国内最大級の子どもの習い事総合メディア

国内最大級の子どもの習い事総合メディア SUKU×SUKU

ジュニア用ゴルフシューズおすすめ15選!人気5大メーカーの特徴を解説!

ゴルフの習い事や普段のゴルフで使う子ども向けのゴルフシューズってどんなモノを選んだらいいのでしょうか?SUKU×SUKU(スクスク)では、ゴルフシューズの種類や選び方、ゴルフシューズを取り扱うメーカーの特徴までまとめられているみたいです!一緒にチェックしていきましょう!

カズミママ
質問者
by カズミママ
お気に入り

ゴルフシューズって普通のシューズと何が違うの?

一番の違いはソール(靴裏)

ゴルフは芝生の上でするスポーツです。芝生はとても滑りやすく、普通のスニーカーではスイングのときに安定せず力が逃げてしまいます。
ゴルフシューズは滑りやすい芝生の上でも安定するよう、ソールに凹凸が付けられています。

普通のスニーカーでもゴルフはできる?

普通のスニーカーでもゴルフができないというわけではありません。
しかし足元が安定しないと力が入りにくくなったり怪我をしやすくなってしまいますので、ゴルフシューズを履いてプレーするようにしましょう。

ゴルフシューズの種類

ソフトスパイクとスパイクレス

ゴルフシューズには、大きく分けると2つのタイプがあります。
それぞれの特徴を見ていきましょう!

ソフトスパイク

ソフトスパイクとは、樹脂製のスパイクを取り付けるタイプのゴルフシューズのことです。
以前は金属製のスパイクが主流だったようですが、コースの芝を傷付けてしまう為、今ではこの樹脂を使ったソフトスパイクが一般的になっています。
スパイクレスシューズに比べるとグリップ力に優れているので、雨の日などにも滑りにくく安定してプレーすることができるようです。

スパイクレス

スパイクレスとは、スパイクがついておらずソールの溝や素材などでグリップ力を高めているタイプのシューズのことです。
スパイクが付いていない分、普通の靴のような感覚で歩くことができるので疲れにくいことがメリットです。
安定性はスパイクの付いたソフトスパイクの方が優れているようです。

どちらがおすすめか

滑りにくさ、安定性の高いものを求める場合はソフトスパイクがおすすめです。
しかしスパイクが付いたシューズは普段履きができない為、練習場で履き替えることが必要です。
スパイクレスであればスパイクが付いていない分安定性は劣りますが、練習場で履き替える必要が無いので便利ですね。
スパイクレスだとお子さんの荷物が減らすことができるのも助かると仰るママも多いようです。

ジュニア用ゴルフシューズの選び方

サイズはぴったりのものを

ゴルフシューズを選ぶ上でサイズはとても重要なポイントです。
いいスイングをする為には足を安定させる必要がありますし、慣れてくるとホールを歩いたりとなかなかの運動量があるスポーツです。
サイズが大きすぎると靴の中で足が動いて力が入りにくくなってしまったり、サイズが小さいとラウンド後半に足が痛くなってしまったりします。
できるだけぴったりのサイズのゴルフシューズを選ぶことをおすすめします。

素材で選ぶ

ゴルフシューズの素材には、大きく分けて天然皮革と合成皮革の2種類があります。
天然皮革の方が柔らかく履き心地は良いのですが、高価で手入れにも手間がかかります。
お子さんの足の成長は速いので、手入れもさほど気にならず比較的リーズナブルな合成皮革を選ぶ方が多いようです。

メーカーから選ぶ

ゴルフシューズのメーカーで人気なものには、ナイキ、プーマ、フットジョイ、アディダス、ミズノ、ブリヂストンなどがあります。
各メーカーの特徴を理解した上で、お子さんに合うゴルフシューズを選びましょう。

メーカー別ゴルフシューズの特徴

ナイキ

1968年にアメリカのオレゴン州で生まれたスポーツ用品メーカー。
ナイキのゴルフシューズはスポーティーなデザインのものがほとんどのようです。
スパイク付きとスパイクレスのシューズどちらもありますが、割合としてはスパイクレスの方が多いようです。
どのシューズにもナイキの代表的なロゴマークが入っており、一目でナイキだと分かるでしょう。
現在では国内のジュニア用ゴルフシューズは販売していないようです。
商品にもよりますが、レディースのサイズ展開は22センチから、メンズは25センチからですので中学生くらいのお子さんでしたら大人用も履けるかもしれませんね。

