関東の学習塾は平均22,614円!「地域別の習い事お財布事情」を全国1008人の保護者に調査
国内最大級の子どもの習い事メディア
国内最大級の子どもの習い事メディア SUKU×SUKU
関東の学習塾は平均22,614円!「地域別の習い事お財布事情」を全国1008人の保護者に調査

関東の学習塾は平均22,614円!「地域別の習い事お財布事情」を全国1008人の保護者に調査

子どもの年齢が上がると、習い事の数も月謝も少しずつ増えてきますよね。興味があることはなんでもやらせてあげたいけれど、月謝が気になるのも正直なところ。そこでSUKU×SUKU(スクスク)では、0歳から18歳の子どもを持つ延べ1008人の保護者を対象に習い事についてアンケートを実施。子どもの習い事の平均月謝について、地域別に調査しました!(複数回答アリ)都市部と郊外でジャンルや金額にどのような違いがあるのか、これから習い事を始めよう、増やしてみようと思っているママ・パパはぜひ参考にしてみてくださいね。

SUKU×SUKU編集部
SUKU×SUKU編集部
お気に入り

北海道の習い事の平均月謝

北海道の習い事にかける平均月謝は、4,356円でした。平均月謝の金額が高かった習い事のジャンルは、以下のとおりです。

 

・音楽教室 27,500円
・家庭教師・家庭学習 25,400円
・スキー 20,950円
・塾 19,400円
・エレクトーン 11,500円

 

「音楽教室」の平均月謝は、全国でも一番高い金額でした。北海道のジャンルで注目したいのは「スキー」が入っているところです。一部の小中学校では授業に取り入れられているくらいスキーは身近なスポーツであり、教室の数も他の地方よりはるかに多いことが理由として考えられます。

 

「塾」より「家庭教師・家庭学習」に費用をかけている世帯が多いのも、北海道の特徴でした。これは降雪による通いづらさが、影響しているのかもしれませんね。

東北の習い事の平均月謝

東北地方の習い事にかける平均月謝は、1,047円と全国でもっとも低い金額でした。平均月謝の金額が高かった習い事のジャンルは、以下のとおりです。

 

・塾 14,283円
・英語、英会話 8,528円
・スイミング 5,209円
・ピアノ 3,875円
・料理 3,083円

 

全体の平均月謝は低めでしたが「塾」は14,283円、「英語・英会話」は8,528円と、他の地方と比べてそこまで大きな差はありませんでした。

 

また東北地方でもっとも大学の数が多い宮城県では、塾にかける平均月謝が35,000円と全国でも4番目に高い結果となっています。

関東の習い事の平均月謝

関東地方の習い事にかける平均月謝は、2,939円でした。平均月謝の金額が高かった習い事のジャンルは以下のとおりです。

 

・塾 22,614円
・テニス 9,902円
・英語、英会話 8,381円
・プログラミング 8,176円
・スイミング 7,823円

 

なかでも東京都の塾代平均は、45,293円と関東の中でもっとも高額でした。進学校の多さや都道府県別の世帯収入額第一位という背景が、平均月謝を上げている要因であると考えられます。(参考:総務省統計局「2019年全国家計構造調査」

 

関東地方は、東京都を中心に習い事のバリエーションが多く、他の地域では見られなかった「プログラミング」が上位に入っている点にも注目です。その他にも「ボルダリング」や「チアリーディング」「ゴルフ」など、多種多様なジャンルが回答されていたことも特徴的でした。

中部の習い事の平均月謝

中部地方の習い事にかける平均月謝は、1,988円と全国の平均値(1,898円)にもっとも近い数字でした。平均月謝の金額が高かった習い事のジャンルは、以下のとおりです。

 

・塾 20,007円
・英語、英会話 9,674円
・スイミング 9,507円
・ピアノ 6,011円
・珠算、そろばん 4,200円

 

「塾」の平均月謝が他の習い事と差をつけてトップに。その他は英語やスイミング、ピアノなど、人気の高い習い事に費用をかけている家庭が多いのが中部地方の特徴です。

近畿の習い事の平均月謝

近畿地方の習い事にかける平均月謝は、2,642円でした。平均月謝の金額が高かった習い事のジャンルは、以下のとおりです。

 

・塾 26,685円
・家庭教師、家庭学習 15,362円
・幼児教室 9,192円
・英語、英会話 8,182円
・スイミング 6,746円

 

近畿地方は上位4つまですべてが学習系の習い事です。 「塾」の平均月謝が26,685円、「家庭教師・家庭学習」の平均月謝15,362円と、他の地方を大きく引き離してもっとも高い結果に。学習系の習い事にかける月謝は、近畿地方がトップクラスでした。

中国・四国の習い事の平均月謝

中国・四国地方の習い事にかける平均月謝は、1,189円でした。平均月謝の金額が高かった習い事のジャンルは、以下のとおりです。

 

・塾 12,876円
・英語、英会話 5,449円
・ピアノ 5,204円
・スイミング 4,981円
・テニス 3,778円

 

費用をかけるジャンルが中部地方と近い傾向にあった中国・四国地方。「英語、英会話」に大きく差をつけて「塾」の平均月謝がトップでした。なかでも香川県の塾代平均月謝は、32,667円と高い結果に。その他は英語やピアノ、スイミングなど、人気のある習い事が続きました。

九州・沖縄の習い事の平均月謝

九州・沖縄地方の習い事にかける平均月謝は、1,366円でした。平均月謝の金額が高かった習い事のジャンルは、以下のとおりです。

 

・塾 18,825円
・スイミング 6,205円
・英語、英会話 5,888円
・幼児教室 4,236円
・ピアノ 4,221円

 

もっとも費用をかける習い事とその他の習い事の金額の差がはっきり出たのは九州・沖縄地方。2番目のスイミングと約3倍の差をつけて、塾が18,825円という結果に。

まとめ

今回の調査結果で、塾はどの地方でも平均月謝の高い習い事であることが分かりました。

 

受験の低年齢化や中学受験が活発になりつつある昨今、とくに関東や近畿地方では学習塾に費用をかけている世帯が多く見受けられます。塾は子どもの将来に大きな影響を与える習い事なので、親としても力が入りますよね。

 

リアルなお財布事情は、これから習い事を検討するママ・パパの参考になるのではないでしょうか。家計と相談しながら、ぜひアンケート結果を参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • LINE

SUKU×SUKUの最新情報をお届けします

お気に入り
著者情報
SUKU×SUKU編集部

SUKU×SUKU編集部

習い事で活用するための最新アイテムやお役立ち情報の紹介、ママ・パパ・講師・コーチのみなさんが役立つ情報を配信しています。『育つ・育てるをつなぐメディア』をコンセプトとし、子ども・保護者・講師、みんなのきっかけを作るお手伝いをします!

よく読まれている記事