エリア・駅

指定なし

変更
ジャンル

将棋・囲碁

変更
対象年齢

指定なし

変更
特徴

指定なし

変更
フリーワード

指定なし

変更

17件中 1〜10件を表示

1〜10 件を表示中(全17件中)

ぴったりな習い事教室を探すためには?
身につく力
コースの内容を確認し、教室に通うことでどんな力が身につけられそうかをイメージしましょう。教室ブログからも、大会・イベント・検定など、教室が何に力を入れているのかが分かります。
先生の人柄
習い事を続けるためには、お子さまと先生の相性はとても重要です。写真や自己紹介文、教室ブログなどから先生の人柄を知りましょう。
通いやすさ
習い事スクスクでは希望の条件や交通手段に合わせ「送迎あり」「駐車場あり」「駅チカ」などの絞り込み検索も可能です。送迎時に駐車場がなく困った経験のあるママパパも安心です。
レッスン形態
お子さまが小さいうちは「親子参加あり」や、先生と1対1でしっかり学びたい場合は「マンツーマン」など、希望のレッスン形態に合った教室を探すことができます。「オンライン」に対応した教室を選ぶことで、自宅にいながら習い事をすることも可能です。

将棋・囲碁について


「頭の回転がよくなりそう」「集中力がつきそう」などの理由で、習い事としても注目されている囲碁・将棋。そのおもしろさは幼児でも味わうことができ、将棋棋士の藤井聡太さんは5歳から、史上最年少の10歳0カ月でプロ入りを果たした囲碁棋士の仲邑菫(なかむらすみれ)さんは3歳から始めています。子どもから大人まで幅広い世代から親しまれているボードゲームが、囲碁・将棋です。

子どもが囲碁・将棋を習うメリット3つ
①忍耐力が養われる
囲碁・将棋は、大きなミスがない限りどちらかの状況が一方的によくなることはほとんどないと言われています。自分が得をすれば、相手も同じように得をするため、辛抱強くチャンスを狙うことが重要です、どのような局面においても、相手に惑わされず考え抜く力が求められるので、長く続けることで忍耐力が養われていくでしょう。

②集中力が養われる
対局中は頭をフルに回転させながら、先読みをしたり戦略を練ったりする必要があります。このようなトレーニングを繰り返していると、集中力も自然に育まれていきます。囲碁・将棋で習得した集中力は、学校の授業はもちろんスポーツなどにも生かされるはずです。

③幅広い世代の人と交流できる
囲碁・将棋教室に通っていると、幅広い世代の人との交流が期待できます。ときには教室に通う外国人とあいさつを交わしたり、対局することもあるかもしれません。世代や国籍を超えてできた仲間との絆は、一生の宝物となるでしょう。

続いて、囲碁・将棋教室でかかる費用については以下のとおりです。

入会金
約0~10,000円程度

月謝
約3,000~12,000円程度(月4回、60~90分程度)
囲碁・将棋教室は、回数制を導入しているところが多いようです。上級者になると費用は上がっていきます。

一度ルールを覚えてしまえば、大人になるまで楽しめる囲碁・将棋。子どもが習うのをきっかけに、家族で対局してみるのも楽しそうです。楽しいのはもちろん、精神面の成長も期待できる習い事として、ぜひ検討してみてください。