エリア・駅

指定なし

変更
ジャンル

ダンス

変更
対象年齢

指定なし

変更
特徴

指定なし

変更
フリーワード

指定なし

変更

15件中 1〜10件を表示

1〜10 件を表示中(全15件中)

ぴったりな習い事教室を探すためには?
身につく力
コースの内容を確認し、教室に通うことでどんな力が身につけられそうかをイメージしましょう。教室ブログからも、大会・イベント・検定など、教室が何に力を入れているのかが分かります。
先生の人柄
習い事を続けるためには、お子さまと先生の相性はとても重要です。写真や自己紹介文、教室ブログなどから先生の人柄を知りましょう。
通いやすさ
習い事スクスクでは希望の条件や交通手段に合わせ「送迎あり」「駐車場あり」「駅チカ」などの絞り込み検索も可能です。送迎時に駐車場がなく困った経験のあるママパパも安心です。
レッスン形態
お子さまが小さいうちは「親子参加あり」や、先生と1対1でしっかり学びたい場合は「マンツーマン」など、希望のレッスン形態に合った教室を探すことができます。「オンライン」に対応した教室を選ぶことで、自宅にいながら習い事をすることも可能です。

ダンスについて


2011年に小学校では「リズムダンス」や「表現運動」が必修化されたこともあり、子どもたちにとってダンスは身近な存在になっています。習い事としても年々人気は増していて、親が習わせるより先に子どもが「習いたい!」と声をあげるケースも多いようです。

子どもがダンスを習うメリット3つ
①集中力が養われる
ダンスでは、集中して先生の指示を聞かないと振り付けを覚えられません。覚えられなければ周りから遅れてしまいますし、子ども自身も楽しめないでしょう。上達するためには、先生の振りをよく見て音楽を聴いて、真似をする。この繰り返しが大切です。まじめに練習を重ねていくことで、少しずつ集中力が養われていくでしょう。

②協調性が育まれる
ダンスには、統一感が必要です。仲間と動きをそろえ、チームとしてひとつのダンスをつくりあげなければなりません。そのためには、仲間との話し合いや協力が必要です。「皆でよいステージをつくろう」という気持ちが、子どもの協調性を育むでしょう。

③人前に立つ度胸が身につく
人前に出るのが恥ずかしい子や引っ込み思案な子でも、ダンスを習うと自信が生まれ、前に出る度胸がついてきます。ダンスでは練習でも皆の前で踊ることがあります。さらにイベントや発表会では、大勢の観客の前で踊ることもあるでしょう。場数を踏むことで舞台慣れして、度胸のある子に育ちます。

続いて、ダンス教室でかかる費用については以下のとおりです。

入会金
約0~10,000円程度

月謝
約5,000~10,000円程度(週1回)
月謝制のところもあれば、1レッスンごとに支払いをする回数制のところもあります。決まった曜日や時間に通わせるのが難しい場合は、回数制の教室がおすすめです。

ダンスは基礎体力がつくだけではなく、精神面にもよい影響を与えてくれます。運動量のわりにケガが少ないので、ママパパも安心して習わせられるでしょう。楽しく体を動かせる習い事として、ぜひ検討してみてください。