リトミックのおすすめ教材&グッズ11選!はじめる時期や効果も解説

国内最大級の子どもの習い事メディア

国内最大級の子どもの習い事メディア SUKU×SUKU

リトミックのおすすめ教材&グッズ11選!はじめる時期や効果も解説

小さな子ども達がみんなで一緒に楽しむイメージのリトミックですが、自宅でできたりするのでしょうか?どんなモノが必要なのでしょうか?SUKU×SUKU(スクスク)では、リトミックの効果や始める時期、おすすめ教材やおもちゃがまとめられているみたいです!一緒にチェックしていきましょう♪

ユキママ
質問者
by ユキママ
お気に入り

リトミックとは?

リトミックとは

リトミックは音楽を使った教育法で、スイスの音楽教育家であるエミール・ジャック・ダルクローズによって提唱されました。
保育園や幼稚園でも取り入れられ、大切な幼児期の人格形成教育として知られています。

具体的にどんなことをするの?

リトミックでは、子どもたちが音楽に合わせて手遊びや体を動かしたり、楽器を自由に弾いたりして楽しみます。
歌を上手に歌ったり、楽器を上手に弾いたり出来るようになることが目的ではなく、体で音楽を楽しんだり表現することに一番の重点を置いています。

リトミックの効果って?

表現力がつく

リトミックでは、音楽に合わせて動物や魚の真似をすることがよくあります。
楽しいリズムの時はウサギの跳びはねる真似をしたり、ゆっくりと低い音が流れるとゾウの真似をしたり。
音楽のイメージに合わせて自分で考え表現する、といったことを繰り返すうちに豊かな表現力が身に付きます。

集中力がつく

リトミックは、音楽をよく聴いて音に合わせて瞬時に表現する必要があります。
音楽をよく聴いていなければ表現も出来ないので、子どもは一生懸命音楽を聴こうとします。
小学校に上がり本格的に授業が始まると集中力が必ず必要になるので、リトミックを習わせるママたちにはこの効果を期待する方も多いようです。

協調性や社会性が育つ

リトミックは、ママや先生、お友達と一緒に楽しむものです。
小さな頃からいろいろな人と関わることで協調性や社会性を育てることに繋がります。
他の人と合わせて同じ動きをしようとする時、自分の主張が通らないこともあります。
そういった経験もお子さんの成長に繋がっていきます。

リズム感がつく

リトミックは音楽に合わせて体を動かすことが基本なので、やっていくうちに自然とリズム感が身に付きます。
リズム感はピアノやダンスにももちろん役に立ちますし、意外かもしれませんが、スポーツにもリズム感は大切だと言われています。
小さい頃からリズム感を養うことはお子さんにとっての大きなメリットとなります。

何歳から始めるといいの?

0歳から始められる

始める年齢は教室の受け入れにより異なりますが、リトミック自体は0歳から始めることができます。
リトミックを始めるのは0~3歳くらいが良いと言われていますが、その理由としては、この期間に受けた刺激がその後の子どもの性格、思考力、運動能力、情緒などに影響するからとされています。

年齢によって内容は違う

リトミックは0歳から始められるものですが、当然内容は年齢に合わせて変えてあげなければいけません。
赤ちゃんの時期はママと一緒に身体を動かしたり、一人でいろいろなことが出来る2~3歳頃になるとママから離れて自分で体を動かすことができるようなります。
それ以上になると音楽に合わせてお絵かきをしたり、お友達と一緒に動きを合わせて表現したりと、成長に合わせて楽しみ方も変わっていきます。

子どもが楽しむことが大事

リトミックは楽しみながらその中でいろいろな力を身に付けていくものです。
習い事としてもそうですが、自宅でリトミックをしたいと考えているママは、是非ママ自身も楽しみながら体を動かしてみてください。
ママ自身のリフレッシュやストレス発散にも繋がりますよ。

子ども用のキーボード
人気の幼児向けキーボードおもちゃおすすめ8選♪選び方や知育効果って?
見開き楽譜
人気の幼児向けピアノ教本おすすめ8選♪選び方や教本の順番って?【はじめて~両手で弾けるまで】

リトミックにおすすめのグッズと人気の教材11選

アンパンマン BIGサイズ!リトミックダンスアンパンマン

大人気の「いっしょにリトミック♪ダンシングアンパンマン」がBIGになってリニューアル!
さらに大きく!さらに楽しくなりました!

人気のダンシングアンパンマンが大きくなってリニューアル!
もっとリトミックダンスを楽しめるダンスレッスンブック付属でより本格的!
 
