英語教育は2歳からがベストって知ってた?英会話スクールに聞くメリットと注意点
国内最大級の子どもの習い事メディア
国内最大級の子どもの習い事メディア SUKU×SUKU

英語教育は2歳からがベストって知ってた?英会話スクールに聞くメリットと注意点

2020年から小学校の英語教育が必修化され、子どもには早めに英語を学ばせたいと考える家庭が増えています。なかには、0歳から英語学習を始めるケースもあるようです。何歳から始めるのがよいか悩むママ、パパが多いなか「2歳からがベストタイミング!」と仰るのは、シェーン英会話教室の菊地さん。今回SUKU×SUKU(スクスク)は、関東から九州まで、全国約200校を展開する英会話教室『シェーン英会話』に聞く、2歳からの英語学習がおすすめである理由やメリットや注意点などを紹介します。

SUKU×SUKU編集部
SUKU×SUKU編集部
今回教えてくれた人
菊地 由里(きくち ゆり)
+ 続きを読む
お気に入り

2歳からの英語学習がおすすめである2つの理由

①耳の柔軟性が高い

「まだ日本語も完璧ではないのに、2歳で英語は早いのでは?」と思うママ・パパもいるでしょう。しかし菊地さんは、まだ日本語も完璧ではない時期だからこそ、2歳からの英語学習がおすすめなのだと仰います。

菊地さん

菊地さん

母語が確立されていない2歳のお子さんは耳の柔軟性が高く、音を正確に聞き取れる時期でもあります。

 

1歳から3歳までの間に、なるべく英語の自然な音やリズムを聞かせてあげるようにするとよいですよ!

②未知の言語への抵抗が少ない

2歳の子どもには、英語を「学習」と捉える感覚がまだありません。そのため日本語と同じように、英語も遊びやコミュニケーションの手段としてすんなり受け入れられるそうです。

菊地さん

菊地さん

まだ英語も日本語も遊び感覚の時期に、英語が楽しめて大好きになれるような教材を与えてみましょう。

 

英語教材のCDやDVDもたくさんありますし、動画サイトなどを活用する方法もおすすめです。

2歳から英語学習を始める3つのメリット

①英語が定着しやすい

耳の柔軟性が高い2歳は、英語を聞き取って定着させるまでがスムーズにできるそう。日本語を覚えるように、英語もグングン吸収できる時期だと菊地さんは仰います。

菊地さん

菊地さん

この時期の子どもの聴覚は、言語を吸収しようとする力で満ちあふれています。バイリンガルとまではいきませんが、2歳は英語を吸収する力を持っている時期なのです!

②英語の学習時間を確保しやすい

2歳ではまだ幼稚園や保育園などに通っていない場合もあるため、日中に学習の時間が取りやすいこともメリットです。

 

園での生活が始まると、新しいことを始めるゆとりがなくなってしまうこともあるでしょう。時間と気持ちに余裕がある入園前に、英語と触れ合う習慣をつくっておくことはおすすめです。

菊地さん

菊地さん

最近は英語だけで学べるプリスクールや教室に通わせる方も増えています。

 

またご自宅でも英語の絵本の読み聞かせや、知育玩具を使いながらアルファベットに触れさせてみるのもおすすめです。

③多様な価値観を身につけられる

英語を学ぶことで、生活習慣や食べ物、行事など世界にはさまざまな文化や暮らしがあると知ることができます。2歳ではまだそこまで理解できなくても、絵本や動画から英語の世界の雰囲気を感じ取ることはできるはずです。

菊地さん

菊地さん

シェーン英会話教室では単にABCや英単語を覚えるのではなく、その英語の背景にあるものを感じとっていただけるようにしたいと考えています。

2歳で英語学習を始めるときの2つの注意点

①幼児期は集中力の持続が難しい

2歳は「魔の2歳児」とも言われるとおり、ママ・パパが手を焼く年齢でもあります。1冊の絵本を読むことすら難しいときは、子どもが興味を持てる教材をいくつか用意して、テンポよく遊びを変えていくとよいそうです。

②自主的な学習はできない

2歳で自ら進んで英語に触れようとすることは、なかなかありません。かと言って無理に英語を聴かせるのは逆効果だと、菊地さんは仰います。

 

そのようなときは、別の遊びをしながらBGMとして英語を耳に入れることがおすすめだそうです!

2歳から始める英語学習のポイント

「聞く」を中心に学習する 

英語の習得において、読み書きや話すことの練習は欠かせません。ただし2歳から英語学習を始める場合、まずは「聞く」ことに集中したほうがよいと菊地さんは仰います。

菊地さん

菊地さん

英語を習得するためには「聞く」力を先につけていきましょう。英語耳を育むためにも、たくさん触れていくのがおすすめです。

ネイティブの英語の音を耳に入れる

英語耳を育むためにも、耳にする音にはこだわってほしいという菊地さん。ネイティブの音とリズムを耳に刻むことが、将来の英語の発音にもよい影響を与えるそうです。

 

もしスクールに通うならネイティブ講師が指導するところを選んだり、教材でもネイティブスピーカーのものを選んだりするとよいかもしれませんね。

菊地さん

菊地さん

スクールに通う場合、もしネイティブだけのレッスンが不安でしたら日本人講師が指導している「ECCジュニア」の英会話スクールなどで学ぶ選択肢もありますよ。

 

外国人講師、日本人講師問わず、まずは楽しみながら英語の世界に触れる機会をつくってあげましょう!

