W杯前から生徒500人?!横浜にあるラグビースクールがスゴイ

国内最大級の子どもの習い事メディア

国内最大級の子どもの習い事メディア SUKU×SUKU

W杯前から生徒500人?!横浜にあるラグビースクールがスゴイ

今回SUKU×SUKU(スクスク)編集部は、全国最大規模のラグビースクール「横浜ラグビースクール」におじゃましました!「子どもがラグビーに興味があると言っているけれど、体験会に行く前に様子を見てみたい!」そんなママパパにも、実際の教室の様子を感じ取ってもらえると思います。それでは、ラグビーをめいっぱい楽しむ子どもたちの様子や練習環境を覗いてみましょう!(2019.11.15公開記事)

SUKU×SUKU編集部
SUKU×SUKU編集部
今回教えてくれた人
井上校長&神谷副校長
+ 続きを読む
お気に入り

全国最大規模のラグビースクールへおじゃましました

日本ラグビー発祥の地である横浜には、多数のラグビースクールがあるって知っていますか?
 

子どもたちの元気な声が聞こえてくる神奈川県立保土ケ谷公園ラグビー場では、横浜ラグビースクール(通称:横ラグ)さんが活動しています!

ズラ――――っと奥までたくさんの子どもたちが!

編集部

編集部

これホントに習い事の規模ですか!?大会かと思うくらい人がいますね

当スクールは500名の生徒と、ボランティアのコーチ150名で運営しています

井上校長&神谷副校長

横ラグ

井上校長&神谷副校長

編集部

編集部

す、すごい…全国最大規模じゃないですか!

まずその規模感に圧倒されました…
横ラグさんでは、保育園(3歳)~中学生まで幅広く生徒を受け入れており
今回は小学3・4年生のクラスを中心に見学してきました!

 

取材内容を動画でもご紹介!

ラグビースクール全般に関する情報は、こちらの記事でまとめています!

ラグビーの習い事
ラグビーが子どもの"考動力"を鍛える。小学生ママに教えたい3つの魅力

コーチ「今日は暑いから早めに水を飲んで休憩すること!いい?」
子どもたち「はーい!!

合図とともにサッと並んで元気にグラウンドへ挨拶

まずは準備運動のランニングが始まりました!
子どもたち「いちにーさんしー!」「ごーろくしちはち!

みんなと―――――――――っても元気!
(ちなみにこの日の横浜の気温はなんと32.4度。みんな元気すぎ!

炎天下でも、コーチたちは子どもたち以上に元気!
 

正直ガタイの良さから「怖そうだなぁ」なんて思っていましたが…
実は笑顔が素敵な、めちゃくちゃ優しいコーチたちでした!

子ども・保護者・コーチみんなが快適な練習環境

今回お邪魔したグラウンドは、神奈川県立保土ケ谷公園ラグビー場。
ラグビー以外にも、サッカーやテニス、野球にスイミングまでできちゃう、県内でも規模が大きい施設なんです!

子どもたちが使っている人工芝のグラウンドを見てください!

横浜ラグビースクール練習の様子
横浜ラグビースクール練習の様子

子どもたちは普通に使っていますが、これはめちゃくちゃ良い環境なのでは?
(取材をした私たちも寝転がりたいくらいでした)

ちなみに…子どもたちの持ち物は

コーチからの差し入れの塩分チャージタブレットも
炎天下での練習にはとっても嬉しいですよね!

 

子どもたちを見ていると、大きな水筒を持参している子が多かったことがとても印象的でした。

編集部

編集部

やはり運動量の多いスポーツだと普段使いの水筒では水分が足りないんですね…!

ラグビースクールでの水分補給の様子。スポーツジャグでぐびぐび飲んでます
ママスタッフが徹底検証!1~2Lの水筒(ジャグ)おすすめ16選

冬の服装は少し注意が必要!

今回取材をしたのは夏でしたが、冬の服装についてもお聞きしました!

井上校長&神谷副校長

横ラグ

井上校長&神谷副校長

冬はスクール指定のラグビージャージあるいはTシャツの下に長袖を着ていただいても構いません

保護者の方への注意点などはありますか?

編集部

編集部

井上校長&神谷副校長

横ラグ

井上校長&神谷副校長

グラウンドの行き来の際にはウィンドブレーカーやジャンパーなど着ていただいても問題ないですが、プレーの際には接触がありますので、ファスナーがついていないものが望ましいです

横ラグ流の練習風景を覗いてみました!

ケガをしない身体づくり

ラグビーといえば、タックルやパスなどのボールを使った練習をイメージするかと思います。

 
もちろん横ラグさんでも、タックルやボールを使った練習も行いますが
まず始めにボールを使わない練習を行っていたことが印象的でした。

井上校長&神谷副校長

横ラグ

井上校長&神谷副校長

ケガをしないよう、子どもたちの体幹を鍛えるために1/3はボールを使わない練習をさせています

もちろんボールを使う練習もありますよ!

パス練習をしている子どもたち

ボールを使う練習では、パスをもらう前の動きなど本番を想定して
子どもたち自身が考えて動くようにコーチたちが声をかけていました

スタンドに戻ってみんなで休憩

この日は炎天下での練習のため、コーチたちはこまめに水分補給を促していました。
練習と練習の間にスタンドに戻って日陰で休憩。
 

塩分チャージタブレットをみんなで食べて水分補給をしながら
みんなでコーチの話を聞いていました。

タックルの練習は迫力がすごかった!

ドスッ!
普段は可愛い子どもたちでも迫力がすごかったです…!
(大人の心配はよそに、力いっぱいタックルをしたあとの子どもたちは、一様にキラキラした表情でした)

実は、女の子もたくさんいるラグビースクールなんです!

編集部

編集部

正直、ラグビースクールに女の子がこんなにもいるイメージがなかったです

実はいまラグビーを始める女の子が多くて、当スクールでも女の子だけのレッスンも始めているんですよ

井上校長&神谷副校長

横ラグ

井上校長&神谷副校長

女の子の髪を結ってあげている女性のコーチもいました!
小さな女の子でも通いやすいラグビースクールなので、女の子を持つママも安心ですね♪

ラグビーが楽しそうだと思ったら、一度見学へ!

ラグビーは、足の速い子も遅い子も、運動が苦手な子も、女の子だって。どんな子でも楽しめるスポーツです。
(タックルやケガが怖い・心配という子もOK!)

 

全国の皆さんもラグビースクールへ見学・体験をしにいってみては?

井上校長&神谷副校長

横ラグ

井上校長&神谷副校長

横ラグには色々な子どもたちがラグビーを楽しんでいます。ぜひ見学に来てみてください!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • LINE

SUKU×SUKUの最新情報をお届けします

お気に入り
著者情報
SUKU×SUKU編集部

SUKU×SUKU編集部

習い事で活用するための最新アイテムやお役立ち情報の紹介、ママ・パパ・講師・コーチのみなさんが役立つ情報を配信しています。『育つ・育てるをつなぐメディア』をコンセプトとし、子ども・保護者・講師、みんなのきっかけを作るお手伝いをします!

よく読まれている記事