小学生にも使いやすいデッサン用練り消しおすすめ10選

小学生にも使いやすいデッサン用練り消しおすすめ10選

今回習い事スクスクでは絵画教室の先生の監修のもと、子どもが絵画教室で使うデッサン用の練り消しについて紹介します。普通の消しゴムとは選び方も使い方もかなり違いますので、どんなモノを選べばいのか分からないというママはぜひ購入前に読んでみてください

習い事スクスク編集部

習い事スクスク編集部

習い事を多く経験してきたメンバーからなる編集チーム。子育てや受験対策、スポ少コーチに奮闘するママ&パパが、本当におすすめしたい習い事のお役立ち情報をお届けします!

※本ページはプロモーションが含まれます

今回教えてくれた人
香焼 直美
アトリエこうたき
香焼 直美
日本美術家連盟会員、千葉市美術会会員。千葉県の絵画教室を主宰。20年以上の指導歴を通して、幼児から80代まで幅広い年代の生徒を指導。自らグッズの選定や指導も行う。
+ 続きを読む
LINEで送る Facebookでシェア ツイートする

目次

今回、デッサン用練り消しの選び方について、数ある絵画教室の中から、絵画教室アトリエこうたきの香焼先生に取材をさせていただきました。練り消しを選ぶ際にぜひチェックしてみてくださいね。

デッサンで使用する消しゴムの種類

練り消し(練りゴム)

デッサンで使用する練り消しは、軟らかく、形を自由に変えたりちぎったりすることのできる消しゴムのことです。鉛筆の鉛を吸着させて消していくので紙が薄くならない、普通の消しゴムではできない繊細な表現ができるというメリットがあります。

撮影:SUKU×SUKU編集部

プラスチック消しゴム

プラスチック消しゴムとは、普段鉛筆やシャーペンなどで書いた文字を消すのに使う消しゴムのことです。練り消しに比べると使用頻度は少ないですが、シャープな描線を表現したり、練り消しだけでは難しい表現が可能です。

子どもたちが絵画教室で使用するプラスチック消しゴム

香り付きの消しゴムはNG

昔持っていたというママもいるかもしれませんが、おもちゃ感覚で使える香り付きの練り消しも売られています。デッサン用の練り消しは香りの付けられていないモノを選びましょう。

香焼先生

香焼先生

中学受験・高校受験の子は、すでに鉛筆で書いた部分に光を入れるような描写をする際に練り消しを使ったりするため持ち物としては必須となります

練り消しの選び方

使いやすい硬さのモノを選ぼう

練り消しは、自由に形を変えたり細かくちぎって使うことができる点が魅力ですが、そのためには適度な粘度が必要す。ですが軟らかすぎると手にひっついてしまい扱いにくいので、適度に軟らかいモノを選びましょう。

鉛筆デッサン用か確認しよう

練り消しには、鉛筆用、木炭、色鉛筆用などの種類があります。小学生の絵画教室のデッサンは鉛筆描きがほとんどだと思いますので、練り消しが鉛筆デッサンに対応しているかを確認しましょう。中には香りや色の付いた、ホビー用の練り消しもあるので買い間違えに注意が必要です。

香焼先生

香焼先生

高学年ともなると、毎日描いていると1~2週間で数個消費することもあるため、コスパ重視で選ぶと良いです

デッサン用練り消しの相場は?

スクスクでは、楽天のレビュー件数順に上位10件のデッサン用練り消しの平均価格を調べてみたところ、130円という結果になりました!一番高いモノでも220円と、かなり手頃な価格で手に入ります。この金額であれば、お子さんが使いづらいと感じた時には我慢させす、早めに交換してあげられそうですね!