<スペック>
・対象年齢:2歳1ヶ月以上
・電池:単3×3本(別売)

二歳半の娘へのクリスマスプレゼントに購入しました。
家ではアンパンマンの番組など見せていないのに保育園で色んなアンパンマンの歌を覚えてくる位のアンパンマン大好きっ子で踊りも大好きなのでこれしかないと思い購入しました。
どんな反応をしてくれるか今から楽しみです。

出典:楽天市場みんなのレビュー

アンパンマン ドレミファ♪ リトミックマット おもちゃ

親子で楽しくリトミック♪
大人気リトミックマットがさらにたのしくなってリニューアル!
曲数とモード数が増えてパワーアップ!
より遊びやすいデザインでより長く楽しめるアイテムになりました!
モードは全6種類!!(全15曲収録)
2モード追加でさらに楽しくなりました♪

 
<スペック>
・サイズ:400mm(幅)、290mm(高)、60mm(奥)
・対象年齢:2歳以上
・電池:単3×3本(別売)

届いたら直ぐに、大喜び!2歳なんですが、長く使えそーですね。

出典:楽天市場みんなのレビュー

立体で音価を感じる教具 『ニュー音符積み木』

音符積み木は、1つの積み木の表と裏に「音符」と「休符」が描かれ、音の長さと本体の長さを連動させているため、立体的に表現してみることで、「見て」、「触って」、「自分で組み立てて」・・・子供たちの五感を通して楽しみながら「音価」を感じる力を育てることができる教具です。
積み木で作った2つのリズムを並行に並べて右手、左手それぞれの人差し指でリズムに合わせて追っていくリズムゲームなど、先生(お母さま)のアイディア次第で使い方は無限に広がります!
リトミック教室、ピアノ教室、幼児教室、幼稚園、保育園、幼児教育関係の大学などで使われています。
 
<スペック>
・ 基尺:45mm/37ピース
・ケースのサイズ:21.5cm×39cm×7cm
・重さ:約3kg

以前から気になっていた商品で、思いきって購入しました。
木箱もしっかりしていて、積み木も丁寧に作られていて、子供にも安心して使用できそうです。これがあれば、子供にリズムを教える時に分かりやすいと思います。

出典:楽天市場みんなのレビュー

バンダイ アンパンマン ドレミファ♪ リトミックマット ドレミフアリトミツクマツド

大人気のリトミックマットが、パワーアップしてリニューアル!
モードを2つ追加、曲も5曲増えて、より音楽を楽しみながら長く遊べます。
かわいい扇型の鍵盤デザインで小さなお子様でも遊びやすくなっています!
 
<スペック>
・対象年齢:2歳以上
・電池:単3×3本(別売)

友人の一歳の子供に送りましたが、兄弟も一緒に遊べて好評でした。

出典:楽天市場みんなのレビュー

ヤマヨ タンバリン 18cm

幼稚園や小学校で長年愛用されるヤマヨタンバリンです。
天然木・本革の手触りと本物の音色が発売以来、愛され続けています。
また、その響きの良さなどが評価されフラメンコなどでも使用されています。
 
<スペック>
・重量:170g
・サイズ:18cm

娘と一緒に家でリトミックをするときの自分用に。
2歳の娘には15cmは赤枠のを購入しました。
自分用ですが、幼稚園児くらいだと18cmがちょうど良さそうだったので、
いずれ娘に使わせるつもりで小さめタンバリンを選びました。
娘の15cmのタンバリンと並べて床に置き、大小の太鼓のようにしたり、お互いのタンバリンをたたき合ったり、楽しくリトミックしています。
娘用と自分用と二つ買って良かったです。

出典:楽天市場みんなのレビュー

ゼンオン(全音)ハンドベル

プラス白桜社の名作ハナワベルが廃盤になったことを受け、ゼンオンからリメイクされたこのハンドベルは幼児でもでも持ちやすい鈴が10個ついた、スタンダードなベルです。
保育のリズム遊びやリズムダンス、リトミックにも最適で、ハナワベルと形状も音色もほとんど変わらない国産品。
ボディーの色は赤・緑から選べます。

 
<スペック>
・主材料 :プラスティック・金属など
・サイズ:横 10cm × 高さ 6cm

娘にはオモチャでも本物の楽器を与えたくて購入しました。綺麗な鈴の音です。

出典:楽天市場みんなのレビュー

ゼンオン(全音) キッズパーカッション マラカス(2本セット)

Kids Percussion(キッズパーカッション)はシンプルなデザインと天然素材を用いた本物の楽器シリーズです。Kids Percussionを通してリトミックを体験してみることで、単なる“音”を楽しむだけでなく、リズムを感じることで「音楽的なセンス」を養い、さらには表現力・創造力を育む事ができます。また、お友達と合奏すればコミュニケーションも自然と身に付きますね。
 
<スペック>
・主材料:木など
・サイズ:12cm (ヘッド部分 直径 4cm)

踊るのが大好きな2歳の姪のために購入。
思っていたよりも小ぶりで、小さな手にぴったり納まって
とても可愛らしいです。
音もうるさすぎないので、近所への気兼ねもいらないと思います。

出典:楽天市場みんなのレビュー

楽しみながらからだを動かす1~5歳のかんたんリトミック

ナツメ社保育シリーズの最新刊。「リトミック」は、音楽の変化に動きで応答し、身体で表現することによって音楽を理解するという音楽教育です。本書では、1歳児から5歳児まで、それぞれの成長に合わせ、ピアノ伴奏譜と、曲に合わせた動きを紹介しています。動きはイラストでわかりやすく解説しています。
 
