【2024年】25万円以上の電子ピアノおすすめ人気12選!高級電子ピアノや安い電子ピアノの違いも紹介!

【2024年】25万円以上の電子ピアノおすすめ人気12選!高級電子ピアノや安い電子ピアノの違いも紹介!

この記事では、子供におすすめの電子ピアノと選び方を紹介していきます。種類が多いと何をポイントに選べばよいのか、子供にはどれが合うかなど迷ってしまいますよね。そこで今回習い事スクスクでは、電子ピアノの特徴や価格帯別(5万〜30万円以上)の選び方について調査しました!これから電子ピアノの購入を考えているママパパは、ぜひ参考にしてください。

習い事スクスク編集部

習い事スクスク編集部

習い事を多く経験してきたメンバーからなる編集チーム。子育てや受験対策、スポ少コーチに奮闘するママ&パパが、本当におすすめしたい習い事のお役立ち情報をお届けします!

※本ページはプロモーションが含まれます

LINEで送る Facebookでシェア ツイートする

目次

+ 続きを見る

25万円以上の電子ピアノのメリットデメリットって?

25万円以上の電子ピアノのメリット

・ピアノ教室で練習している感覚により近づけることができる
・20万円以下のものと比べると鍵盤の弾き心地が格段に違う
・スピーカーの数も6~8つに増え、表現力がかなり増すので本格的な演奏も可能になる
・誰が聴いても違いが分かる程、音の響きに迫力と繊細さが増す

25万円以上の電子ピアノのデメリット

・非常に高価なものなので、子どもが興味を持たなくなった場合はもったいない
・部屋の中で場所を取ってしまう
・一度使ってみると、安価なものに戻れない

価格帯別の電子ピアノの特徴って?

5万円の電子ピアノ

一番のメリットは価格の安さ。これからピアノを始めるという方にはハードルが低いのが魅力です。

ただ、高価なものと比べると耐久性や機能性の差が出てきてしまいます。

10万円の電子ピアノ

キーボードでは物足りないという方におすすめ。また鍵盤は樹脂製のものがほとんどで軽い作りになっています。

スピーカーの数は2つなので、強弱の変化などを伸ばしたい方には少し物足りなく感じそうです。

15万円の電子ピアノ

ピアノらしい表現が可能になります。ピアノレッスンのエントリーランクで、毎日練習する方にはおすすめの価格帯。

メーカーによっては木製のものもあり、鍵盤の感覚に差がでてきます。

20万円の電子ピアノ

実は、ピアノレッスンを始める方に一番売れ筋の価格帯。スピーカーの数が4~6つになり音に立体感があり、アコースティックピアノに近いタッチになります。

これから始める方がピアノの楽しさを知るには、この価格帯がおすすめになります。

25万円の電子ピアノ

スピーカーの数が6~8つに増え、表現力がかなり増します。ある程度ピアノが弾ける方、さらにステップアップしたいという方におすすめの価格帯です。

しかし、ピアノ自体初めてという方には少しハードルが高い価格にはなってきます。

30万円以上の電子ピアノ

アコースティックピアノに最も近い表現ができる価格帯。電子ピアノとアコースティックピアノの良いとこ取りのような存在のピアノです。

場所や音の問題がある方には、一番おすすめの電子ピアノです。

高い電子ピアノと安い電子ピアノの違いやポイントって何?

鍵盤の材質、重量感

電子ピアノの鍵盤の材質は値段によって大きく変わってきます。鍵盤の材質は大きく分けて樹脂製と木製の2種類。

値段が高くなると木製のものが多く、よりアコースティックピアノに近いタッチ感が得られます。

スピーカーの数、性能

電子ピアノはアコースティックピアノと違い、スピーカーから音を発します。
なので、スピーカーの数によって音の立体感に差が出たり、聴こえ方が大きく変わってきます。

また、配置や角度によっても音が違ってきます。

音色数や最大同時発音数

電子ピアノはデジタルなものなのでアコースティックピアノと違い、音色を変えることができます。
その音色も値段によっては種類の数が違ったり、音質のクオリティが違ったりします。

また、最大同時発音数(一度に鳴らせる音の数)も値段によっては差が出てきます。

失敗しない、電子ピアノの選び方3つのポイントって?

