子どものバッグ収納アイディア6選!習い事で増えるバッグの整理にも!
国内最大級の子どもの習い事メディア
国内最大級の子どもの習い事メディア SUKU×SUKU

子どものバッグ収納アイディア6選!習い事で増えるバッグの整理にも!

学校や習い事など新生活で子どもの物が多くなる季節、とくに習い事をやっているとバッグ類は多くなって収納に困りますよね。今回は先輩ママに聞いた「子どものバッグ収納アイディア7選」をご紹介します!ぜひバッグ収納の参考にしてくださいね。

SUKU×SUKU編集部
SUKU×SUKU編集部
お気に入り

収納アイディア① 定位置を決める収納

ランドセルと幼稚園バッグの定位置を決めているところがポイント。
上段が新一年生の娘さんのものを収納、下段が幼稚園生の弟くんのものを収納しているようで、それぞれ自分で出し入れできる高さで、自分のカゴは綺麗に使おうとしてくれるのだそうです。

収納アイディア② お子さん自身で準備・片付けができる収納

こちらは「見せない収納」ではなく、お子さん自身で準備・片付けができる収納。
 
帽子やカバンなどは、収納ケースに入れると下のほうにあるものが把握できてない状況だったのだそう。
そこで、かける収納にしたらパッと見で物の把握ができて片付けも簡単になったようです!

収納アイディア③ 使わないモノを一か所にまとめる

絵の具や書道セット、ピアニカなどの学用品を一か所にまとめて収納しているそうです。

収納アイディア④ デッドスペースを活用した収納

クローゼットにある両サイドのデッドスペース。奥行きのあるプラケースなどを置くと引き出しが引っかってしまいますよね。
そういったスペースにハンガーバーをつけることで、カバンや帽子などのアイテムを収納することができるそうです!

収納アイディア⑤ ウォールフックを活用した収納

ウォールフックを使うことで、子どもの習い事バッグやときどき使うリュックサックを掛けていつでも取り出せるようにしています。

収納アイディア⑥ 階段下を活用した収納

こちらは階段下の収納を効果的に使っています。絵本やパズルだけでなく、習い事のアイテムや自転車ヘルメットも収納しています。
可動棚はDIYしているのだとか。

いかがでしたでしょうか。学校や習い事など新生活でものが増える季節、先輩ママの収納アイディアを参考にしてみてくださいね!

コチラの記事も読まれています

幼児教室の習い事サムネイル©SUKU×SUKU
【幼児教室】子どもの習い事に選ぶメリット、月謝、特徴まとめ
プログラミング教室サムネイル
【プログラミング】子どもの習い事に選ぶメリット、月謝、特徴まとめ
リトミックサムネイル
【リトミック】子どもの習い事に選ぶメリット、月謝、特徴まとめ
英語・英会話の習い事サムネイル©SUKU×SUKU
【英語・英会話】子どもの習い事に選ぶメリット、月謝、特徴まとめ
サッカーの習い事は何歳から?スクールの選び方やメリット、月謝相場まで解説
学習塾サムネイル
小学生のうちに塾へ通うメリットとは?気になる月謝も!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • LINE

SUKU×SUKUの最新情報をお届けします

お気に入り
著者情報
SUKU×SUKU編集部

SUKU×SUKU編集部

習い事で活用するための最新アイテムやお役立ち情報の紹介、ママ・パパ・講師・コーチのみなさんが役立つ情報を配信しています。『育つ・育てるをつなぐメディア』をコンセプトとし、子ども・保護者・講師、みんなのきっかけを作るお手伝いをします!

よく読まれている記事