エリア・駅

指定なし

変更
ジャンル

サッカー・フットサル

変更
対象年齢

指定なし

変更
特徴

指定なし

変更
フリーワード

指定なし

変更

58件中 1〜10件を表示

1〜10 件を表示中(全58件中)

ぴったりな習い事教室を探すためには?
身につく力
コースの内容を確認し、教室に通うことでどんな力が身につけられそうかをイメージしましょう。教室ブログからも、大会・イベント・検定など、教室が何に力を入れているのかが分かります。
先生の人柄
習い事を続けるためには、お子さまと先生の相性はとても重要です。写真や自己紹介文、教室ブログなどから先生の人柄を知りましょう。
通いやすさ
習い事スクスクでは希望の条件や交通手段に合わせ「送迎あり」「駐車場あり」「駅チカ」などの絞り込み検索も可能です。送迎時に駐車場がなく困った経験のあるママパパも安心です。
レッスン形態
お子さまが小さいうちは「親子参加あり」や、先生と1対1でしっかり学びたい場合は「マンツーマン」など、希望のレッスン形態に合った教室を探すことができます。「オンライン」に対応した教室を選ぶことで、自宅にいながら習い事をすることも可能です。

サッカー・フットサルについて


サッカーは、子どもの習い事のなかで常に人気があります。幼児コースを設けているサッカー教室も多く、早ければ3歳から習い始めることが可能です。サッカーの技術が身につくのはもちろん、基礎体力の向上やコミュニケーション能力の育成も期待できます。

子どもがサッカーを習うメリット3つ
①基礎体力や運動神経が育まれる
サッカーは、運動量が多いスポーツです。フィールドを走り回ることで持久力がついたり、相手を抜くためのドリブル練習によって、瞬発力が鍛えられたりします。総合的な運動能力が鍛えられるので、他のスポーツにも対応できるような力を身につけられることが特徴です。

②考える力が身につく
サッカーでは「考える力」が求められます。試合中は、常に次のことを考えながら動かなければいけません。また、練習や試合を振り返り「あの場所にパスすればよかった」「次はこういう行動をしてみよう」と考えることも必要です。サッカーの上達を目指して努力をすれば、必然的に思考力も高められるでしょう。

③チームプレーを通してコミュニケーションを学べる
サッカーは広いフィールドで意思疎通を図るために、仲間同士で声をかけあったり相手の行動をよく見てプレーをすることが重要です。試合中はもちろん、普段の練習でもチームメイト同士でのコミュニケーションが欠かせないスポーツのため、協調性が自然と育まれます。

続いて、サッカー教室でかかる費用については以下のとおりです。

入会金
約3,000~10,000円程度

月謝
・サッカー教室
約5,000~8,000円程度(週1回)

・クラブチーム
約5,000~8,000円程度(週1回)

・サッカー少年団
約2,000~5,000円程度(週1回)
少年団は、ボランティアで運営しているところが多いため、サッカー教室やクラブチームと比較すると月謝が安い傾向にあります。その分、保護者にボランティア活動が求められる場合もあるので、どのくらい負担がありそうか事前にリサーチしておくと安心です。

最近は女の子のプレイヤーも増えていて、男女問わず楽しめる習い事になってきています。運動能力を育むと同時にチームワークの大切さも学べるので、子どもに何かスポーツを習わせようと思ったときはぜひ候補に入れてみてください。