1.鍵盤

樹脂製の鍵盤は木製のものよりも軽く、木製に比べ耐久性には長けています。

木製の鍵盤はタッチ感がアコースティックピアノに近く重量があるため、発表会などにむけて練習する際は最適です。

2.音源

電子ピアノは主に2種類の音源があります。1つ目は、サンプリング音源。

サンプリング音源とは実際にアコースティックピアノの1鍵1鍵から録音したものです。

価格やメーカーによってサンプリングには細かさに段階があるので、同じサンプリング音源といっても全く同じ音ではないことは理解しておきましょう。
続いて2つ目は、モデリング音源。モデリング音源とは録音された音を再生するのではなく、デジタル技術で演算して音を作るものとなっています。また現在モデリング音源を採用してるメーカーはローランドのみとなっています。

3.スピーカー

電子ピアノのスピーカーは値段によって付いている数が違います。

ほとんどのものが10万以下だと2つ、15~20万で4~6つとなっています。その中でも一番おすすめは4つ以上になります。

2つのスピーカーは主に高音がきれいに出るように作られており、4~6つのスピーカーは低音に深みを出す事ができます。

また、スピーカーの数が少ないと表現力が伸びなかったり、いざアコースティックピアノを弾くことになった時、音に違和感を感じてしまう事もあるようです。

なので、お子さんの耳を育てるにはスピーカーが4つ以上のものを選ぶことをおすすめいたします。

25万円以上の電子ピアノと生ピアノのタッチって近いの?

25万円以上の電子ピアノともなると、鍵盤は30万円クラスのものと同様のものを使っているものが多くなります。

その為、生ピアノそのもの、とまではいきませんが、20万円以下のものと比べると格段に違いを感じることができるでしょう。

音に奥行きも出てきて、鍵盤や音が生ピアノにとても近づいてきます。
もちろん生ピアノには及びませんが、演奏に自分の色を出していける表現力が備わってきます。

おすすめの人気電子ピアノメーカー別の特徴って?何を選んだらいいの?

YAMAHA(ヤマハ)

最大の特徴:明るくすっきりとしたクリアな音
ヤマハはアコースティックピアノを製造していることでも有名なメーカーです。

電子ピアノのラインナップも豊富で、特に「クラビノーバ」はレッスンモデルとして知名度があります。

また、ヤマハの上位モデルはピアノタッチの強弱が忠実に表現されているので、本格的なグランドピアノの音にとても近いです。

KAWAI(カワイ)

最大の特徴:やわらかで温かみのある重厚な音
カワイは海外でも知名度が高く、人気な大手メーカーです。

他のメーカーに比べてタッチが重めに作られており、温かみがあり重厚感のある低音が特徴です。

他メーカーに比べるとラインナップは少なめですが、ひとつひとつにこだわりのある商品になっています。

コストパフォーマンス重視で、基本性能が高いピアノがいい方にはおすすめです。

Roland(ローランド)

最大の特徴:包まれ感と響きの変化に富んだ音
ローランドは電子ピアノでは最も長い歴史を持つメーカーです。

現在唯一モデリング音源を採用しており、音の立体感、強弱変化などには一番こだわりの強いメーカーです。

天然木材を使用した落ち着いた高級感のある商品も発売されており、インテリア性にもこだわりがある方におすすめです。

CASIO(カシオ)

最大の特徴:シャープではっきりとした音
コンパクトなデザインが人気なメーカー。

KORG(コルグ)

最大の特徴:明るく力強い響きのある音
ローランドと同じく日本を代表する電子楽器メーカーです。

なかでもKORGのシンセサイザーは世界で人気があるシリーズとなっています。

コンパクトモデルが多く展開されており、どれも明るく力強い響きのある音が特徴です。

メーカー別に紹介!人気の電子ピアノおすすめ12選!

