トゥシューズはいつから履ける?子ども向けトゥシューズおすすめ6選

国内最大級の子どもの習い事メディア

国内最大級の子どもの習い事メディア SUKU×SUKU
トゥシューズを履いている足元

トゥシューズはいつから履ける?子ども向けトゥシューズおすすめ6選

子どもが習い事のバレエ教室で使うトゥシューズ。サイズやカラーなど、どんなトゥシューズを選んであげたら良いのでしょうか?SUKU×SUKU(スクスク)では、トゥシューズの選び方やおすすめのトゥシューズがまとめられているみたいです!一緒にチェックしていきましょう♪

ユキママ
質問者
by ユキママ
お気に入り

【子ども向け】バレエで使うシューズには、トゥシューズとバレエシューズがある

壁にかけられたトゥシューズ

お子さんにバレエを習わせたいと考えているママたちも多いことでしょう。バレエは子どもに根強い人気を持つ習い事のひとつです。
バレエ教室で使うシューズには、トゥシューズとバレエシューズの2種類があるのをご存知でしたか?
まずはそれぞれの違いについて紹介したいと思います。

トゥシューズ

トゥシューズは、バレエ経験をある程度重ねた人が履くシューズです。
トゥシューズはつま先で立つために作られているので、十分なトレーニングを積んで筋力をつけた人に使いこなすことができるシューズのようです。
まだ子どもが十分にトレーニングができてないうちに無理をしてトゥシューズを履くと、足首を痛めたりしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

バレエシューズ

バレエシューズは、バレエを習い始めたばかりの初心者から上級者までバレエをやる人みんなが履く靴です。
バレエシューズが初心者である理由は、バレエを始めて間もないうちは筋力が不十分なため、つま先立ち用のトゥシューズを使うことができないからのようです。
そのため初心者のうちは、怪我防止のためにつま先部分が柔らかいバレエシューズで踊ることになっています。
 
また、男の子はトウシューズは履かずバレエシューズのみです。

バレエ教室の先生の許可がでたらトゥシューズを

バレエを始めた子どもたちは、数年かけてしっかりと足を鍛えるバレエレッスンを受けた後、トゥシューズが履けることになりますが、基本的にトゥシューズを履く時期は、バレエ教室の先生の判断によって決まるものです。
まだ骨格がしっかりと固まっていない低年齢のお子さんは骨の成長に必要な部分がダメージを受ける可能性もあるため、信頼出来るバレエ教室の先生に見極めてもらい、トゥシューズを履くタイミングを決めることが大切です。

どのくらい練習すればトゥシューズが履けるようになるの?

床に置かれたトゥシューズ

子どもによってトゥシューズが履けるようになるタイミングは違う

いつになったらトゥシューズを履けるようになるのか気になるママも多いようですが、子どもによってタイミングが違いますので一概にこのくらいとは言えないようです。
お子さんが今までにどのくらいレッスンをしてきているか、筋力がどれだけ強くなっているかなどを通われているバレエ教室の先生に見極めてもらい、はじめてトゥシューズを履けるようになるようです。
「早くトゥシューズを履けるようになりたい!」とトゥシューズに憧れる子どもも多いようですが、まずはバレエシューズでしっかり踊れるようになること、焦らずにじっくりと訓練を重ねることがとても大切です。

子どもの足のタイプを知っておくことが大切

トゥシューズを選ぶ際にまず大切なのは、子どもの足のタイプを知っておくことだそうです。
足先の形には、大きく分けて3つのタイプがあるようです。
足のタイプを把握しておくことで、子どもにどんなトゥシューズが合っているかを判断しやすくなります。

エジプト型

親指が一番長い足のタイプ。日本人に一番多いと言われる。

ギリシャ型

人差し指が一番長い足のタイプ。日本人ではエジプト型の次に多いといわれている。

スクエア型

指がほとんど同じ長さで揃っている足のタイプ。

子ども用トゥシューズのサイズ選び

足とメジャー

トゥシューズのサイズ選びで大切なのは、足にピッタリのサイズのものを選ぶことのようです。
ママたちの中には、普段履いている靴は少し大きめのサイズのものを買っているという方もいるでしょう。
 
子どもの成長はとても早いので大きめのサイズを買いたくなる気持ちもわかりますが、トゥシューズはつま先で立つために作られたシューズですので、脱げてしまうと怪我の原因にもなりかねません。
 
また、夕方の時間帯に試着をすると足がむくんでいることもありますので、試着する時間によってもサイズ選びに気をつけてみてください。

トゥシューズはプロにサイズを合わせてもらうのが一番

トゥシューズには柔らかめのものや硬めのものがありますが、初心者や上級者によって硬さが決まっているというわけではないようです。
形などもその子それぞれに合ったものを選ぶ必要があるので、プロにアドバイスをもらうのが一番安心かと思います。
 
習い事としてすでに教室に通っているというお子さんは、バレエ教室の先生にアドバイスを求めるのも良いですし、バレエショップなどにいるフィッターの方に実際に子どもの足を見てもらった上でフィッティングしてもらうのも良いでしょう。

子ども用トゥシューズの履き替え時期は?

