バッティング・ピッチング用の野球ネットおすすめ15選!専門店が選び方を解説
国内最大級の子どもの習い事メディア
国内最大級の子どもの習い事メディア SUKU×SUKU

バッティング・ピッチング用の野球ネットおすすめ15選!専門店が選び方を解説

「野球が上手くなるために自主練習をしたいけど気軽にバッティング・ピッチング練習が行える場所がない」「雨が降ると思うように練習に励めない」そんなお悩みをお持ちのお子さんにおすすめしたい練習道具が、野球ネットです。野球ネットがあれば、おうちの中やお庭でも気軽に練習に励めますよ。そこで今回、SUKU×SUKU(スクスク)では野球ネットの選び方や気を付けたい点、具体的な練習方法について『体験型野球専門店 BA-SEN』さんに伺いました!

SUKU×SUKU編集部
SUKU×SUKU編集部
今回教えてくれた人
菊田 正志(きくた まさし)
+ 続きを読む
お気に入り
ふるさと納税は子育て世代の味方!家計を救うお得な仕組みと魅力を解説
Xmasプレゼントをアクティブに!話題のスポーツブランド「デカトロン」をママが本音レビュー!

子どもの自主練習で活躍する「野球ネット」とは

バッティングやピッチング練習には広い場所が必要。けれど近くにちょうどよい場所がなければ、子どもがトレーニングを行うたびに親御さんがグラウンドやバッティングセンターへ連れていかなくてはならないため、送迎の負担がかかってきますよね。

 

さらには屋外となると天候にも左右されるため、せっかく子どもがやる気になっているのになかなか自由に練習させてあげられない……ということも考えらます。そんなお悩みをお持ちの親御さんにおすすめの練習道具が、野球ネットです。

 

市販の野球ネットは室外のみ対応のものもありますが、なかには自宅の庭や室内など限られた場所でも簡単に設置して練習できるものも多くあります。屋外で使用する際にも、野球ネットがあれば安全にトレーニングすることができます。

 

バッティング練習に適した野球ネット
バッティングに適したネットは、トスバッティングやティーバッティングで打ったボールを受け止めてくれる耐久性の高いネットです。ボールを集める袋が取り付けられており、打つたびに球拾いをする手間も省けます。

 

ピッチング練習に適した野球ネット
ピッチング練習に適したネットは、ある程度距離をとって投球してもネットが耐えられるよう丈夫に作られており、1人でもピッチング練習に励むことができます。なかには球がバウンドして戻ってくるタイプのものもあり、効率よく練習に励めますよ。

 

お子さんが1人でも練習に取り組むことができれば、忙しい親御さんも助かりますよね。なかにはゴルフ練習に利用できる野球ネットも。子どもは野球、お父さんはゴルフと親子で楽しくトレーニングもできますね。

野球ネットの選び方

野球ネットを選ぶ際に気を付けたいのは、まずバッティング・ピッチングどちらの練習を目的に使用したいのかという点です。こちらでは、バッティング・ピッチングそれぞれの練習に適した野球ネットを選ぶうえでのポイントを一つひとつ見ていきたいと思います。

バッティング練習のための野球ネットの選び方

置く場所
バッティング練習用のネットには室内用と屋外用があります。室内用は天候に左右されずに使用でき、いつでも練習ができるためおすすめです。コンパクトに収納ができる手軽なタイプが多くなっています。ただし手軽な反面、頑丈さには欠けてしまうものもあるので要注意。

 

室内で野球ネットを使用する際、天井から球を吊るして練習されている方も。これなら球がネット以外の場所へ飛ぶ心配もなく力いっぱい打てますね。

屋外用の野球ネットは丈夫なうえ家の中よりも距離をとって投げる練習もできますが、天候に左右されてしまう点がやはりデメリットとなってきます。なかには「外へ出しっぱなしにしていたら、雪が多く降ったときに雪の重みでネットが破れそうになった」という体験談も。
天候が悪い日は気をつけたいですね。

 

サイズ
子ども用の野球ネットを幼児や小学校低学年の子が使うのであれば、小さなサイズでも危険は少ないでしょう。限られたスペースでも使用できますよ。ただし力がついてきた小学校高学年や中学生は、小さめの野球ネットを使用するとネットに球が収まりきらず後方にいる人に球が当たってしまうといった危険も考えられます。

