子どもがゴルフで使う帽子の選び方を解説!ゴルフキャップとサンバイザーおすすめ9選

国内最大級の子どもの習い事メディア

国内最大級の子どもの習い事メディア SUKU×SUKU
ゴルフクラブと帽子

子どもがゴルフで使う帽子の選び方を解説!ゴルフキャップとサンバイザーおすすめ9選

子どもが習い事のゴルフスクールで使うゴルフ用の帽子にはキャップやサンバイザーなどさまざまな種類がありますが、どのようなモノを選べばいいのでしょうか?SUKU×SUKU(スクスク)では、子どもがゴルフスクールで使うゴルフキャップとサンバイザーの選び方やおすすめの子ども向けゴルフキャップ・サンバイザーがまとめられているみたいです!一緒にチェックしていきましょう♪

ユキママ
質問者
by ユキママ
お気に入り

子どものゴルフ用の帽子(キャップ・サンバイザー)は必須?

グレーの帽子

ゴルフの一般的なルールとしては、帽子(キャップ・サンバイザー)を必ず被らなければならないという決まりは無いようです。
ただし、通われるゴルフスクールやプレーするゴルフ場によってドレスコードが決められている場合があるようなので確認が必要です。

子どもがゴルフ用帽子を被る目的

ゴルフ用の帽子(キャップ・サンバイザー)を被る目的は、ドレスコードの意味だけではありません。
ゴルフはプロでも予期せぬ方向へボールが飛んでいったりすることのあるスポーツです。
硬いボールから頭を守るためにもゴルフ用帽子の着用をおすすめします。また、紫外線から頭や顔を守るという目的もあります。

ゴルフ用の帽子(キャップ・サンバイザー)でなければいけないの?

赤い帽子を被ってゴルフをする子ども

ゴルフ用の帽子じゃなくてもいい?

ゴルフで被る帽子(キャップ・サンバイザー)は、ゴルフ用のものでなくても問題ないようです。
実際、ゴルフウェアの帽子でなくても、スポーツウェアの帽子やアパレルブランドの帽子を上手く取り入れてコーディネートしている人は多くいるようです。

ゴルフウェアの帽子は何が違うの?

ゴルフ用の帽子でなくてもスポーツ向けの帽子なら問題ないようですが、ゴルフウェアの帽子には吸汗性や保温性に優れた素材が使われており、快適にプレーできるよう工夫されています。
また、ウェアと同じブランドで揃えることでファッションの統一感が出せることも魅力ですね。

ジュニア用ゴルフ帽子(キャップ・サンバイザー)の種類

白いサンバイザー

キャップ

ゴルフの帽子の中でも定番なのがキャップタイプではないでしょうか。
ゴルフなど屋外で行うスポーツをする際、強い日差しから子どもの頭頂部を守ってくれるので、熱中症対策にも向いています。
販売されている種類も他のタイプの帽子に比べ数が多いです。

サンバイザー

キャップでは髪の毛がつぶれてしまい気になるというお子さんや、通気性を重視する子に向いています。また、バッグなどに簡単に取り付けて運ぶことができる手軽さもメリットのひとつです。
 
デメリットとしては、直射日光が子どもの頭頂部に当たるので熱中症対策に向かない、ゴルフボールから子どもの頭を守るという意味で、安全面では劣る

ニット帽

ニット帽は冬の寒い時期に寒さから子どもの頭を守ってくれる防寒対策になります。
しかし、全体的な使用率で見ると着用している子どもは少ないようです。

ハンチング帽、ハットなど

現在はプロのゴルフ選手などでもキャップやサンバイザーの着用が主流になっていますが、以前はハンチングなどの帽子を被る人も多くいたようです。
ファッションにこだわりを持っている方をはじめ、幅広い年齢層に根強い人気があるようです。

ジュニア用ゴルフ帽子(キャップ・サンバイザー)の選び方

サングラスをかけてゴルフをする男の子

ゴルフのプレー中に脱げない帽子を

ゴルフの帽子を選ぶ上で一番重要なのは、子どもがスイングなどをする際に脱げにくい帽子を選ぶことです。
同じサイズでもメーカーによってサイズ感が異なる場合も多いので、店舗に足を運ぶチャンスのある人は試着することをおすすめします。
インターネット通販でゴルフの帽子の購入を考えているママも多いと思いますが、その際はアジャスターなどで調整できるタイプのものを選ぶと安心かもしれないですね。

ツバのあるゴルフの帽子がおすすめ

ゴルフをする環境にもよりますが、日差しから子どもの頭や顔を守るためにはツバ付きのものがおすすめです。
プロの選手でもキャップやサンバイザーを被る人が多いのはそのためです。

女の子の場合は特に髪型を考慮して

女の子の場合は、ゴルフの帽子の種類によってヘアスタイルにも影響が出るので、その点も考慮して選ぶと良いでしょう。
キャップなら高い位置で髪の毛を結ぶと被りにくくなる場合もありますので、サンバイザーも便利ですね。