プーマ

プーマは1948年にドイツで生まれたスポーツ用品メーカー。
プーマのゴルフシューズは全体的にスポーティーでシンプルなものが多いので、よりシンプルなデザインを好まれる方に人気のようです。
縦幅がやや小さめの作りになっているものが多いので、きつく感じる場合は普段のサイズより1つ大きいサイズを選ぶことをおすすめします。
また、かかとの部分が浅く作られたモデルが多い為、普段靴を履く際にかかとが靴に当たって痛いと感じる方にはプーマのゴルフシューズが履きやすいかもしれません。

フットジョイ

フットジョイは、アメリカで1857年に誕生したゴルフシューズの専門メーカーです。
ゴルフシューズだけではなくゴルフ用の手袋やソックスなども販売しています。
FJアイコンというシリーズが有名で、高い機能性ながらクラシックな見た目に人気がありプロ選手も愛用しているメーカーです。
科学的な観点から作られた機能性を持つシューズを販売しており、革靴タイプからスニーカータイプ、スパイクレスからソフトスパイク、さらにはダイヤル式*とラインナップも豊富です。
 

*ダイヤル式は、ゴルフシューズに付いているダイヤルを回すことで、締め付けを調整できるシューズです。

アディダス

アディダスは、1948年にドイツで生まれたスポーツブランドです。
アディダスのゴルフシューズには、アディダス独自のブースト、ボアクロージャーというシューズのい締め付けを簡単に調整できるシステムを搭載したものなど、機能性の高いゴルフシューズを数多く取り揃えているという特徴があります。
アディダスのゴルフシューズは甲の高さが高く幅が狭いので、日本人の足にはきつく感じる場合も多いようです。
履いてみてきつく感じる場合は1サイズ大きなものを選ぶといいでしょう。

ミズノ

ミズノは、日本の大阪のスポーツ用品メーカー。
野球用品でも圧倒的なシェアを持っています。
ゴルフシューズにも日本の高い技術力を感じられるメーカーです。
靴幅のラインアップも豊富でフィッティングにも力を入れているようです。
国内メーカーなので日本人の足に合うシューズを得意としています。

ブリヂストン

ブリヂストンは、1931年に石橋正二郎により福岡県で創業したメーカー。言わずと知れたタイヤメーカーでもあります。
タイヤ開発における接地圧解析に基づき、スイング時や歩行時の力の入り方を考え抜いたシューズ作りが特徴のようです。
ツアーモデルのスパイクレスシューズ『TOUR B ゼロ・スパイクバイター』が、スパイクレスシューズカテゴリーで店頭売上の金額シェアでNo.1を獲得したりとシェアも増えてきているようです。

ゴルフシューズのメンテナンス方法

防水処理を行う

ゴルフシューズを長持ちさせる為には、防水処理が大切です。
シューズに付いたホコリや汚れを拭き取った後に防水スプレーを振り、防水スプレーが乾いたら乾拭きをして防水処理は完了です。
定期的にこの防水処理をすることでゴルフシューズを長持ちさせることができます。
 
※使用される防水スプレーの使用方法に従って処理を行いましょう。

ゴルフから帰ったら汚れを落とす

ゴルフシューズに付いた汚れをそのままにしてしまうと、汚れがこびり付いて落ちなくなったり、擦ることでシューズを傷めてしまうこともあります。
ゴルフから帰ってきたら、すぐに汚れを落とすことを習慣にすると良いでしょう。

雨などで濡れたら日陰に干す

防水処理をしていても、雨などでゴルフシューズに水分が染み込んでしまうことがあると思います。
そんな時は乾いた布で汚れや水分を拭き取り、丸めた新聞紙などをシューズの内部に入れて風通しの良い日陰に干しましょう。
よく日の当たるところに長時間干しておくと、色落ちや傷みの原因になってしまう可能性があります。

【メーカー別】ジュニア用ゴルフシューズおすすめ15選

NIKE(ナイキ)

2018 ローシ ジュニア スパイクレスゴルフシューズ(909250) USモデル

NIKE(ナイキ)