YAMAHA(ヤマハ)の電子ピアノおすすめ4選

YAMAHA ヤマハ クラビノーバ CLP-785B ブラックウッド調

YAMAHA(ヤマハ)

■鍵盤の奥側でも弾きやすく、まさにグランドピアノの弾き心地 「グランドタッチ鍵盤/88鍵盤リニアグレードハンマー」
■繊細なタッチでの演奏性を高める 「カウンターウェイト」
■世界に誇る2つのコンサートグランドピアノ音を新たにサンプリング 「ヤマハCFX/ベーゼンドルファーインペリアルサンプリング」
■アコースティックピアノの響板と同じ木材を使用し、音の立ち上がりの良さを再現 「スプルースコーンスピーカー」
■回転式キーカバーを採用し、アップライトピアノを思わせるフォルム

<スペック>
・サイズ(H×W×D) :1027×1461×476㎜
・重さ: 84Kg
・カラー:ブラックウッド調
・鍵盤数:88

清水の舞台から飛び降りるくらいの覚悟で電子ピアノを購入しました。数十年ぶりのピアノの練習です。ヤマハのショップに出かけていろいろ実際に触れてみて、結局この型に決断しました。本当の意味でのピアノの練習という点からは、アップライトピアノ、グランドピアノ(!)の方が適切だと思いますが、キータッチも相当近いところまで再現されています。趣味のピアノ演奏には贅沢かもしれませんが個人的には大変に満足です。

出典:楽天市場みんなのレビュー

YAMAHA ヤマハ クラビノーバ CLP-785PE 黒鏡面艶出し

YAMAHA(ヤマハ)

■鍵盤の奥側でも弾きやすく、まさにグランドピアノの弾き心地 「グランドタッチ鍵盤/88鍵盤リニアグレードハンマー」
■繊細なタッチでの演奏性を高める 「カウンターウェイト」
■世界に誇る2つのコンサートグランドピアノ音を新たにサンプリング 「ヤマハCFX/ベーゼンドルファーインペリアルサンプリング」
■アコースティックピアノの響板と同じ木材を使用し、音の立ち上がりの良さを再現 「スプルースコーンスピーカー」
■回転式キーカバーを採用し、アップライトピアノを思わせるフォルム

<スペック>
・サイズ(H×W×D) :1027×1461×476㎜
・重さ: 84Kg
・カラー:黒鏡面艶出し
・鍵盤数:88

子どもがピアノを習い始めたので、練習用にと探しましたが、実店舗やネットショップを調べても納期がかなり先という店ばかりでした。そんな中、数週間で入荷とのショップを見つけ購入させてもらいました。無事に届いたので早速弾いてみましたが、音質や弾き具合等とてもよく、大変満足しています。

出典:Yahoo!ショッピングレビュー

YAMAHA ヤマハ クラビノーバ CLP-775B ブラックウッド調

YAMAHA(ヤマハ)

■グランドピアノのような演奏感を再現した鍵盤とペダル、臨場感のある響きが楽しめる音響システムを採用。タッチセンサーコントロールパネルでデザイン性が向上しています。
■鍵盤の奥側でも弾きやすく、まさにグランドピアノの弾き心地 「グランドタッチ鍵盤/88鍵盤リニアグレードハンマー」
■世界に誇る2つのコンサートグランドピアノ音を新たにサンプリング 「ヤマハ CFX/ベーゼンドルファー インペリアルサンプリング」
■響板から響いているかのような自然なサウンドを実現した音響設計 「グランドアコースティックイメージング」
■グランドピアノさながらの踏み心地を実現した 「GPレスポンスダンパーペダル」
■操作していない時は表示パネルが消灯し、ピアノ演奏に集中することができる「タッチセンサーコントロールパネル」

<スペック>
・サイズ(H×W×D) :967×1461×465㎜
・重さ: 71Kg
・カラー:ブラックウッド調
・鍵盤数:88

子供が楽器店でいろいろピアノを弾いた中で
、このピアノの弾き心地が一番いいと言うので決めました。本人はとても喜んでいます。

出典:楽天市場みんなのレビュー

YAMAHA ヤマハ クラビノーバ CLP-775WA ホワイトアッシュ調

YAMAHA(ヤマハ)

