先生紹介

テューター: 小玉 由紀

【経歴】
・茨城県出身、大学時代に1年間アメリカ交換留学。
・2005年に夫の実家、秋田県男鹿市に移住。
・4人の母。
・男鹿市内で子育てサークルから、地域活動、家庭教育事業などの活動へ。
 男鹿の郷土食料理、自然を生かした暮らし、男鹿の自然体験事業などを企画。
・趣味は、畑作業、山を散策
【自己紹介】
15年前に,夫の実家のある秋田県に移住しました。自分の知らない土地で自分には何ができるのだろうと考え,仕事を探しながら人とつながる場を作りたいと子育て支援活動をしていました。その時に親子の触れ合いの時間を作るためにマザーグースを学ぼうと思い,知り合いの方の紹介でラボのマザーグース広場に参加したことが,ラボ・パーティとラボ・テューターを知った最初のきっかけです。
 英語絵本の世界を劇ごっこにして疑似体験し,自由に表現することが純粋に楽しかった,というのが最初の印象でした。そして,英語を教えるのではなく,子どもから学んでいくというラボ・テューターのお仕事に共感を得ました。
 ラボ・パーティの物語を使った英語教育と,人との交流を大事に異年齢で育ち合うプログラムに共感し,まずは自分の子どもたちにたくさんの経験をさせたいと思ったのが,ラボ・テューターになろうと思ったきっかけです。
世界の物語を英語と日本語で、赤ちゃんから大人まで異年齢で楽しむ劇表現活動をメインに、国際交流、自然体験キャンプ、たくさんの経験や異文化との触れ合い、出会いがいっぱいの英語教室を目指します。