ジュニア用ゴルフキャップとサンバイザーおすすめ9選

【ゴルフ】ナイキ(NIKE) 2018 ジュニア コア ゴルフ キャップ 942207

ナイキのジュニア用ゴルフキャップです。
 
<スペック>
・カラー ブラック(010)、ダークグレー(021)、ホワイト(100)、サンセットパルス(686)、コレッジネイビー(419)、フォトブルー(406)、ユニバーシティーレッド(657)
・サイズ:フリーサイズ(マジックテープで調整可能)
・素材:ポリエステル100%

ジュニア ヨネックス ゴルフ GCT079J キャップ JUNIOR用 [サイズ:フリー(54-57cm)]

ヨネックスのジュニア用ゴルフキャップ
 
<スペック>
・カラー:ホワイト/ブラック(141)、ネイビー/ピンク(675)
・サイズ:フリー(54-57cm)
・サイズ調節:ベルトアジャスター式

TITLEIST (タイトリスト) Junior Golf Cap ジュニアゴルフキャップ Harbour/Black

タイトリストのジュニア用ゴルフキャップです。
カラー、Harbour/Black。
 
<スペック>
・素材 前 : パフォーマンスファブリック, 後 : ソフトメッシュ

TITLEIST (タイトリスト) Junior Golf Cap ジュニアゴルフキャップ Black/White

タイトリストのジュニア用ゴルフキャップです。
カラー、Black/White。
 
<スペック>
・素材 前 : パフォーマンスファブリック, 後 : ソフトメッシュ

Titleist (タイトリスト) Junior Golf Cap ジュニアゴルフキャップ Red/Black

タイトリストのジュニア用ゴルフキャップです。
カラー、Red/Black。
 
<スペック>
・素材 前 : パフォーマンスファブリック, 後 : ソフトメッシュ

【ジュニア】ヨネックス ゴルフ GCT080J サンバイザー JUNIOR用 [サイズ:フリー(54-57cm)

ヨネックスのジュニア用ゴルフサンバイザーです。
 
<スペック>
・カラー:ホワイト/ネイビー(100)、ネイビー/レッド(097)
・サイズ:フリー(54-57cm)

Titleist (タイトリスト) Junior Golf Cap ジュニアゴルフキャップ White/Black

タイトリストのジュニア用ゴルフサンバイザーです。
 
<スペック>
・素材 前 : パフォーマンスファブリック, 後 : ソフトメッシュ

まとめ

ゴルフで着用する帽子(キャップ・サンバイザー)は、ゴルフ用のもの以外も着用されるのが一般的なようですね。
しかしゴルフ用のものなら季節に合わせた素材や機能性を備えているようなので、ぜひお気に入りを見つけて快適にゴルフを楽しんでください♪

ユキママ

ユキママ

ゴルフは屋外で行うスポーツなので、夏場は子どもの熱中症対策が必要ですね!
でも、ドレスコードがある所は注意しないといけませんね~

ドレスコードは、すでに習い事としてやっていればゴルフスクールの先生やゴルフ場の方に事前に聞いておくと安心ね。
中にはゴルフでハンチング帽をかぶっている子もいるみたい!

カズミママ

カズミママ

商品の比較表

商品画像
商品名 【ゴルフ】ナイキ(NIKE) 2018 ジュニア コア ゴルフ キャップ 942... ジュニア ヨネックス ゴルフ GCT079J キャップ JUNIOR用 [サイズ... TITLEIST (タイトリスト) Junior Golf Cap ジュニアゴル... TITLEIST (タイトリスト) Junior Golf Cap ジュニアゴル... Titleist (タイトリスト) Junior Golf Cap ジュニアゴル... 【ジュニア】ヨネックス ゴルフ GCT080J サンバイザー JUNIOR用 [... Titleist (タイトリスト) Junior Golf Cap ジュニアゴル...
商品詳細 ナイキのジュニア用ゴルフキャップです。   <スペ... ヨネックスのジュニア用ゴルフキャップ   <スペッ... タイトリストのジュニア用ゴルフキャップです。 カラー、Har... タイトリストのジュニア用ゴルフキャップです。 カラー、Bla... タイトリストのジュニア用ゴルフキャップです。 カラー、Red... ヨネックスのジュニア用ゴルフサンバイザーです。  ... タイトリストのジュニア用ゴルフサンバイザーです。  ...
商品リンク

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • LINE

SUKU×SUKUの最新情報をお届けします

お気に入り
著者情報
SUKU×SUKU編集部

SUKU×SUKU編集部

習い事で活用するための最新アイテムやお役立ち情報の紹介、ママ・パパ・講師・コーチのみなさんが役立つ情報を配信しています。『育つ・育てるをつなぐメディア』をコンセプトとし、子ども・保護者・講師、みんなのきっかけを作るお手伝いをします!

よく読まれている記事

関連するキーワード