■グランドピアノのような演奏感を再現した鍵盤とペダル、臨場感のある響きが楽しめる音響システムを採用。タッチセンサーコントロールパネルでデザイン性が向上しています。
■鍵盤の奥側でも弾きやすく、まさにグランドピアノの弾き心地 「グランドタッチ鍵盤/88鍵盤リニアグレードハンマー」
■世界に誇る2つのコンサートグランドピアノ音を新たにサンプリング 「ヤマハ CFX/ベーゼンドルファー インペリアルサンプリング」
■響板から響いているかのような自然なサウンドを実現した音響設計 「グランドアコースティックイメージング」
■グランドピアノさながらの踏み心地を実現した 「GPレスポンスダンパーペダル」
■操作していない時は表示パネルが消灯し、ピアノ演奏に集中することができる「タッチセンサーコントロールパネル」

<スペック>
・サイズ(H×W×D) :967×1461×465㎜
・重さ: 71Kg
・カラー:ホワイトアッシュ調
・鍵盤数:88
・鍵盤種:グランドタッチ鍵盤 木製・象牙調・黒檀調仕上げ、エスケープメント付き、88鍵

鍵盤のタッチは本物に近くよかったです。音はよく聞くとやはり本物とは違いますが、趣味で弾く分には充分です。
家の建具などに合わせてホワイトアッシュの色にしましたが、黒っぽい色に比べて室内に溶け込んで圧迫感もないのでよかったです。
(一部抜粋)

出典:楽天市場みんなのレビュー

KAWAI(カワイ)の電子ピアノおすすめ4選

KAWAI 電子ピアノ CA901NW ナチュラルウォルナット

KAWAI(カワイ)

■グランドピアノの弾き心地を目指した木製鍵盤「グランド・フィール・アクションIII」
カワイの木製鍵盤は、鍵盤を押すことでハンマーが上がり、弦を叩くというグランドピアノの発音機構を再現することでグランドピアノに近い弾き心地を実現しています。
■SK-EX の響きを追い求めたピアノ音源「SK-EX レンダリング音源」
■さらに従来から搭載しているSK-EX の音色「SK-EX コンサートグランド」に加えて、『CA901』『CA701』には最新のSK-EX をサンプリングした音色「SK-EX コンクールグランド」を搭載しました。「SK-EX コンサートグランド」は繊細でのびやかな弱打音と迫力のある強打音、豊かな響きを持つ音色です。新たにサンプリングした「SK-EX コンクールグランド」は高音から低音までバランスが良いだけではなく、粒立ちが良く力強い音色です。カワイ最高峰のフルコンサートピアノSK-EX の音色を演奏シーンに合わせて選ぶことができます。
■グランドピアノの音場を再現するスピーカーシステム「グランド・フィール・スピーカーシステム」

<スペック>
・サイズ:W145.5×D47.5×H101.0cm(譜面立てを倒した状態)
・重さ: 82.5Kg
・カラー:ナチュラルウォルナット
・鍵盤数:88

迷いに迷って、店頭でも各メーカー、複数の機種を指弾させてもらい、こちらに決めました。
色合いも、ナチュラルウォルナットの色合いに惚れ込んで決めました。結果、大満足です。音色もタッチもピアノメーカーが力を入れて開発した商品であろうことが弾いていて伝わってきます。弾くのがとても楽しいです。唯一、譜面台の奥行きが浅く、楽譜が立てにくいのは改良お願いしたいです。

出典:楽天市場みんなのレビュー

KAWAI 電子ピアノ CA901R ローズウッド

KAWAI(カワイ)

