2人目の子どもに学資保険は必要?保険を見直すタイミングをプロがアドバイス
国内最大級の子どもの習い事メディア
国内最大級の子どもの習い事メディア SUKU×SUKU
2人目の子どもに学資保険は必要?保険を見直すタイミングをプロがアドバイス

2人目の子どもに学資保険は必要?保険を見直すタイミングをプロがアドバイス

[PR]

2人目のお子さんが産まれて、学資保険に入るか悩むご家庭も多いのではないでしょうか。すでに入っている生命保険や1人目の学資保険などで毎月の保険料が家計を圧迫してしまうことも。今回は、SUKU×SUKU(スクスク)によせられたあるご家庭のお金の悩みを紹介!家族が増えるタイミングでの保険の見直しについて、ライフカウンセラーの坂本さんが家計簿を見ながらアドバイスしてくれました。

SUKU×SUKU編集部
SUKU×SUKU編集部
今回教えてくれた人
坂本 裕孝(さかもと ひろたか)
+ 続きを読む
お気に入り

2人目の子どもが産まれ、保険料が家計を圧迫。保険を見直すタイミングは?

今回は、神奈川県在住のパパ36歳 ママ35歳、お子さん3歳と0歳のご家庭の家計簿をもとにアドバイスをいただきます!

2人目の子どもが産まれ、月の保険料が家計を圧迫しているため、見直したいと考えています。
保険の見直しに最適なタイミングを教えてください。

坂本さん

坂本さん

一般的には、人生のライフイベント(大きいお金が動くタイミング)といわれる、結婚、出産、住宅購入、セカンドライフ(老後)というタイミングでの見直しは一番多いですね。

そもそも保険を見直すメリットは?

坂本さん

坂本さん

たとえば、今回のように2人目の子どもが産まれたということですので、万が一、ご夫婦が亡くなってしまった時など、社会保険料から遺族基礎年金、遺族年金が増えますのでそういった面でも民間で加入されている生命保険が過剰な場合もございます。
 

見直しの確認をすることで毎月の支出を下げることができるかもしれません。

保険を見直す際に知っておくとよいポイントは?

坂本さん

坂本さん

お給料から引かれています社会保険料で守られる年金(国民年金、厚生年金)、健康保険、介護保険で守られている部分を加味して民間保険に加入されているか?

 

住宅購入の際、住宅ローンを組まれている方が多くその時に加入されている団体信用生命保険をふまえて民間保険に加入されているか?

 

上記の2点をふまえ、毎月のご家庭の収入と支出のバランスを見て、今の保険が合っているのか確認するとよいでしょう。

収入に対して適切な保険料の目安はありますか?

坂本さん

坂本さん

平均で言いますと毎月約2万円、生命保険世帯加入率約89.8%※というデータはございますが、貯蓄性の保険が多いのか、掛け捨ての保険が多いのかで全く違います。
 

各ご家庭でさまざまな考え方、想いがあるかと思いますのでぜひ今一度ご相談していただきピッタリ合った保険に加入されることをお勧めいたします。

世帯年収ごとの年間保険料はこちら(生命保険文化センター調べ)

2人目の子どもでも学資保険に加入すべきでしょうか?

坂本さん

坂本さん

お子さんの年齢は自ずと年々増えていきます。教育費は特に大学費用にて奨学金を約2人に1人は借りているという現状の日本です。
 

なるべくお子さんに多額の奨学金を抱えることの無いように強制的に貯蓄するという面では学資保険はよい方法かと思いますが、マイナス金利の影響も受けて各保険会社の学資保険の予定利率は下がって来ているのも事実です。
 

一般の普通預金のほかにもNISAや定期預金、勤務先の財形貯蓄などもございます。
各ご家庭で相談のうえ、貯める方法が不明な場合はぜひライフコンサルティングサービスを利用してみてください。
 

※ライフコンサルティングサービスとは職業、家族構成、人生設計、資産や年収などの情報をもとに、
将来的に必要となる資金を算出しビジュアル化してご案内するサービスです。

ママの生命保険や医療保険は何をポイントに選ぶとよい?

坂本さん

坂本さん

ママが働いている場合と専業主婦の場合では生命保険の保障額は異なります。ぜひ、いくらくらい自分たちのご家庭で必要なのか見直してみてください。
 

医療保険に関しましては、これからの少子高齢化社会を考えますと社会保障の健康保険が変わってくるかもしれません。
 

その点もふまえると自助努力で守るといった場合、万が一大病を患ってしまった時にせっかく貯めた貯蓄の取り崩しをなるべく最小限に防ぐためにも、できれば医療保険は必要と考えています。

まとめ

2人目の子どもが産まれて教育費や毎月の出費など、お金の不安は尽きませんよね。

 

お子さんが小さく今後ライフイベントが多くある家庭は、とくに保険以外にも家計を見直すためにも、ぜひライフカウンセラーに相談してみてはいかがでしょうか。

 

プロに細かくサポートしてもらうことで、保険見直し以外にも今後のライフイベントに備えることができますよ!

今回ご協力いただいた企業

今回、取材にご協力いただいたSOMPOひまわり生命さんの詳細は以下のリンクからご覧ください。

管理番号:LC-939-22-02-0011
使用期限:2023/4/30

コチラの記事も読まれています

想定外の私立進学!?子育て世代が知りたい教育資金の貯め方をズバリ聞いてみた
ふるさと納税は子育て世代の味方!家計を救うお得な仕組みと魅力を解説

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • LINE

SUKU×SUKUの最新情報をお届けします

お気に入り
著者情報
SUKU×SUKU編集部

SUKU×SUKU編集部

習い事で活用するための最新アイテムやお役立ち情報の紹介、ママ・パパ・講師・コーチのみなさんが役立つ情報を配信しています。『育つ・育てるをつなぐメディア』をコンセプトとし、子ども・保護者・講師、みんなのきっかけを作るお手伝いをします!

よく読まれている記事

関連するキーワード