デッサン用練り消しのおすすめ10選

ヒノデワシ センサー練り消しゴム NSR-100

消し屑の出ない消しゴムです。デッサン用の練りゴムなので、黒鉛の吸着力が優れています。

サイズ 65×35×12mm

画塾でデッサンを本格的にスタートするので購入しました。使いよいようです。鉛筆デッサン対応。

出典:楽天市場みんなのレビュー

SEED ねり消しゴム デッサン用 ノーマルタイプ 23g EK-NK-1

デッサンに最適な、よく消える練り消しゴムです。練って形を整えてから使用します。紙箱入り。鉛筆デッサン対応。

サイズ 54×30×7mm

パステル画を描くときに使っています。粉を取るときにしっかり取れるので何年も使っていましたが今回変える事にし購入しました。しっかりしているので長持ちします。

出典:Yahoo!ショッピングレビュー

開明 墨汁屋さんのねり消し HO1650

『墨汁屋さんのねりけし』です。篆刻・消しごむはんこのおそうじ用として、事務用・デッサン用等に使用できます。鉛筆デッサン対応。

サイズ 6.5×3.4×1.0cm

子供は大満足でした。香りがいいですね。(一部抜粋)

出典:楽天市場みんなのレビュー

ステッドラー ねり消し カラトアートイレーザー 5427

吸着力に優れ、よく伸びるねり消しです。鉛筆などのデッサンにはもちろん、ソフトパステルなどの画材とも大変相性の良いアイテムです。鉛筆デッサン対応。

サイズ 40×36×11mm

地元の文具店では取り扱っていないので、ネットで探していました
柔らかく、手に馴染み、使い易いです
鉛筆デッサンに最適です。デッサン画の仕上がりも、いつもよりいい感じでした

出典:楽天市場みんなのレビュー

ホルベイン製 練りゴム NO1

定番のホルベインの練り消しゴムです。木炭や鉛筆の修正に紙を傷めない為の消しゴム。ハイライトなどの表現に。鉛筆デッサン対応。

サイズ 約29×50mm

ほどよいやわらかさで使いやすいと思います。

出典:楽天市場みんなのレビュー

サクラクレパス ラビット デッサン用ねり消しゴム RDD-150

木炭や黒煙などの吸着に優れています。粘つかず、ぱさつかず、よくなじみトーン調整に最適です。鉛筆デッサン対応。

サイズ 30×63×13mm

しばらく使えそうなくらい大きいです。
満足しています。リピします。

出典:Amazonレビュー

クサカベ ネリゴム

削りかすが出ないので、野外スケッチに持っていくのも良いようです。デッサンには昔から良く使われているアイテムです。鉛筆デッサン対応。

サイズ -

デッサンのセミナーに参加するまで全く知らなかった分野! 普通の消しゴムじゃ、駄目なのかと最初は思いましたが現物を試してみて
その良さが解りました。細くて細かい個所の修正などには持って来いの消しゴムだと言うことが良く解りました。

出典:Amazonレビュー

ファーバーカステル 練り消しゴム (アート用)

デッサンやパステル画に使える練り消しです。デッサン以外にも、紙を傷めにくい消しゴムとして愛用されています。鉛筆デッサン対応。

サイズ -

オススメです。
やわらかくてとても消しやすいです!!
リピ商品です。

出典:Amazonレビュー

ヌーベルイレーザー (ネリ消しゴム) 3個入り

やわらかく扱いやすい練り消しゴムです。3個入り。デッサン、パステル画に最適です。鉛筆デッサン対応。

サイズ 71×29mm

柔らかいめで扱いやすいです
少しこねると粘着力が出ますから、軽く押し付けて擦らずに消したり
擦って、描くように消す
尖らせて細かく使うなど
応用範囲が広いと思います。
そして、コスパがいいです。

