0歳から鑑賞できるファミリー席も!「えんとつ町のプペル」バレエ公演のチケット一般販売がスタート

0歳から鑑賞できるファミリー席も!「えんとつ町のプペル」バレエ公演のチケット一般販売がスタート

【News】2023年6月17日(土)より、バレエ『えんとつ町のプペル』のチケット一般発売がスタートしたことが発表されました。今回習い事スクスクでは、こちらのニュースを紹介します。

習い事スクスク編集部

習い事スクスク編集部

習い事を多く経験してきたメンバーからなる編集チーム。子育てや受験対策、スポ少コーチに奮闘するママ&パパが、本当におすすめしたい習い事のお役立ち情報をお届けします!

※本ページはプロモーションが含まれます

LINEで送る Facebookでシェア ツイートする

目次

バレエ『えんとつ町のプペル』のチケット一般販売がスタート

人気絵本のバレエ化として話題を呼んでいるプペルバレエ。チケットの一般販売が6月17日(土)から始まりました。

発刊以来大きな反響を呼んだ西野亮廣(にしの あきひろ)さんの絵本『えんとつ町のプペル』は、映画やミュージカル、歌舞伎にもなり、今回のバレエ化も注目を浴びて早くも追加公演が決定。フルオーケストラの生演奏で上演される舞台にも期待が高まります。

 

振付は気鋭の若手・宝満直也さん、主演のプペル&ブルーノに風間自然さん、ルビッチに竹田仁美さん(元NBAバレエ団プリンシパル)を迎え、さらにスコップ役に八幡顕光さん(元新国立劇場バレエ団プリンシパル)、レベッカに白石あゆ美さん(元K-BALLET COMPANYプリンシパル)が決定しています。

 

「家族で楽しめるひとときを」という製作総指揮・関巴瑠花さんのアイデアのもと、ファミリー席・ファミリー応援席も設けられるなどさまざまな工夫が加えられ、お子さんのバレエ鑑賞デビューにもおすすめです。

9月23日(土)に追加公演!演奏はフルオーケストラ

プペルバレエは早くも9月23日(土)18時からの追加公演が決定しました。

 

さらに「子どもたちに本物の舞台体験を」という思いのもと、生オーケストラでの演奏も決定。指揮は国内有数のバレエ指揮者、冨田実里さんがつとめる予定です。

衣裳制作はアトリエヨシノ。「子どもたちに本物に触れる機会を」

プペルバレエの衣裳を手掛けるのは、プロフェッショナルからアマチュアまで、全国のバレエ団やバレエスタジオにレンタル衣裳を提供するバレエ界になくてはならない会社「アトリエヨシノ」。

同社の吉野社長は、アパレルデザイナーを経て、友人のバレエの発表会の手伝いを機にアトリエヨシノを創設。以後26年間の試行錯誤のなかで、バレエスタジオに対する「衣裳レンタル」をシステム化しました。

 
子どもから大人までに本格的なバレエ衣裳を提供し、倉庫にストックしている衣裳数は10万着。「不思議の国のアリス」「ピーターパン」など7シリーズを数える衣裳を展開していることから、このプペルバレエを「子どものための全幕衣裳バレエシリーズ 第8弾」として引き受けることにしたのだとか。

 

吉野社長は「(プペルの)映画はスピード感があるが、プペルバレエはふわっと優しい、心の中の温かいものが伝われば素晴らしいものになるのでは」と期待を述べています。

『えんとつ町のプペル』STORY

厚い煙に覆われ、空を見上げることを忘れた”えんとつ町”の住人は、青い空も煌めく星も知りません。そんな中、この街でただ一人”星”を語っていたブルーノは星を見るために海に出て、帰らぬ人に。

 

その息子・ルビッチは、父のことばを胸に”星”を信じ続けていました。ハロウィンの夜、ゴミから生まれたゴミ人間・プペルが現れ、二人は”友達”に。

 

しかし、ルビッチがプペルに”星”の話をしたことをきっかけに町のみんなに嘘つきと後ろ指をさされ、のけものにされ、塞ぎ込んでしまいます。

 

諦めずにチャレンジするすべての人に贈る、冒険物語。

『えんとつ町のプペル』公演概要

【公演日程】
2023年9月23日(土)14:00
2023年9月23日(土)18:00
2023年9月24日(日)14:00

 

会場:新宿文化センター大ホール(〒160-0022 東京都新宿区新宿6丁目14-1)

 

原作・脚本:西野 亮廣
制作総指揮・演出:関 巴瑠花
振付:宝満 直也
音楽監督・指揮:冨田実里
管弦楽団:ロイヤルチェンバーオーケストラ

 

【キャスト】
プペル:風間自然
ルビッチ:竹田仁美
スコップ:八幡顕光
レベッカ:白石あゆ美
キャシー:勅使河原綾乃(NBAバレエ団)
ルイーズ:土田明日香(バレエシャンブルウエスト)
街灯:岡博美(東京シティバレエ団)・盆子原美奈 他
えんとつ掃除屋:牧村直樹(谷桃子バレエ団)・岡田晃明(東京シティバレエ団)
他多くのダンサーの皆さま

 

【チケット代金】
えんとつシート:18,000円(グッズ・オリジナルチケット付)
S席11,550円/A席8,800円/B席5,500円(3歳以上)

 

■24日(日)開演14時のみ
ファミリー席:9,900円
※0歳以上のお子さんと保護者の方(1階席後方)

 

ファミリー応援席:8,800円
※後方のファミリー席には小さいお子さん連れのご家族専用

 

■一般発売:2023年6月17日(土)より開始

 

【各種プレガイド】
・チケットサンライズ TEL:0570-00-3337 (平日12:00~15:00)
・チケットぴあ(Pコード:518-250)はこちら
・ローソンチケット(Lコード:34615)はこちら
・イープラスはこちら
・CNプレイガイド TEL:0570-08-9999(10:00~18:00)はこちら
・楽天チケットはこちら

こちらの記事も読まれています

初めてのバレエ公演、気になる服装や鑑賞マナーは?公演の探し方も解説
バレエは柔軟性だけじゃない!子どもがグンと成長する4つの効果をバレエ講師が解説
バレエ上達の近道はバレエノート!?現役講師が教える書き方と活用術
バレエ上達の近道はバレエノート!?現役講師が教える書き方と活用術

当記事の情報は記事の公開日もしくは最終更新日時点の情報となります

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • Instagram

習い事スクスクの最新情報をお届けします