■グランドピアノの弾き心地を目指した木製鍵盤「グランド・フィール・アクションIII」
カワイの木製鍵盤は、鍵盤を押すことでハンマーが上がり、弦を叩くというグランドピアノの発音機構を再現することでグランドピアノに近い弾き心地を実現しています。
■SK-EX の響きを追い求めたピアノ音源「SK-EX レンダリング音源」
■さらに従来から搭載しているSK-EX の音色「SK-EX コンサートグランド」に加えて、『CA901』『CA701』には最新のSK-EX をサンプリングした音色「SK-EX コンクールグランド」を搭載しました。「SK-EX コンサートグランド」は繊細でのびやかな弱打音と迫力のある強打音、豊かな響きを持つ音色です。新たにサンプリングした「SK-EX コンクールグランド」は高音から低音までバランスが良いだけではなく、粒立ちが良く力強い音色です。カワイ最高峰のフルコンサートピアノSK-EX の音色を演奏シーンに合わせて選ぶことができます。
■グランドピアノの音場を再現するスピーカーシステム「グランド・フィール・スピーカーシステム」

<スペック>
・サイズ:W145.5×D47.5×H101.0cm(譜面立てを倒した状態)
・重さ: 82.5Kg
・カラー:プレミアムローズウッド
・鍵盤数:88

KAWAIの電子ピアノの最上位機種ということもあり、鍵盤の質感、音質ともに全く問題ありません。
ピアノを趣味でやっている人で、周囲への音漏れなども多少考慮しなければならないといったケースでは最高の一品だと思います。

出典:楽天市場みんなのレビュー

KAWAI 電子ピアノ CA901A ホワイトメープル

KAWAI(カワイ)

■グランドピアノの弾き心地を目指した木製鍵盤「グランド・フィール・アクションIII」
カワイの木製鍵盤は、鍵盤を押すことでハンマーが上がり、弦を叩くというグランドピアノの発音機構を再現することでグランドピアノに近い弾き心地を実現しています。
■SK-EX の響きを追い求めたピアノ音源「SK-EX レンダリング音源」
■さらに従来から搭載しているSK-EX の音色「SK-EX コンサートグランド」に加えて、『CA901』『CA701』には最新のSK-EX をサンプリングした音色「SK-EX コンクールグランド」を搭載しました。「SK-EX コンサートグランド」は繊細でのびやかな弱打音と迫力のある強打音、豊かな響きを持つ音色です。新たにサンプリングした「SK-EX コンクールグランド」は高音から低音までバランスが良いだけではなく、粒立ちが良く力強い音色です。カワイ最高峰のフルコンサートピアノSK-EX の音色を演奏シーンに合わせて選ぶことができます。
■グランドピアノの音場を再現するスピーカーシステム「グランド・フィール・スピーカーシステム」

<スペック>
・サイズ:W145.5×D47.5×H101.0cm(譜面立てを倒した状態)
・重さ: 82.5Kg
・カラー:プレミアムホワイトメープル
・鍵盤数:88

KAWAI 電子ピアノ NOVUS NV5S ハイブリッドピアノ

KAWAI(カワイ)

「アップライトピアノを置きたいけど、スペースと音が心配」「小さくてもタッチ感にはこだわりたい」そんな要望を叶えるのがハイブリッドピアノ『NV5S』。最新技術を用いたまったく新しい設計により、奥行460mmのスリムなボディのなかに、アップライトピアノと同じ鍵盤、アクション、ダンパー機構を搭載。時間と場所を選ばない、“世界で最もスリムなハイブリッドピアノ”を実現しました。

<スペック>
・サイズ:(W)149.5cm(D):46cm(H):110cm
・重さ: 113Kg
・カラー:黒塗艶出し塗装仕上げ
・鍵盤数:88

Roland(ローランド)の電子ピアノおすすめ4選

Roland ローランド Kiyola KF-10-KW ウォールナット

Roland(ローランド)

仕上がりの落ち着きと上品な木目が人気の高級樹種「ウォールナット」!