トゥシューズ

トゥシューズの履き替えのポイントは、見た目とは関係なく「潰れたとき」のようです。
目安としては、「上手く立てなくなった」、「シャンク(トゥシューズの中敷きの下にある板状のもの)が柔らかくなり過ぎている」、「立った時、つま先が床に当たる」などです。
人によって使用頻度も違いますので、ママも子どもの様子をしっかり見て履き替えのサインに気づいてあげるようにしましょう。

【子ども向け】トゥシューズのおすすめラインナップ6選

チャコットトゥシューズ コッペリア2

初級・中級レベルの方に適したチャコットのトゥシューズです。
多くのバレエ教室の先生から生徒さんのファーストトウシューズとして人気のようです。
ソール(靴底)にカーブがついているため、足の裏にぴったりフィットします。
 
<スペック>
・ソールは、薄めで固さは、やややわらかめ
・幅は細め

【チャコット (chacott)】スワニルダ

足の力が弱めの方や、初心者の方におススメの「やわらかめ」で「立ちやすい」トゥシューズ。
インソールにアーチがついているので、足裏にフィットしやすく、「立つ」ことをしっかりサポート。
広い範囲でのり付けされているブロック部分。 繊細なつま先の動きに、より安定感を与えます。
 
<スペック>
・サイズ:19.0~21.5cm
・ワイズ:D巾
・底:ミディアム(M)、ソフト(S)
・カラー:040ロイヤルピンク
・リボン付き。

トウシューズ【グリシコ】「2007」⇒PRO FLEX 音がコツコツ鳴らない消音剤入りで底がよくしなり柔らかいプロフレックス

「2007」のプロフレックスのトゥシューズです。
つま先に消音剤を入れ音ができるだけしないようになっており、 底の固さはよくしなるフレックス仕様なので柔らかく、すぐに足になじむようです。
 
<スペック>
・サイズ:21.5~25.5

今までつかったポワントの中で一番フィットしているかも。。
も一足購入しようか悩み中です。

出典:楽天市場みんなのレビュー

トウシューズ 【グリシコ】 2007 ⇒(シャンクM)

ポワントといえばグリシコといわれるほど有名なブランド。
ソールはスウェードレザーで、滑りにくくなっているようです。
 
<スペック>
・サイズ:22.5~

娘のお教室の先生に勧められてこちらを購入しました。
今のクラスはほぼ全員がこちらを履いているそうです。
まずはリボンとゴムをつけて、レッスンで履くのが楽しみなようです。

出典:楽天市場みんなのレビュー

グリシコ トウシューズ 【マヤ1】 ⇒シャンクM Maya1(M)

ポワントといえばグリシコといわれるほど有名なブランド。
フェッテがベースになっています。フェッテより35g軽いようです。
 
<スペック>
・サイズ:21.5~

欲しい幅サイズが有り、本当に助かります。足が綺麗に見えるのでまたリピートします。

出典:楽天市場みんなのレビュー

トウシューズ【BLOCH】バランスヨーロピアン★ブロックの幅広さん向けトウシューズ⇒バランスヨーロピアン

ブロックのトウシューズ。
どちらかというと幅広さん向けのもののようですが、初心者から上級者まで幅広く使うことのできるトウシューズ。
 
<スペック>
・サイズ:3(21.2cm)、3.5(21.7cm)、4(22.2cm)、4.5(22.7cm)、5(23.2cm)、5.5(23.7cm)、6(24.2cm)

底がしっかりしていて、ポワントで立ちやすく、幅が広いのですが、痛くなかったです。2ヶ月以内に早速2足目を購入しました。

出典:楽天市場みんなのレビュー

サンシャ製】バレエトゥシューズ(ポワント)<Germania1>

シャンクがやや短く、やや柔らかめのポアント。
足裏が弱い方や初心者にもおすすめなのようです。
 
<スペック>
・サイズ:M、W、X

履きやすかったです。見た目も綺麗ですし、大満足の一品!

出典:楽天市場みんなのレビュー

BLOCH】ブロックのトウシューズ:ハンナ Hannah

ブロックのトウシューズ、「ハンナ」。
ブロックのトウシューズ「AMWLIE」に似ていますが、アメリーよりもプラットフォームがやや大きく、ヴァンプもやや短めな為mさらに安定感と甲の出しやすさが特徴的なようです。
 
<スペック>
・サイズ:3(22㎝)、3.5(22.5㎝)、4(23㎝)、4.5(23.5㎝)、5(24㎝)、5.5(24.5㎝)

ゴムとリボンをつけて、ボックスを軽く踏んで、ほんのすこしシャンクをもんだら即レッスンで使用可になりました。
音も静かなのでトンカチでたたいたりする必要はないと思います。

出典:楽天市場みんなのレビュー

まとめ

トゥシューズを履けるようになるタイミングは、バレエ教室の先生の許可がもらえてからなのですね。
購入前にお子さんの足のタイプをママも把握しておき、実際にバレエショップなどでフィッティングしてみましょう♪

カズミママ

カズミママ

足のタイプに種類があるなんて知らなかったわ!子どもにピッタリのトゥシューズを選ぶためにも、さっそく子どもの足を見てみようかしら

バレエショップでトゥシューズ選びを助けてくれるフィッターさんがいるので、実際に子どもにフィッティングしてもらうとちょうどいいサイズのトゥシューズを選んでくれますよ♪

ユキママ

ユキママ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • LINE

SUKU×SUKUの最新情報をお届けします

お気に入り
著者情報
SUKU×SUKU編集部

SUKU×SUKU編集部

習い事で活用するための最新アイテムやお役立ち情報の紹介、ママ・パパ・講師・コーチのみなさんが役立つ情報を配信しています。『育つ・育てるをつなぐメディア』をコンセプトとし、子ども・保護者・講師、みんなのきっかけを作るお手伝いをします!

よく読まれている記事

関連するキーワード