<スペック>
・発売日: 2013年04月
・著者/編集: 神原雅之
・ページ数:215p

理論もしるされていますが、わかりやすく、実用的。

出典:楽天市場みんなのレビュー

リズム&ゲームにどっぷり!リトミック77選 “体を楽器”にした音楽表現

リトミックは、身体を楽器に見立てた音楽表現活動。音楽と精神(心)とからだを融合した“心の体操”とも言えます。
本書は、リトミック体験のためのアイデアが詰まっています。どのゲームも、音楽のうねりにのること、人とのかかわりを楽しむことがポイント。

 
<スペック>
・発売日: 2006年10月
・著者/編集: 神原雅之
・ページ数: 163p

神原先生の本です。何気に本屋で見つけました。
体の中の音を聴く。そんなことを考えたことはなかったので興味をもちました。
保育時間の中でもいろいろと使えそうなモノがあります。

出典:楽天市場みんなのレビュー

乳幼児のリトミックあそびはじめの一歩 (保育のプロはじめの一歩シリーズ)

「げんこつやまのたぬきさん」「いないいないばあ~」などの身近なあそびや、「今日は何を食べたの?」など日常生活で体験したことを題材にしたり、子どもたちの大好きな絵本や歌などを使った、0歳からできる楽しいリトミックあそびを紹介。五感や表現力、想像力、集中力などが育ちます。

 
<スペック>
・発売日: 2010年08月
・ページ数: 95p

保育士の指導に使用しました。
現場で使えるリトミックもあるとおもいます。

出典:楽天市場みんなのレビュー

0~5歳児のリトミックあそび (幼児のゲーム&あそび)

本書は他の保育内容と並行して進められるように、リトミック指導の展開とカリキュラムを総合的、系統的にまとめてみたものです。
 
<スペック>
・発売日: 2007年05月
・ページ数: 139p

これは、分かり易くてよいです。
ピアノが苦手だったり、ピアノを使えない保育環境でも、タンバリンなどの打楽器で出来たり、リズム遊びのようなものが多いので、いつでもどこでも出来ます。
これから保育でどんどん活用していきます!!

出典:楽天市場みんなのレビュー

まとめ

リトミックはリズム感がつくだけでなく、表現力や集中力、協調性を養う効果もあるのですね。
是非ママ自身もお子さんと楽しみながら体を動かしてみてください。

ユキママ

ユキママ

リトミックって自宅でできるんですね♪知らなかったです!

自宅だと、教室でやるよりも手軽で始めやすいよ~!

タカコママ

タカコママ

カズミママ

カズミママ

私はリトミックやらせた事なかったから新鮮だわ~

商品の比較表

商品画像
商品名 アンパンマン BIGサイズ!リトミックダンスアンパンマン アンパンマン ドレミファ♪ リトミックマット おもちゃ 立体で音価を感じる教具 『ニュー音符積み木』 バンダイ アンパンマン ドレミファ♪ リトミックマット ドレミフアリトミツクマツ... ヤマヨ タンバリン 18cm ゼンオン(全音)ハンドベル ゼンオン(全音) キッズパーカッション マラカス(2本セット) 楽しみながらからだを動かす1~5歳のかんたんリトミック リズム&ゲームにどっぷり!リトミック77選 “体を楽器”にした音楽表現 乳幼児のリトミックあそびはじめの一歩 (保育のプロはじめの一歩シリーズ) 0~5歳児のリトミックあそび (幼児のゲーム&あそび)
商品詳細 大人気の「いっしょにリトミック♪ダンシングアンパンマン」がB... 親子で楽しくリトミック♪ 大人気リトミックマットがさらにたの... 音符積み木は、1つの積み木の表と裏に「音符」と「休符」が描か... 大人気のリトミックマットが、パワーアップしてリニューアル! ... 幼稚園や小学校で長年愛用されるヤマヨタンバリンです。 天然木... プラス白桜社の名作ハナワベルが廃盤になったことを受け、ゼンオ... Kids Percussion(キッズパーカッション)はシン... ナツメ社保育シリーズの最新刊。「リトミック」は、音楽の変化に... リトミックは、身体を楽器に見立てた音楽表現活動。音楽と精神(... 「げんこつやまのたぬきさん」「いないいないばあ~」などの身近... 本書は他の保育内容と並行して進められるように、リトミック指導...
商品リンク

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • LINE

SUKU×SUKUの最新情報をお届けします

お気に入り
著者情報
SUKU×SUKU編集部

SUKU×SUKU編集部

習い事で活用するための最新アイテムやお役立ち情報の紹介、ママ・パパ・講師・コーチのみなさんが役立つ情報を配信しています。『育つ・育てるをつなぐメディア』をコンセプトとし、子ども・保護者・講師、みんなのきっかけを作るお手伝いをします!

よく読まれている記事

関連するキーワード