エリア・駅

指定なし

変更
ジャンル

チアダンス・チアリーディング

変更
対象年齢

指定なし

変更
特徴

指定なし

変更
フリーワード

指定なし

変更

2件中 1〜2件を表示

1〜2 件を表示中(全2件中)

ぴったりな習い事教室を探すためには?
身につく力
コースの内容を確認し、教室に通うことでどんな力が身につけられそうかをイメージしましょう。教室ブログからも、大会・イベント・検定など、教室が何に力を入れているのかが分かります。
先生の人柄
習い事を続けるためには、お子さまと先生の相性はとても重要です。写真や自己紹介文、教室ブログなどから先生の人柄を知りましょう。
通いやすさ
習い事スクスクでは希望の条件や交通手段に合わせ「送迎あり」「駐車場あり」「駅チカ」などの絞り込み検索も可能です。送迎時に駐車場がなく困った経験のあるママパパも安心です。
レッスン形態
お子さまが小さいうちは「親子参加あり」や、先生と1対1でしっかり学びたい場合は「マンツーマン」など、希望のレッスン形態に合った教室を探すことができます。「オンライン」に対応した教室を選ぶことで、自宅にいながら習い事をすることも可能です。

チアダンス・チアリーディングについて


ダンスは、いまや小学校の授業でも取り入れているくらい人気があります。なかでもチアダンス・チアリーディングは、華やかな衣装とかっこいい動きに惹かれて習い始める女の子も多いようです。ちなみにチアダンスとチアリーディングは、別のジャンルです。組体操のようなアクロバティックな動きのあるものがチアリーディング、そのような動きをしないものがチアダンスです。よって、子どもの習い事としてはチアダンスのほうが主流になります。

子どもがチアダンスを習うメリット4つ
①協調性が身につく
チアは個人の力はもちろんですが、チームに合わせて踊る力も求められます。仲間がいることでお互いによい刺激にもなり、やる気に繋がるようです。

②表情が豊かになる
「チア」には「応援する、元気づける」という意味があるように、チアダンスは見ている人を楽しませる役割があります。練習に励んでいると、普段も笑顔を忘れず前向きに取り組むことを意識するようになるため、表情が豊かな子に育つといわれています。

③あいさつや礼儀が身につく
チアダンスは、あいさつや礼儀、マナーなどが身につきます。「人を元気にする」という目的があるため、あいさつや礼儀正しさはしっかり指導されます。

④体力、筋力がつく
チームメイトと息の合ったダンスを踊るには「柔軟性」「バランス力」「リズム感」などがポイントになります。チアダンスの練習では普段あまり動かさない筋肉を使うので、体幹を鍛えられ、体力づくりにも繋がります。

続いて、チアダンス教室でかかる費用については以下のとおりです。

入会金
約3,000~10,000円
キャンペーン等で無料のところもありますが、そのほかには事務手数料やスポーツ保険料(別途加入)などがかかるところもあります。

月謝
約7,000~12,000円程
選択するコースレベルによって、金額は大きく変わってくるようです。

見た目の華やかさに惹かれて始めたチアダンスなのに、いつの間にか礼儀や協調性まで身につき、子どもの精神面の変化に驚くママパパも少なくありません。ダンスの技術だけではなく、チアスピリットまで身につけられるチアダンス。心身ともに成長できる習い事としておすすめですよ。