 

また、小学校の間だけではなく中学・高校に行ってもお子さんが「野球を続けたい!」と考えられている場合は、大きいサイズの野球ネットがおすすめです。さらに大きいサイズのバッティング用ネットは球を集めるためのポケットも作られていることが多く、球拾いの手間が少なく投球に集中できるというメリットも。

菊田さん

菊田さん

野球ネットは高さにも注意してください。近い距離からバッティングをしても思っているよりもボールは上にあがります。事故にも繋がるため、打球が超えない高さかを確認してくださいね。

固定式か簡易的か
バッティング用野球ネットには固定式と簡易的(折りたたみ・組み立て式)タイプのものがあります。

 

固定式のネットは簡易的なものに比べて頑丈に作られているため、強く球を打っても倒れる心配がありません。ただし固定するためのスペースが必要となってくるため、購入前にはしっかりとサイズ確認をしておきましょう。

 

簡易的なネットは持ち運び自在でどこでも使用できるというメリットはありますが、固定式の野球ネットと比べると頑丈さは劣ります。

ピッチング練習のための野球ネットの選び方

置く場所
ピッチング用の野球ネットにも、バッティング用と同様に室内用・屋外用があります。

 

室内用であれば天候に左右されずにいつでも練習をすることができます。ただ屋外用と比べるとサイズが小さいため丈夫さが劣ってしまうものが多く、投げる速度が速いと簡単に倒れてしまう危険もあります。その点、屋外用であれば丈夫な作りなため投げる速度を気にせずにトレーニングに励むことができますが、天候には左右されてしまいます。

 

サイズ
小さなサイズのネットは置き場所に困らず練習ができますが、球の速度が速いとネットがすぐに倒れてしまうといった危険性があります。
低学年の間はまだまだピッチング練習が追い付いておらず球の向きが安定していないお子さんも多いでしょう。「まだ球がどこに飛んでいくかわからず危険……」というお子さんには、場所はとりますが大きなサイズの野球ネットがおすすめ。フォームが安定しているお子さんであれば、小さなサイズでもよいかと思います。

固定式か簡易的(折りたたみ・組み立て)か
固定式のピッチング用ネットは頑丈に作られており、離れた距離から鋭い球を投げることも可能。小学校低学年から大人まで長く対応できます。ただし収納できないため場所や天候に左右される点がデメリット。

 

対して折りたたみ・組み立てが容易な野球ネットはどこにでも持ち運びが可能。使用しないときには収納しておけるので、とっても便利。ただ固定式の野球ネットと比べると頑丈さは劣ります。

菊田さん

菊田さん

野球ネットは使用できるボールの対象が決まっているので注意してください。ネットやフレームによって耐久性が違うため、誤ったボール(軟式球対応で硬式球を使用するなど)を使用すると破損だけでなく事故に繋がります。

平均価格

編集部にて、野球ネットの楽天市場レビュー順トップ10の平均価格を調べたところ、19,649円という結果になりました。

菊田さん

菊田さん

未就学児や小学生低学年のお子さんには「ユニックス」というメーカーがおすすめです。ネットだけでなく、練習に使えるさまざまな商品を販売されているので用途に合わせてお選びいただけると思います。

バッティングネットおすすめ8選

FALCON(ファルコン)バッティングネット 前からトスマシーン(FTS-100)専用ネット FTN-800

SAKURAIサクライ貿易

室外・室外どちらでも使用可能。組み立てやすく収納性も抜群!別売りの専用トスマシーンをセットすれば自動で球がマシーンへ戻るため、さらに効率がアップしますよ。

サイズ 幅約145cmx高さ約215cmx奥行約68cm
重量 約2.5㎏
材質 フレーム:グラスファイバー、スチール ネット:ポリエステル

野球ピッチングマシンとセットで購入しました。組み立てやすくなっていました。息子一人でもバッティングやピッチング練習に励んでくれていています。また、折り畳めるので、場所を取らず便利に使えました。(一部抜粋)

出典:Amazonレビュー

フィールドフォース インドア・バッティングネット FBN-1613SNN

フィールドフォース

室内対応型でコンパクト設計なため限られた場所でも使用可能。直径25mmのミニナノボールも逃さない細かいネットが自慢。床やフローリングが傷つかないよう配慮されている点もグッドポイント!

