エリア・駅

指定なし

変更
ジャンル

珠算・そろばん

変更
対象年齢

指定なし

変更
特徴

指定なし

変更
フリーワード

指定なし

変更

32件中 1〜10件を表示

1〜10 件を表示中(全32件中)

ぴったりな習い事教室を探すためには?
身につく力
コースの内容を確認し、教室に通うことでどんな力が身につけられそうかをイメージしましょう。教室ブログからも、大会・イベント・検定など、教室が何に力を入れているのかが分かります。
先生の人柄
習い事を続けるためには、お子さまと先生の相性はとても重要です。写真や自己紹介文、教室ブログなどから先生の人柄を知りましょう。
通いやすさ
習い事スクスクでは希望の条件や交通手段に合わせ「送迎あり」「駐車場あり」「駅チカ」などの絞り込み検索も可能です。送迎時に駐車場がなく困った経験のあるママパパも安心です。
レッスン形態
お子さまが小さいうちは「親子参加あり」や、先生と1対1でしっかり学びたい場合は「マンツーマン」など、希望のレッスン形態に合った教室を探すことができます。「オンライン」に対応した教室を選ぶことで、自宅にいながら習い事をすることも可能です。

珠算・そろばんについて


「計算が早くなりそう」「集中力がつきそう」などの理由で根強い人気のあるそろばん。小学校に入り、ある程度数字に慣れてきた9歳前後になると、習い始める子が多いようです。なかにはあいさつや礼儀を身につけるために5歳くらいから始める子もいます。脳の柔軟性や吸収力が高いうちに始めることで、計算力の基礎固めが期待できます。

子どもがそろばんを習うメリット5つ
①集中力が身につく
そろばんは、静かな教室でじっと机に向かい、そろばんの珠をはじき続けます。そのため「集中力」や「忍耐力」が養われるといいます。

②イメージする力が身につく
そろばんを使い「珠算式暗算」の練習を続けていくと、計算をするときに頭の中でそろばんの珠がイメージできるようになってきます。頭の中でそろばんの珠の動きをイメージすることによって右脳が活性化され「想像力」や「直感力」が磨かれていくと言われています。

③自信がつく
そろばんにおいて、競争相手は自分自身です。計算にかかった時間や点数などから、以前の自分の結果と比べることができ、成長を実感できます。どれだけできるようになったかが分かりやすいので、子どもは大きな自信をつけることが可能です。

④資格がとれる
そろばんには検定を行っている団体がいくつかあり、日珠連(日本珠算連盟)や全珠連(全国珠算教育連盟)が主な検定試験です。3級以上を取得しておくと、履歴書や調査書(内申書)に書くことができ、暗算能力や数字に強いことをアピールできます。

⑤ほかの習い事に比べて費用が安い
子どもの習い事にかかる費用は、だいたい月に10,000円くらいが平均ですが、そろばん教室の平均的な月謝は6,000円くらいです。(週3回、1回1時間程 ※地域や回数によって違いあり)
ほかの習い事に比べると安く済む傾向にあるので、手軽に始められます。

続いて、そろばん教室でかかる費用については以下のとおりです。

入会金
約5,000~10,000円
キャンペーン等で入会金無料の場合もあります。

月謝
約3,000~6,000円

数字に強くなるだけではなく、集中力や忍耐力なども身につくそろばん。静かな環境で黙々と進められるので、マイペースなお子さんにはぴったりかもしれません。電卓やアプリに頼らなくて済む、確かな計算力が身につけられる習い事として、検討してみてはいかがでしょうか。