JPA(ジュニアピッチングアカデミー)の特徴

ピッチングで活躍する子を育てる

JPA(ジュニアピッチングアカデミー)は、小中学生を対象とした、少人数制のピッチングスクールです。個人の成長度合いは個人カルテ(チェッキングシート)を用いて管理し、生徒一人ひとりに合うレッスンを行います。コーチが見本を見せながら指導するので、実際の動きを見ながら技術をマスターしていくことができます。



■JPA(ジュニアピッチングアカデミー)の特徴① 「JPAオリジナルドリル練習」
ピッチングに特化したオリジナルのトレーニングにより、ジュニア期のピッチャーに必要な投球フォームや、基礎体力を身につけます。少人数制なのでじっくり個別で生徒に向き合うことができます。

■JPA(ジュニアピッチングアカデミー)の特徴② 「正しいフォームでの反復練習」
JPAオリジナルドリルで習得した正しい投球フォームで反復練習し、正確なコントロールを身につけます。速い送球ができても、正確なコントロールが伴っているかが重要です。

■JPA(ジュニアピッチングアカデミー)の特徴③ 「ピッチングの基本動作を指導」

投球動作を「タメ」「体重移動」「ローテーション」の3つの動作に分け、理想的なピッチングフォームを作り上げます。正確に速い送球ができることはピッチャーだけでなく、守備力にも大きく関係しています。ケガから肩や肘を守るためにも、小中学生のうちに正しいフォームを身につけることが大切です。


JPA(ジュニアピッチングアカデミー)に関するキャンペーン

JPAでは、現在SUKU×SUKUからの体験入学をお申込みの場合、通常¥1,000の体験入学料が無料となるキャンペーンを実施中!試合で活躍したい、ピッチングの技術を上げたいお子さんは、この機会にぜひお気軽にお試しください。

JPA(ジュニアピッチングアカデミー)の教室一覧

関東

神奈川県 (7)
    東京都 (6)
      千葉県 (3)
        埼玉県 (3)
          栃木県 (3)
            茨城県 (2)

              信越・北陸

              長野県 (3)
                新潟県 (1)

                  東海

                  三重県 (2)
                    愛知県 (1)

                      近畿

                      兵庫県 (1)
                        大阪府 (1)

                          九州・沖縄

                          福岡県 (1)