【幼児~小学生低学年向け】アイススケート・フィギュアスケートをテーマにした絵本6選

【幼児~小学生低学年向け】アイススケート・フィギュアスケートをテーマにした絵本6選

【幼児~小学生低学年向け】アイススケート・フィギュアスケートをテーマにした絵本6選

今回習い事スクスクでは、大手書店の売り上げデータをもとに、2歳~の幼児から小学生低学年向けのフィギュアスケートを題材にした絵本をまとめました!
スケートが好きなお子さんはもちろん、フィギュアスケートに興味を持つきっかけ作りにもなる絵本をご紹介します。ぜひ絵本選びの参考にしてくださいね。

習い事スクスク編集部

習い事スクスク編集部

習い事を多く経験してきたメンバーからなる編集チーム。子育てや受験対策、スポ少コーチに奮闘するママ&パパが、本当におすすめしたい習い事のお役立ち情報をお届けします!

※本ページはプロモーションが含まれます

LINEで送る Facebookでシェア ツイートする

目次

アイススケート・フィギュアスケートをテーマにした絵本まとめ

ねずみのリンのフィギュアスケート

文溪堂

フィギュアスケートのチャンピオンのねずみのリンは、山のスケートリンクにでかける途中、木の根っこにつまずいてしまい、せっかくの衣装を破いてしまいました! でも、大丈夫! 山のどうぶつたちがやってきて……。(出版社より抜粋)

発売日 2021年01月25日
ページ数 32p
著者 松本春野
価格 1,650円

ウェイと金のスケートぐつ

新書館

フィギュアスケートの北京オリンピック金メダルのネイサン・チェンが自らの体験をもとに、世界中の子どもたちに向けて書いた絵本。(商品ページより抜粋)

発売日 2023年8月1日
ページ数 32p
著者 ネイサン・チェン
価格 1,430円

スポーツ選手だけに向けたメッセージではなく、どんな人の心にも響く物語です。
そして子供だけでもなく老若男女全ての人に届けたい絵本です。

出典:Amazonレビュー

グレー・ラビットとヘアとスキレルスケートにいく (グレー・ラビットのおはなし)

童話館出版

何もかも、凍っていました。森のはずれの小川も、厚い氷が張っていました。灰色うさぎのグレー・ラビットの家は、小川の畔にたっています。78年評論社刊「グレー・ラビット スケートにゆく」の挿絵、翻訳を見直して復刊。(出版社より抜粋)

発売日 2003年03月
ページ数 51p
著者 アリソン・アトリ, マーガレット・テンペスト
価格 1,540円

漢字もあるので、どちらかというと子供向けの本ではないかもしれません。
小学校高学年からなら一人で読めると思います。

ですが、うちの3歳のお兄ちゃんが夢中になるくらい、面白いです。
主人公の3びきもそうですが、ほかの登場人物も個性的で魅力があります。
グレー・ラビットの日々の暮らし方がステキです。
こんな風に毎日丁寧に暮らしたいと思えるお話でした。(一部抜粋)

出典:Amazonレビュー

アイススケートペンギン

ディスカヴァー・トゥエンティワン

泳ぎが苦手で、とてもあわてんぼう、かわいいアザラシも怖くてしかたがない、なんにもできない主人公のペンギンが、一念発起!シロクマのコーチに出会って、スケート大会で大活躍する物語です。
がんばるペンギンは、スピンだって、イナバウアーだってできます。大ジャンプで、空を飛びます。

発売日 2014年02月
ページ数 32p
著者 塚本やすし
価格 1,540円

絵の可愛さに惹かれて購入しました。
内容も凄く良かったです。
あわてんぼうでおっちょこちょいで怖がりな主人公のドッジ。
自分も同じなのでドッジが泣いている場面で、身につまされて泣けてきました。
自分もドッジみたいになりたいです。
ちょっと元気が出る、素敵なお話です。
お勧めです。

出典:Amazonレビュー

荒川静香物語トリノオリンピック金メダリストしーちゃんのツリー

サニーサイドブックス

トリノオリンピック女子フイギュアスケート金メダリスト荒川静香さんが幼少期を過ごした宮城県利府町。そこに荒川さんが小さい頃に植えられたクリスマスツリーが実在する。荒川さんはそのクリスマスツリーと競うように成長し、やがて世界に羽ばたいていく。そしてクリスマスツリーは今では大きく成長し、荒川さんを見守っている。金メダリスト荒川静香さんの成長とクリスマスツリーとの友情の物語。(出版社より抜粋)

発売日 2021年11月18日
ページ数 32p
著者 あいはらひろゆき, ちゅうがんじたかむ
価格 1,320円

天真爛漫に成長して行く過程が楽しく描かれていて、子供に読み聞かせするのにいいです。

出典:楽天市場みんなのレビュー

エマとテラとモーツァルト

岩崎書店

エマはフィギュアスケーターの女の子。厳しい練習の毎日で、ともだちはぬいぐるみのテラだけ。
テラを抱えて眠りについたエマは、目がさめると知らない町に迷い込んでいました。
そこで出会った、ひとりの男の子。二人は仲良くなりますが…
時空をこえた、ふしぎな物語。(出版社より抜粋)

発売日 2023年11月16日
ページ数 32p
著者 ほそいさつき
価格 1,540円

比較表

画像
名称ねずみのリンのフィギュアスケートウェイと金のスケートぐつグレー・ラビットとヘアとスキレルスケートにいく (グレー・ラビットのおはなし)アイススケートペンギン荒川静香物語トリノオリンピック金メダリストしーちゃんのツリーエマとテラとモーツァルト
ブランド・メーカー名文溪堂新書館童話館出版ディスカヴァー・トゥエンティワンサニーサイドブックス岩崎書店
詳細フィギュアスケートのチャンピオンのねずみのリンは、山のスケー...フィギュアスケートの北京オリンピック金メダルのネイサン・チェ...何もかも、凍っていました。森のはずれの小川も、厚い氷が張って...泳ぎが苦手で、とてもあわてんぼう、かわいいアザラシも怖くてし...トリノオリンピック女子フイギュアスケート金メダリスト荒川静香...エマはフィギュアスケーターの女の子。厳しい練習の毎日で、とも...
発売日2021年01月25日2023年8月1日2003年03月2014年02月2021年11月18日2023年11月16日
ページ数32p32p51p32p32p32p
著者松本春野ネイサン・チェンアリソン・アトリ, マーガレット・テンペスト塚本やすしあいはらひろゆき, ちゅうがんじたかむほそいさつき
価格1,650円1,430円1,540円1,540円1,320円1,540円
リンク

当記事の情報は記事の公開日もしくは最終更新日時点の情報となります

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • Instagram

習い事スクスクの最新情報をお届けします