サイズ 縦160cm×横130cm×奥行50cm
重量 約2.7kg
材質 フレーム:スチール、ネット:ポリエステル

家の中で野球の練習をするためにこちらを購入しました。 室内に置くにはサイズもちょうどよく、トスバッティングやティーバッティング、ネットに向かって全力投球をしてたりと、色々な練習に役立っているようで、家族が喜んで使ってます。

出典:Yahoo!ショッピングレビュー

フィールドフォース 大型バッティングゲージ打撃練習 軟式バッティングネット FBN-3024N2

フィールドフォース

フィールドフォースの軟式ボール対応・室外用バッティングネット。超ワイドな鳥かご型ネットで周りを気にせず思いっきり練習ができます。大人2人で持ち運びができる重量で、使わないときには解体して保管OK。

サイズ 大きさ:約3m× 高さ2.4m× 奥行2.4m
重量 約25kg
材質 フレーム:スティール、ネット:ポリエチレン36本

自宅の庭に設置し早速子どもは楽しそうに練習を始めてました。
これだけ大きいと、隣の家にボールが飛んでいくこともなく、おもいっきりバッティング練習ができます。
組み立ては子どもと1時間程度で説明書通りに迷わずできました。(一部抜粋)

出典:楽天市場みんなのレビュー

ZERO HOUSE(ゼロハウス)野球・ゴルフ練習用ネット

ZERO HOUSE(ゼロハウス)

ZERO HOUSE(ゼロハウス)の練習用ネット。縦3m×横3mの大型ネットで野球だけでなくゴルフ練習にも使用可能。使用後は解体して保管できます。
比較的リーズナブルな価格で付属の的を使ったバッティング練習もおすすめ。

サイズ 長さ3m×幅3m×高さ3m
重量 記載なし
材質 ポール/スチール ネット:紫外線対応ポリエチレン

子供のソフトボールの練習用に購入しました。大きさは良いです。(一部抜粋)

出典:楽天市場みんなのレビュー

フィールドフォース 野球ネット(マシン&ネットセット)FTM-263AR2

フィールドフォース

フィールドフォースの野球ネット。トスマシーン・専用ボール付属でボール拾いなしに1人でもひたすら練習に打ち込むことができます。組み立て簡単・移動もラクチン。限られた場所でも使用OK。

サイズ ネット:高さ約200cm×横幅約180cm×奥行約102cm、マシン:高さ約44cm×横幅約25cm×奥行約33cm
重量 ネット:約4.2g 、マシン:約1.3kg
材質 土台:スチール 、フレーム:グラスファイバー 、ネット:ポリエステル

少年野球をしている子供の為に購入しました。日頃から素振りは毎日していましたが、なかなか試合などで打つことが出来なかったのですが、先日練習試合で2塁打を打つ事が出来ました。これのお陰かは分かりませんが、自主練は楽しそうに1時間はやり続けています(笑)

出典:Amazonレビュー

LAKARU(ラカル)野球ネット 208×203×106cm 収納袋・バッティングティー付き

LAKARU(ラカル)

折り畳めるスタンドティー&収納袋付き。耐久性・収納性に優れ、室内でも使用可能かつ持ち運びも楽々。スタンドティーは高さ調節ができるため、より実戦に近い練習が可能です。

サイズ 展開サイズ:208×203×106cm、収納サイズ:113x14x14cm
重量 約6kg
材質 土台:スチール、フレーム:グラスファイバー、ネット:ポリエステル

少年野球に所属している息子達のバッティング練習の為に購入しました。購入するまでは、朝早く起きて近くの公園で練習をしていましたが、どこに飛んでいくかも分からないし取りに行くのも面倒&探す時間が勿体無いので、バッティング練習は殆どできませんでした。が、こちらの商品を購入して、公園まで行かなくても自宅前に設置すればいつでも練習できるので、とても役立っています。初めは使う毎に設置&片付けをしていましたが、そのまま置いておいても邪魔にならないので、今は常設で使用しています。更にティーもセットなので、息子は気が向いた時に自主練をしてくれるようになり、朝の忙しいときに毎回相手をしなくても良くなりました。又、同じチームの子が遊びに来たときも皆で楽しめ、とても重宝しています。

