サッカーママ必見!子どもの試合観戦で役立つ持ち物リストを紹介
国内最大級の子どもの習い事メディア
国内最大級の子どもの習い事メディア SUKU×SUKU
サッカーママ必見!子どもの試合観戦で役立つ持ち物リストを紹介

サッカーママ必見!子どもの試合観戦で役立つ持ち物リストを紹介

サッカーを習い始めた子どもの初めての試合!しっかり見届けるために、はりきって観戦準備をしますよね。子どものスポーツの試合会場は、スタジアムやドームと違い設備が整っていないことが多々あります。経験がないと、必須の持ち物や季節、天候に応じてあったら便利なものなどが分からないかもしれません。そこで今回SUKU×SUKU(スクスク)は、大阪にあるサッカーグッズ専門店『Capitan』のブログに注目!子どものサッカー観戦での持ち物について紹介します。

SUKU×SUKU編集部
SUKU×SUKU編集部
今回教えてくれた人
Capitan(カピタン)
+ 続きを読む
お気に入り
英語教育は2歳からがベストって知ってた?英会話スクールに聞くメリットと注意点

子どものサッカー観戦で必要な持ち物

地面に置いてもよいバッグ

少年サッカーの試合会場は、人工芝ではなく土のグラウンドであることも珍しくありません。荷物置き場などもないため、大きなバッグは地面に置くことも。そのため、汚れても大丈夫なバッグを持っていきましょう。

Capitan

Capitan

バッグは底の素材が汚れにくいものを選ぶとよいですよ。

 

よく見かけるのは、L.L.Beanのような自立するキャンバス素材のトートバッグです。男性は、アウトドアやスポーツブランドのリュックも定番ですね。

貴重品などを入れるバッグ

財布や携帯、ハンカチやマスクなど持ち歩きたいものは、小さめのバッグに入れましょう。両手が空く小型のショルダーバッグがおすすめです。

スニーカー

靴はスニーカーがベストだそう。その理由は、土のグラウンドだとぬかるみや砂ぼこりで汚れ、芝では朝露で濡れてしまうからなのだとか。

Capitan

Capitan

サンダルは涼しそうですが、虫に刺されてしまいます。万が一子どもにスパイクで踏まれたらけがもしてしまうのでご注意を!

レジャーシート

レジャーシートは、濡れた地面に荷物を置いたり、昼食で下に敷いたりと大活躍。また小さな兄弟がいる家庭では、観戦中の遊び場やお昼寝の場所としても使えます。

Capitan

Capitan

水を弾きやすいクッション性のあるレジャーシートを選ぶと、地面に座ったときにお尻が痛くならないのでおすすめです。

ブランケット

川沿いや山の中など、試合会場によっては冬以外でも寒く感じることがあるのだとか。そのようなときのために、ブランケットを1枚持っているとよいそうです。

Capitan

Capitan

ブランケットは、バスタオルくらいの大きさで、軽くて丸洗いできるポリエステル素材が便利です。

 

サッカー観戦は基本的にじっとしていることが多いので、暑い時期でも念のため持っていくと安心ですよ。

トイレに流せるティッシュ

サッカーの試合には、たくさんの保護者が観戦に来るのでトイレットペーパーがなくなってしまう事態もあり得ます。

 

万が一のために、トイレに流せるティッシュを持っていきましょう。

子どものサッカー観戦であったら便利な持ち物

折り畳みイス

試合が長時間に及ぶ日や、待ち時間が長そうだったりするときは、折り畳み式のイスを持っておくと体が楽です。

 

イスやベンチがない場合もあるので、体力に自信がない人は折り畳みイスを持っていきましょう。

Capitan

Capitan

あまりにもサイズが小さいイスは、だんだんお尻が痛くなるので注意してくださいね。

レインシューズ & 大きめのビニール袋

梅雨時や夏場などは、試合中に突然雨が降り出すことも少なくありません。しかしよほど雨がひどくならない限り、試合は続きます。

 

天候が心配な日は、あらかじめレインシューズを履いたり、折り畳みできる長靴を持参したりするとよいかもしれません。

 

また大きめのビニール袋を持っていれば、荷物にかぶせて雨除けにしたり、濡れた服を持ち帰ったりするのにも役立ちます。

スリッパ

フットサルの場合は、試合会場が体育館になることも。そのときは、足が汚れないようにスリッパを持っていきましょう。

大きな大会では、子どもが出る試合まで長時間待つこともあります。暇つぶし用として、本を持っていくとよさそうです。

春・夏・秋のサッカー観戦で必要な持ち物

クーラーボックス

大荷物にはなりますが、暑い時期はクーラーボックスが大活躍!冷たい飲み物以外に万が一けがをしたときに足を冷やす保冷剤も持っていけます。

Capitan

Capitan

クーラーボックスは、ソフトタイプではなく固いボックスタイプがおすすめです。イス代わりにできるほか、テーブルとしても使えます。

虫除けスプレー & 蚊取り線香

夏のグラウンドは蚊が多く、試合会場が河川敷にある場合はどんどん刺されてしまいます。虫除けスプレーをしたり、周りに配慮したうえで蚊取り線香を焚いたりして対策しましょう。

Capitan

Capitan

刺されたときに備えて、かゆみ止めも持っていきましょう!