これまでのピアノでは見たことのない軽快感のある細身の木部材を使用し、キャビネットやベンチをデザインしています。木管脚は景色をさえぎらず空間を広げ、鍵盤両側のアームトップは、ソファーの肘掛けをイメージした「触りたくなる」デザイン。二つ折りになる鍵盤ふたを開けると、そのままふたが譜面台になるコンパクト設計。見た目に煩わしい操作ボタン類は、鍵盤両側にシンプルにまとめられています。天然木に刻まれたナチュラルマーク(湾曲した木目や濃淡)は一品一品が違った表情をみせるあなただけのオリジナル。

<スペック>
・サイズ:ピアノ本体(蓋を開けた状態)幅139.6cm×高さ91.0cm×奥行33.7cm
・重さ: 33Kg
・カラー:ウォールナット
・鍵盤数:88

孫の2階の部屋に置くために購入。カリモクの質感も素敵だし、コンパクトで部屋に綺麗に納まった。電子ピアノとしては高価だったがこれを選択して良かった。

出典:Amazonレビュー

Roland ローランド Kiyola KF-10-KO ピュアオーク

Roland(ローランド)

自然な風合いが美しく木地の塗装にこだわった「ピュアオーク」!

これまでのピアノでは見たことのない軽快感のある細身の木部材を使用し、キャビネットやベンチをデザインしています。木管脚は景色をさえぎらず空間を広げ、鍵盤両側のアームトップは、ソファーの肘掛けをイメージした「触りたくなる」デザイン。二つ折りになる鍵盤ふたを開けると、そのままふたが譜面台になるコンパクト設計。見た目に煩わしい操作ボタン類は、鍵盤両側にシンプルにまとめられています。天然木に刻まれたナチュラルマーク(湾曲した木目や濃淡)は一品一品が違った表情をみせるあなただけのオリジナル。

<スペック>
・サイズ:ピアノ本体(蓋を開けた状態)幅139.6cm×高さ91.0cm×奥行33.7cm
・重さ: 33Kg
・カラー:ピュアオーク
・鍵盤数:88

初心者なので、詳しい使い心地はお伝えできませんが、でも、買って良かったと思えます。大きさも丁度良いです。大事に使っていきたいと思えるピアノです。

出典:Amazonレビュー

Roland ローランド GP607-PWS 白塗鏡面艶出し

Roland(ローランド)

高低自在椅子&ヘッドフォン付属。お得な足台セット。
ピアノの練習の際にお子さんの足がプラプラしてしまう、という声にお応えして、6段階で高さ調整が可能な足台をセットにしました。
憧れのグランドピアノのフォルムをしたデジタルピアノです。
グランドピアノのフォルムなのに奥行きがコンパクトで高級感を出しながらお部屋に設置出来ます。
鍵盤は、木と樹脂のハイブリット構造の【PHA-50鍵盤】搭載で、フォルムだけでなくタッチもグランドピアノさながらのタッチです。

<スペック>
・サイズ:(大屋根を開いた状態)幅 (W) 1,407 mm 奥行き (D) 949 mm 高さ (H) 1,521 mm
・重さ: 86Kg
・カラー:白塗鏡面艶出し
・鍵盤数:88

Roland ローランド GP607-PES 黒塗鏡面塗装仕上げ

Roland(ローランド)

高低自在椅子&ヘッドフォン付属。お得な足台セット。
ピアノの練習の際にお子さんの足がプラプラしてしまう、という声にお応えして、6段階で高さ調整が可能な足台をセットにしました。
憧れのグランドピアノのフォルムをしたデジタルピアノです。
グランドピアノのフォルムなのに奥行きがコンパクトで高級感を出しながらお部屋に設置出来ます。
鍵盤は、木と樹脂のハイブリット構造の【PHA-50鍵盤】搭載で、フォルムだけでなくタッチもグランドピアノさながらのタッチです。

<スペック>
・サイズ:(大屋根を開いた状態)幅 (W) 1,407 mm 奥行き (D) 949 mm 高さ (H) 1,521 mm
・重さ: 86Kg
・カラー:黒塗鏡面塗装
・鍵盤数:88

タッチが本物のピアノのようで、鍵盤の跳ね返りが懐かしく感じました。私にとっては高いお買い物でしたが、大変満足で「購入できて良かった」という気持ちです。(一部抜粋)