2018年USモデル。
ナイキ特有のクッション性と軽量で、快適にラウンドできるようです。
 
<スペック>
・カラー:ブラック(001)、ユニバーシティレッド(600)、アークティックパンチ(601)
・サイズ:1Y(20.0cm)、2Y(21.0cm)、3Y(22.0cm)、4Y(23.0cm)、5Y(23.5cm)、6Y(24.0cm)、7Y(25.0cm)

2018 プレシジョン ジュニア ゴルフシューズ(909251) USモデル

NIKE(ナイキ)

2018年USモデル。
ナイキ特有のクッション性と軽量で、快適にラウンドできるようです。
 
<スペック>
・カラー:ホワイト(100)、ブラック(002)、クールグレー(001)
・サイズ:1Y(20.0cm)、2Y(21.0cm)、3Y(22.0cm)、4Y(23.0cm)、5Y(23.5cm)、6Y(24.0cm)、7Y(25.0cm)

PUMA(プーマ )

ゴルフシューズ タイタンツアー JR TITAN TOUR JR ジュニア用

PUMA(プーマ )

プーマ PUMA のゴルフシューズ タイタンツアー JR 188672。
ラウンドや練習場でも安定したグリップを発揮してくれるジュニア向けシューズです。
 
<スペック>
・素材:甲/合成繊維+人工皮革 甲/人工皮革
・重量:約250g(22.0cm)
・ワイズ:2E
・鋲:スパイクレス
・鋲タイプ:無し

ジュニア グリップ フュージョン スポーツ ディスク BOAクロージャーゴルフシューズ クオリー×サーフザウエブ

PUMA(プーマ )

超通気性のメッシュアッパー 。
簡単に靴のサイズを自分の大きさに合わせる事ができるDISCクロージャーシステム を搭載しているようです。
 
<スペック>
・カラー:クオリー×サーフザウエブ(03)
・サイズ:19.0cm(US1/EU32) 、20.0cm(US2/EU33) 、21.0cm(US3/EU34.5) 、22.0cm(US4/EU35.5) 、23.0cm(US5/EU37) 、24.0cm(US6/EU38) 、25.0cm(US7/EU39)

ジュニア グリップ フュージョン スポーツ ディスク スパイクレス BOAクロージャーゴルフシューズ ブラック×クオリー

PUMA(プーマ )

スパイクレス設計。
簡単に靴のサイズを自分の大きさに合わせる事ができるDISCクロージャーシステムを搭載しています。
 
<スペック>
・カラー:ブラック×クオリー(01)
・サイズ:19.0cm(US1/EU32) 、20.0cm(US2/EU33) 、21.0cm(US3/EU34.5) 、22.0cm(US4/EU35.5) 、23.0cm(US5/EU37) 、24.0cm(US6/EU38) 、25.0cm(US7/EU39))

ジュニア イグナイト パワーアダプトJr. ソフトスパイクゴルフシューズ ブラック

PUMA(プーマ )

防水性能を備えたジュニア用レザーゴルフスパイク。
洗練されたスタイルに高い快適性を備えているようです。
 
<スペック>
・カラー:ブラック(02)
・サイズ:19.0cm(US1/EU32)、20.0cm(US2/EU33)、21.0cm(US3/EU34.5)、22.0cm(US4/EU35.5)、23.0cm(US5/EU37)、24.0cm(US6/EU38)、25.0cm(US7/EU39)

ジュニア イグナイト パワーアダプトJr. ソフトスパイクゴルフシューズ ホワイト

PUMA(プーマ )

防水性能を備えたジュニア用レザーゴルフスパイク。
洗練されたスタイルに高い快適性を備えているようです。
 
<スペック>
・カラー:ホワイト(01)
・サイズ:19.0cm(US1/EU32)、20.0cm(US2/EU33)、21.0cm(US3/EU34.5)、22.0cm(US4/EU35.5)、23.0cm(US5/EU37)、24.0cm(US6/EU38)、25.0cm(US7/EU39)

FootJoy(フットジョイ)

ジュニア(ガールズ) スパイクレス ゴルフシューズ グレー 48219 USモデル

FootJoy(フットジョイ)

ジュニアゴルファーに快適な履き心地で、初めてゴルフへの一歩を踏み出すのにふさわしいゴルフシューズ。
メッシュ素材を使用し、軽量で手入れのしやすいシューズのようです。
 