帽子 & サングラス

屋外での試合観戦に、日焼けはつきもの。帽子やサングラスでなるべく紫外線から身を守りましょう。日差しを遮断することで、子どもの姿もよく見えますよ。

Capitan

Capitan

日焼け対策としては、日焼け止めをこまめに塗り直すことも大切です。夏はすぐに汗で流れ落ちてしまうので、家を出る前に塗っておくのはもちろん、試合会場でも塗り直しましょう。

日傘

試合会場には日陰がまったくない場合もあるので、日傘は晴れた日の必須アイテムだそう。晴雨兼用の傘なら、急な雨にも慌てずに済みますね。

Capitan

Capitan

日傘を使うときは、くれぐれも近くで撮影している人の邪魔にならないように注意しましょう。

扇子

真夏の暑さ対策には、扇子もおすすめです。うちわや携帯用小型扇風機と違ってかさばらないので、バッグに1本入れておきましょう。

Capitan

Capitan

自分を扇ぐのははもちろん、休憩中の子どもを扇いだり、寄ってきた虫をはたくこともできます!

冬のサッカー観戦で必要な持ち物

防寒靴

冬のグラウンドは風が強く、寒さ対策は必須です。とくに足元は冷えやすいので、ムートンブーツやスノーブーツでしっかり保温しましょう。

Capitan

Capitan

ムートンブーツは雨や雪、朝露などの水分に弱いのが難点です。一方スノーブーツは履くのが面倒なぶん、水が染みてこないのがよいところ。

 

天候に合わせて使い分けるのがおすすめです。

ウィンドブレーカー

風が強いときや天候が不安定なときは、撥水性のあるウィンドブレーカーを着れば多少の雨、雪はしのげます。コンパクトに畳めるので、1枚持っておくと安心です。

Capitan

Capitan

風の強い場所では、アウターの中にウィンドブレーカーを着ると保温性がアップしますよ。

手袋

冬の屋外では、手袋も必要です。スマホで動画や写真を撮りやすいように、指先が出ているものや装着したままスマホを操作できる手袋がよいでしょう。

Capitan

Capitan

手袋だけではまだ寒い場合、アームウォーマーも装着すると、防寒性と機能性がさらに上がります!

お湯

お昼ごはんのときに温かいスープが飲めると、子どももうれしいですよね。粉末のコーンスープやポタージュと一緒に、魔法瓶に入れたお湯を持っていきましょう。

Capitan

Capitan

冷えた体を温め、捕食にもなるのでおすすめです。持っていくときは、マグカップとスプーンも忘れずに!

まとめ

子どもが活躍する瞬間を見逃さないためにも、しっかり準備して気温や天気など急な変化に耐えられるようにしておきたいですよね。

 

今回紹介されているアイテムを持っていけば、きっと快適に観戦できるはずです!ぜひ持ち物リストをつくっておいて、準備万端で応援に出かけてくださいね。

今回ご協力いただいた方

今回、取材にご協力いただいた『Capitan(カピタン)』の詳細は以下のリンクからご覧ください。

コチラの記事も読まれています

親子でできる!サッカーが上手くなる自主トレのコツは?試合で役立つ練習方法も紹介
ラグビースクールでの水分補給の様子。スポーツジャグでぐびぐび飲んでます
ママスタッフが徹底検証!1~2Lの水筒(ジャグ)おすすめ16選
サッカー_ルール本おすすめ サムネ
少年サッカールールブックおすすめ8選!未経験のパパママも一緒に読める本や審判本も厳選!
小学生が使うサッカーボール4号球
サッカーママ必見!“間違いのないボール選び“をプロに聞いてみた

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • LINE

SUKU×SUKUの最新情報をお届けします

お気に入り
著者情報
SUKU×SUKU編集部

SUKU×SUKU編集部

習い事で活用するための最新アイテムやお役立ち情報の紹介、ママ・パパ・講師・コーチのみなさんが役立つ情報を配信しています。『育つ・育てるをつなぐメディア』をコンセプトとし、子ども・保護者・講師、みんなのきっかけを作るお手伝いをします!

よく読まれている記事

関連するキーワード