出典:Yahoo!ショッピングレビュー

比較表

画像
名称YAMAHA ヤマハ クラビノーバ CLP-785B ブラックウッド調YAMAHA ヤマハ クラビノーバ CLP-785PE 黒鏡面艶出しYAMAHA ヤマハ クラビノーバ CLP-775B ブラックウッド調YAMAHA ヤマハ クラビノーバ CLP-775WA ホワイトアッシュ調KAWAI 電子ピアノ CA901NW ナチュラルウォルナットKAWAI 電子ピアノ CA901R ローズウッドKAWAI 電子ピアノ CA901A ホワイトメープルKAWAI 電子ピアノ NOVUS NV5S ハイブリッドピアノRoland ローランド Kiyola KF-10-KW ウォールナットRoland ローランド Kiyola KF-10-KO ピュアオークRoland ローランド GP607-PWS 白塗鏡面艶出しRoland ローランド GP607-PES 黒塗鏡面塗装仕上げ
ブランド・メーカー名YAMAHA(ヤマハ)YAMAHA(ヤマハ)YAMAHA(ヤマハ)YAMAHA(ヤマハ)KAWAI(カワイ)KAWAI(カワイ)KAWAI(カワイ)KAWAI(カワイ)Roland(ローランド)Roland(ローランド)Roland(ローランド)Roland(ローランド)
詳細■鍵盤の奥側でも弾きやすく、まさにグランドピアノの弾き心地 ...■鍵盤の奥側でも弾きやすく、まさにグランドピアノの弾き心地 ...■グランドピアノのような演奏感を再現した鍵盤とペダル、臨場感...■グランドピアノのような演奏感を再現した鍵盤とペダル、臨場感...■グランドピアノの弾き心地を目指した木製鍵盤「グランド・フィ...■グランドピアノの弾き心地を目指した木製鍵盤「グランド・フィ...■グランドピアノの弾き心地を目指した木製鍵盤「グランド・フィ...「アップライトピアノを置きたいけど、スペースと音が心配」「小...仕上がりの落ち着きと上品な木目が人気の高級樹種「ウォールナッ...自然な風合いが美しく木地の塗装にこだわった「ピュアオーク」!...高低自在椅子&ヘッドフォン付属。お得な足台セット。 ...高低自在椅子&ヘッドフォン付属。お得な足台セット。 ...
リンク

いざ高いものを買ってやらなくなったらどうしよう…

子どもの意見を尊重しましょう

幼児教育の一環として、多くの親が一度は考えるというピアノ。

いざピアノレッスンに通いだして練習のためにピアノを購入する事になったとき、高いものの方が性能がいいからとちょっと無理して購入してしまうと、子どもが飽きてしまったときにもったいないと思ってしまいますよね。

そんなことにならないようにしっかりと子どもの意見も聞いて、一番ベストな価格のピアノを選ぶようにしましょう!

中古やレンタルピアノという選択肢もある

電子ピアノを購入することになった際、最近では新品は高いからと中古やレンタルピアノを利用する人も増えているようです。

中古ピアノのメリットとしては価格が安いことと、使用感があるため新品に比べて鍵盤の動きが滑らかになっていることです。

また、レンタルピアノは使用したい時に借りられるので普段置き場所に困ることもなく、レンタル屋さんがしっかりお手入れをしてくれているので音がでないなどといったトラブルもなく使用することができます。

電子ピアノを買う前にしっかりと家族と話し合おう!

25万台から買うことのできるタイプの電子ピアノは、20万円以下のものと比べ、より生ピアノに近い音、弾き心地を兼ね備えているということがわかりました。
ラインナップもかなり充実しており、高い買い物だからこそどれを買おうか迷う方も多いと思います。
賢いお母さんたちは、楽器屋などで実際にお子さんと試し弾きをして、気に入ったメーカーや品番などを控え、自宅に帰ってインターネットで購入するという方が多いようです。
店頭で購入する価格と比べると金額も安いですし、高価な買い物なのでせっかくなら楽天ポイントなども付けたいですよね♪
長い付き合いになるであろう電子ピアノ。じっくり検討し納得のいくものを購入しましょう!

当記事の情報は記事の公開日もしくは最終更新日時点の情報となります

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • Instagram

習い事スクスクの最新情報をお届けします