ。

まずは気軽に近くのゴルフスクールへ!

子どもがゴルフを習い始めるときは、
 
・親に教えてもらう
・ゴルフスクールに通う

 
どちらかのパターンが多いのだとか。

ゴルフ経験が浅い、もしくは未経験であるママパパさんの場合、まずはゴルフスクールに通わせることがおすすめだと渡辺さんはおっしゃいます。

渡辺さん

YJGA

渡辺さん

ゴルフに興味を持ったら、近くのスクールで体験レッスンを受けてみてください。
 

ゴルフ場ではTシャツやジーパンNGなど服装ルールもありますが、スクールには運動靴にTシャツやハーフパンツのお子さんもいます。 
ゴルフ未経験の親御さんは服装ルールやマナーがわからず、初めは不安かもしれません。
 

スクールでは保護者の方にもゴルフマナーを知ってもらうよう取り組んでいますので、心配いりませんよ。

画像提供:株式会社レピニット

ゴルフ独特のマナーやルールも、スクールで正しい知識を教えてもらえたら安心ですよね。
体験レッスンを受けたあと、次に気になるのは費用のこと。
月謝に加え、道具や試合にかかる費用などゴルフはお金がかかるスポーツだと思っている方も多いのではないでしょうか。
実際ゴルフスクールではどのくらい費用がかかるのか、渡辺さんに聞いてみました。

意外とリーズナブル?子どものゴルフにかかる費用

渡辺さん

YJGA

渡辺さん

YJGAでは、子ども向けに無料で貸出しているゴルフ道具があるため、初めから道具を買い揃える必要はありません。
 
上達すると自分専用のゴルフクラブを揃えるお子さんもいます。 

道具代は、ジュニアクラブ7本セットとゴルフバッグ、グローブで4万円程度ですね。

YJGAに限らず道具を無料でレンタルしているスクールは多いため、初期費用はほとんどかからないそう。

道具の購入費用も剣道やピアノなど他の習い事と比較して、そこまで高いわけではないようです。

しかしコースに出ると、やはりお金がかかるのでは?と思う方もいるのではないでしょうか。

子ども向けのゴルフスクールでも、ラウンドレッスンはあるそうです。

渡辺さん

YJGA

渡辺さん

希望者のみですが、子どものゴルフスクールでもラウンドレッスンはあります。 
1回のラウンドでかかる費用は、時期や場所にもよりますがおよそ1~2万円です。
 
月に数回コースに出る機会を設けることで、お子さんのレベルアップに繋げています。

あくまでもラウンドレッスンは希望者のみなので、家庭で費用の調節はできそうですね。

子ども向けゴルフスクールの練習内容

画像提供:株式会社レピニット

ゴルフのグループレッスンのメリット

ゴルフスクールには、個人レッスンとグループレッスンがあるのだそう。

初めてゴルフを習うときは、グループレッスンから始める子どもが多いと渡辺さんはおっしゃいます。

渡辺さん

YJGA

渡辺さん

ゴルフのグループレッスンのメリットは、3つあります。 
 

・協調性や社会性が身につく
・みんなでゴルフを楽しめる
・ライバルが近くにいるので向上心を持ちやすい

 

まずはゴルフを楽しいと感じることが大切なので、グループレッスンで周りの子たちと交流しながら練習するのがおすすめです。
 

また身近にライバルがいることで刺激を受けますし、集団で学ぶ経験を経て、協調性や社会性も身に付きます。 

ある程度上達すると、さらなるレベルアップを目指して個人レッスンに切り替える子もいますよ。

画像提供:株式会社レピニット

さらにYJGAでは希望者にラウンドレッスンを設けています。

子どもがラウンドレッスンを受けるメリットについて、渡辺さんにお聞きしました。

ゴルフのラウンドレッスンのメリット

渡辺さん

YJGA

渡辺さん

ゴルフのラウンドレッスンは、ピアノ教室で例えれば発表会のようなもの。 
練習場での成果をコースに出て確かめるよい機会です。
 

実は練習場だけでゴルフをやっている子は、長続きしないケースがよくあります。 
初めは遠くに飛ばす、狙った方向に飛ばすことを目標に練習に励みますが、そのうち飽きてしまいます。
 

コースに出ると、自分の力がスコアに数字となって表れるため、もっと少ない打数を目指そう!と新たな目標が生まれます。

たしかに自分の力が数字で表れると、モチベーションが上がりそうですよね。

さらにスコアが出ること以外にもラウンドレッスンを受けるメリットはある、と渡辺さんは語ります。

画像提供:株式会社レピニット

渡辺さん

YJGA

渡辺さん

ゴルフは時間厳守のスポーツです。
 

のんびりコースを回っていると後のグループに追いつかれ、迷惑をかけてしまいます。 
ボールを打つだけではなく、時間配分を考え、効率よく動くなど工夫することが必要です。
 
コースを回る行為すべてに、学びがありますよ。

子どもがゴルフを習うと身に付くこと

YJGAでは初心者の子どもでも、半年もすれば大会やコースに出ているそうです。

ゴルフの技術が身に付く以外に、子どもがゴルフを習うとどのようなことが身に付くのか、渡辺さんはこうおっしゃいます。

渡辺さん

YJGA

渡辺さん

ゴルフはスポーツの中では珍しい「審判がいない競技」です。 
適切なクラブの選び方から、どの方向にどのくらいの力で打つかまで考え、スコアも自分で付けます。
 
個人競技なので結果はすべて自分の実力です。 
なにごとも自分の頭で考え、判断する習慣が身に付きます

ゴルフは個人競技ゆえに、自分のペースで練習できることもメリットだとか。

サッカーや野球が苦手でも、ゴルフで才能が開花するお子さんはいるそうです。

渡辺さん

YJGA

渡辺さん

運動神経に自信がないお子さんでも、ゴルフでは活躍できるケースがあります。
 
運動は苦手だけど子どもにスポーツを習わせてみたい親御さんには、習い事の選択肢のひとつとしてゴルフをおすすめします!

画像提供:株式会社レピニット

まとめ

他の習い事と比べてそこまで費用が高いわけでもなく、家族で楽しむために習っている子どもも多いゴルフ。
これほど年齢層の幅が広く、男女問わず生涯楽しめるスポーツはなかなかありません
ゴルフで培われる思考力は、きっとお子さんの日々の生活にも活かされることでしょう。

興味がわいたら、まずは気軽な気持ちでゴルフスクールに足を運んでみてくださいね!

今回ご協力いただいた教室

今回、取材にご協力いただいたYJGA(ヨネックスジュニアゴルフアカデミー)は、全国にゴルフスクールを展開しています。

 

この記事を読んで「ゴルフを習わせてみたい」と思ったママパパは、ぜひお近くのゴルフスクールへ足を運んでみてはいかがでしょうか。
YJGAのゴルフスクールなら、ゴルフをもっと身近に感じられるはずですよ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • LINE

SUKU×SUKUの最新情報をお届けします

お気に入り
著者情報
SUKU×SUKU編集部

SUKU×SUKU編集部

習い事で活用するための最新アイテムやお役立ち情報の紹介、ママ・パパ・講師・コーチのみなさんが役立つ情報を配信しています。『育つ・育てるをつなぐメディア』をコンセプトとし、子ども・保護者・講師、みんなのきっかけを作るお手伝いをします!

よく読まれている記事

関連するキーワード