出典:Amazonレビュー

伊研 ネリゴム No.30

伊研の練りゴム。木炭、鉛筆のデッサンに最適の消しゴムです。色付きタイプです。鉛筆デッサン対応。

サイズ 70×40×8mm

画家の先生の紹介で購入。適度な硬さがあって先端を細くしてもしっかり使えます。色粉の吸着性も良好。

出典:Amazonレビュー

比較表

画像
名称ヒノデワシ センサー練り消しゴム NSR-100SEED ねり消しゴム デッサン用 ノーマルタイプ 23g EK-NK-1開明 墨汁屋さんのねり消し HO1650ステッドラー ねり消し カラトアートイレーザー 5427ホルベイン製 練りゴム NO1サクラクレパス ラビット デッサン用ねり消しゴム RDD-150クサカベ ネリゴムファーバーカステル 練り消しゴム (アート用)ヌーベルイレーザー (ネリ消しゴム) 3個入り伊研 ネリゴム No.30
詳細消し屑の出ない消しゴムです。デッサン用の練りゴムなので、黒鉛...デッサンに最適な、よく消える練り消しゴムです。練って形を整え...『墨汁屋さんのねりけし』です。篆刻・消しごむはんこのおそうじ...吸着力に優れ、よく伸びるねり消しです。鉛筆などのデッサンには...定番のホルベインの練り消しゴムです。木炭や鉛筆の修正に紙を傷...木炭や黒煙などの吸着に優れています。粘つかず、ぱさつかず、よ...削りかすが出ないので、野外スケッチに持っていくのも良いようで...デッサンやパステル画に使える練り消しです。デッサン以外にも、...やわらかく扱いやすい練り消しゴムです。3個入り。デッサン、パ...伊研の練りゴム。木炭、鉛筆のデッサンに最適の消しゴムです。色...
サイズ65×35×12mm54×30×7mm6.5×3.4×1.0cm40×36×11mm約29×50mm30×63×13mm--71×29mm70×40×8mm
リンク

デッサン用練り消しランキングをチェックしよう!

Amazonや楽天市場での消しゴムの売れ筋ランキングはこちらから!
※ECサイトの仕様上、練り消し以外も表示されます。

※Amazon・楽天ともに、練り消しだけでなく通常のプラスチック消しゴムの商品も含めたランキングです。

練り消しの使い方

1.消しゴムのように使う
2.長く押し付ける
3.トントンと叩く

香焼先生

香焼先生

練り消しを使うメリットは、やはりケシカスがでないことです。高学年ぐらいになって薄い線がかけるようになると、扱えるようになってきます

練り消しの最適な保管方法は?

乾燥させない

デッサン用の練り消しは、プラスチック消しゴムと違い乾燥しやすいという特徴があります。一度乾燥してしまうと練ってもすぐに切れてしまうようになるので、保管する時には乾燥させないことを一番に気を付けましょう。

商品が包まれているビニールやケースで保管する

練り消しの一番手軽な保管方法は、購入した時に入っているビニール袋やケースを使うことです。教室できちんと片付けができているか心配なママも、「使い終わったら元のビニール袋に戻そうね」とお子さんと決めておくと安心かと思います。

香焼先生

香焼先生

広げておくと乾燥してしまうので、丸めると良いです。また、真空パックの袋やビニール袋に入れておくとなお良いです

替え時の目安は?

練り消しっていつまで使えるの?

普通の消しゴムと違ってすり減って小さくならない練り消しは、替えるタイミングに困る人も多いようです。

 

黒くなったら買い替えたらいいんじゃないの?と思う人もいるかもしれませんが、練り消しは白だけでなく元々黒やグレーのモノもあるので、色だけで判断するのは難しそうです。では何を交換の目安にすればいいのでしょうか?

交換のポイント

・固く、練りにくくなってきた
・乾燥している
・表面がザラザラしてきた
・伸びにくく、切れてしまう

 

このような目安がありますが、練り消しは使いやすさに好みがあります。一番大切にしてほしい交換の目安は、お子さんが使いづらいと感じた時です!小さいお子さんは自分で交換の時期に気づきにくいことが多いので、自宅でもパパママが確認してあげると良いですね。

香焼先生

香焼先生

通常は、真っ黒になったり『消えずらくなったな』と感じたときが替え時です

まとめ

デッサン未経験者の筆者からすると、絵画教室で練り消しを使うのはこんなにも当たり前だったのか!とまず驚きました。どんな練り消しを選んでいいか分からないというママは、まずは定番の良く売れている商品から試してみるのがおすすめです。いくつか試してみてお子さんが使いやすいと感じるモノを見つけてあげてくださいね

今回取材にご協力いただいた教室

今回、取材にご協力いただいた香焼先生が主宰する、アトリエこうたきの詳細は以下のリンクからご覧ください

当記事の情報は記事の公開日もしくは最終更新日時点の情報となります

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • Instagram

習い事スクスクの最新情報をお届けします