子どもに適した英会話スクールを選ぶ4つのポイント

①ネイティブ講師が在籍しているか

子どもは、講師の表情や口の動きもしっかり見ています。耳だけでなく視覚でも学んでいるのです。よって自然な英語を身につけるには、できればネイティブ講師の英語から始めるのがおすすめだと菊地さんは仰います。

菊地さん

菊地さん

ネイティブ講師が在籍していても、子どもの年齢とレベルでネイティブ講師が担当ではないケースもあるようです。

 

英会話スクールを選ぶときは、お子さんの該当するレッスンがネイティブ講師担当であるか確認しておきましょう。

 

シェーン英会話では、ネイティブ講師が2歳のお子さまからレッスンを行っていますのでお気軽に体験にいらしてくださいね。

②無料体験レッスンを受けられるか

ホームページや説明会での印象はよさそうでも、子どもがなじめなければ意味がありません。

 

気になる英会話スクールが見つかったら、まずは無料体験レッスンに参加してみましょう。子どもの様子はもちろん、クラスの雰囲気や教材の進め方などをよく見て、ベストな英会話スクールを選びたいですね。

③カリキュラムが分かりやすいか

菊地さん曰く、英会話スクールのカリキュラムは細かく見ておいたほうがよいそうです。その理由について、こう仰っています。

菊地さん

菊地さん

カリキュラムで「英語でのコミュニケーションを高めること」を一番のポイントにしているスクールを選びましょう。

 

単に英単語を詰め込むだけのレッスンでは、受験英語と同じになってしまうからです。

どんな英会話スクールでも、あらかじめカリキュラムが組まれ、レベルに応じて目標設定されています。もしホームページの情報だけでは分からなかったら、スクールに確認してみるとよいかもしれません。

④小学生や中学生になってもレッスンを続けられるか

英語学習は、長く続けるほど耳が鍛えられ定着します。幼児期だけではなく、できれば小学生、中学生になっても続けられるのが理想です。

 

菊地さん曰く、家から通いやすい、月謝が家計の負担にならないなど、先のことを考えて英会話スクールを選ぶのも大切だそうです。

家庭での英語学習のコツ

日常生活に英語を取り入れる

テレビやYouTubeでも、子ども向けの英語番組はたくさんあります。「毎朝10分」などルールを決めて、日常生活に英語の時間を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

無理なく英語に触れられる習慣をつくるのが、2歳の英語学習の第一歩です。

楽しみながら学ぶ

2歳の英語学習は、習得するより「英語は楽しい!」と思わせてあげることが大切です。菊地さん曰く、英語学習は「五感を通して学ぶことが大切」なのだそう。

 

歌や踊りも取り入れて、英語が楽しい遊びだと子どもが感じてくれたらまずは成功と言えるでしょう!

英語を強要しない

大人でも気が向かないときの勉強は、まったく身に入りませんよね。子どもも同じで、気が向かないときに強要するのはNGです。

 

子どもが英語に触れるのを嫌がるときは、また興味を持ち出すまで気長に待ってみましょう。

まとめ

2歳は簡単な日本語を理解しつつ、耳の柔軟性もまだ失われていないため、英語の習得を始めるのには最適なタイミングだとされています。

 

日本語の歌を聞かせたりテレビを観せたりするのと同じように、英語も普段の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。「英語は楽しい!」と子どもが感じてくれたら、きっとグングン上達するはずですよ。

今回ご協力いただいた教室

今回、取材にご協力いただいた『シェーン英会話教室』のレッスンは楽しい英語から、学ぶ意欲を育てるようレッスン計画を作っています。

 

月謝制レッスンは月7,700円(税込)で受講いただけます。体験レッスンは随時受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。
ネイティブ講師のもとで、楽しめる英語をぜひこの機会にお試しください。

 

シェーン英会話教室の詳細は以下のリンクからご覧ください。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • LINE

SUKU×SUKUの最新情報をお届けします

お気に入り
著者情報
SUKU×SUKU編集部

SUKU×SUKU編集部

習い事で活用するための最新アイテムやお役立ち情報の紹介、ママ・パパ・講師・コーチのみなさんが役立つ情報を配信しています。『育つ・育てるをつなぐメディア』をコンセプトとし、子ども・保護者・講師、みんなのきっかけを作るお手伝いをします!

よく読まれている記事

関連するキーワード