<スペック>
・カラー:グレー
・サイズ :18.0cm(US1.0)、19.0cm(US2.0)、20.0cm(US3.0)、21.0cm(US4.0)、22.0cm(US5.0)

ジュニア(ガールズ) スパイクレス ゴルフシューズ ラベンダー 48205 USモデル

FootJoy(フットジョイ)

ジュニアゴルファーに快適な履き心地で、初めてゴルフへの一歩を踏み出すのにふさわしいゴルフシューズ。
メッシュ素材を使用し、軽量で手入れのしやすいシューズのようです。
 
<スペック>
・カラー:ラベンダー
・サイズ:18.0cm(US1.0)、19.0cm(US2.0)、20.0cm(US3.0)、21.0cm(US4.0)、22.0cm(US5.0)

ジュニア FJ Pro/SL スパイクレス ゴルフシューズ ホワイト×ブルー USモデル

FootJoy(フットジョイ)

FootJoyジュニアシューズは、ジュニアゴルファーに快適な履き心地を提供。
芝でのスリップ防止に優れているようです。
 
<スペック>
・カラー:ホワイト×ブルー
・サイズ:19.0cm(US1.0)、20.0cm(US2.0)、21.0cm(US3.0)、22.0cm(US4.0)、23.0cm(US5.0)、24.0cm(US6.0)、24.5cm(US6.5)、25.0cm(US7)

ジュニア FJ ハイパーフレックス ソフトスパイク ゴルフシューズ ブラック×レッド USモデル

FootJoy(フットジョイ)

軽量クッションで衝撃を緩和し、快適なプレイをサポート 。
プロが使用するシューズに使われているものと同様のスパイクのようです。
 
<スペック>
・カラー:ブラック×レッド
・サイズ:19.0cm(US1.0)、20.0cm(US2.0)、21.0cm(US3.0)、22.0cm(US4.0)、23.0cm(US5.0)、24.0cm(US6.0)

ジュニア子供用ゴルフシューズブラック/ホワイト2 M 48778

FootJoy(フットジョイ)

FOOTJOY Jr。
簡単に清掃できるPVCアッパーで、高度な快適さとパフォーマンスを提供してくれるようです。
 
<スペック>
・色:ブラック/ホワイト
・サイズ:2M

adidas(アディダス)

ジュニア Jr adipower Boa ジュニア アディパワー ボア ゴルフシューズ

adidas(アディダス)

Jrゴルフシューズに初めてのBoa®搭載モデル。
ワンピースbounceミッドソールが、ソフトなクッショニング、歩行促進を高めて快適なラウンドをサポートしてくれるようです。
 
<スペック>
・素材: 甲/人工皮革 底/ラバー
・重量(片足):230g(22cm)

ジュニア Jr. adipower Boa -ジュニア アディパワー ボア- ゴルフシューズ

adidas(アディダス)

Jrゴルフシューズに初めてのBoa®搭載モデル。
メタリックカラーが印象的なデザインです。

 
<スペック>
・素材: 甲/人工皮革 底/ラバー
・重量(片足):230g(22cm)

mizuno(ミズノ)

ジュニアモデル(ジュニア/ゴルフシューズ)

mizuno(ミズノ)

発育インソールで「3つのアーチを支え未来のアスリートの健全な発育を促す。
足を包み込む柔らかいフィッティングが特徴のようです。
 
<スペック>
・サイズ:21.0、22.0、23.0(EE)
・カラー:62:ホワイト×レッド
・素材:甲/人工皮革、底/ラバー(スパイクレス)

子どもによると
ゴルフ場での練習のとき、
足元が滑らずに上手くスイングできたそうです。

出典:楽天市場みんなのレビュー

まとめ

ゴルフシューズは普通のスニーカーと違い、芝の上でも滑りにくいよう特殊な凹凸が付けてあるのですね。
ソフトスパイクかスパイクレスか、お子さんに合ったシューズを選んでゴルフを楽しみましょう。

ユキママ

ユキママ

はじめて聞いたメーカーもありました!

私もゴルフをしたことがないから、知らなかったなぁ

タカコママ

タカコママ

カズミママ

カズミママ

私も子どもと一緒にゴルフを始めてみようかしら♪

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • LINE

SUKU×SUKUの最新情報をお届けします

お気に入り

よく読まれている記事

関連するカテゴリー