出典:Amazonレビュー

AKOZLIN 野球ネット収納袋付き 展開サイズ213 × 213 cm

AKOZLIN

AKOZLINの野球ネット・収納袋付き。頑丈性に優れ、プロの高速打球でもネットが破れず倒れる心配もありません。
道具不要で簡単に組み立て・収納することができ、専用の肩掛け収納袋に入れれば持ち運びもラクチン。どこでも練習可能。

サイズ 展開後(網だけ): 長さ211×幅102×高さ211cm
重量 5.73kg
材質 フレーム:スチール・グラスファイバーポール、ネット:ポリエステル

これは折り畳み出来るので、どこでも簡単に設置が可能。しかも軽いです。組み立ても簡単。今のところテニスボールのみで野球のトスを打ち込んでいますが、特に倒れる等の問題なく、骨組みの割には自立しています。おススメです。

出典:Amazonレビュー

Costway(コストウェイ)野球ネット 収納袋付き 150x90x150cm

Costway(コストウェイ)

頑丈性に優れたネット採用&高品質なスチールで錆びにくいため、長く使用することができます。室内でも使用可能、使用後は簡単・コンパクトに分解できます。収納袋付きでコスパも◎!

サイズ 本体サイズ:約 幅150x奥行90x高さ150cm 、収納サイズ:約 幅90×奥行24×高さ12cm
重量 約3.6kg
材質 フレーム:スチール・グラスファイバーポール、ネット:ポリエステル、収納袋:オックスフォード

持ち運びが出来て便利。ソフトボール3号のウインドミルピッチングつかってます。

出典:Amazonレビュー

ピッチングネットおすすめ7選

フィールドフォース 野球ネット FPN-8086F2

フィールドフォース

フィールドフォースの野球ネット。ネット張りありで不規則にボールが跳ね返る守備練習用に、ネット張りなしで規則的にボールが跳ね返る投手練習用にと、2パターンの練習が可能。
コンパクトに収まるため持ち運びも楽々。

サイズ 高さ約80cm×横幅約81cm×奥行き約51cm
重量 約4.4kg
材質 フレーム:スチール、シート:ポリエチレン

子どもが使うのに購入しました 1人でもキャッチボールの練習出来るのでよかったです。

出典:楽天市場みんなのレビュー

フィールドフォース 野球ネット 軟式J号練習球2個付きセット FKB-1310K

フィールドフォース

軟式J号練習球2個セット。思いっきりピッチング練習がしたい方向け。限られたスペース・距離間でもピッチング練習・守備練習・捕球練習が可能です。打ち込んだ球がコロコロと足元へ戻ってくる仕組み。

サイズ 高さ約130cm×横幅約97cm×奥行き約80cm
重量 3.5kg
材質 フレーム:グラスファイバー、ネット:ポリエチレン

野球ネット Promark(プロマーク)PN-18

SAKURAI(サクライ貿易)

室内の限られたスペースで、天候に左右されずにピッチング練習が可能。球が返ってくるので1人でも練習OK。ネットのエリアが小さいためコントロール能力向上にも役立ちます。軟式ボール、硬式ボール、ソフトボール対応。

サイズ 組み立てサイズ:横42cm×高さ18cm~25cm×奥行38~45.5cm
重量 約1kg
材質 フレーム材質:スティール ネット材質:ポリエチレン

構造が単純で扱いやすく屋内でキャッチボールができるのがいいですね それとネットのエリアがわりと小さいので、コントロールがよくなります 野球好きの子供にぴったりの商品でした。最近ではトスバッティングにも使っているようです。

出典:Amazonレビュー

GP (ジーピー)野球ネット36899

GP (ジーピー)

大きなネットでボールをしっかりキャッチ!的を狙った練習でコントロール能力を磨けます。工具不要で組み立てが簡単なうえ使わないときには折り畳んで収納ができ、とっても便利。軟式野球・ソフトボール用。

サイズ W140xD100xH160cm
重量 7.2kg
材質 記載なし

以前、ストラックアウトに特化した商品を購入したけどすぐに破損。こちらはメーカーに問い合わせたところ『耐久性には自信あり』とのご回答を頂いたので購入。組み立ては最初はやや戸惑うかもしれないが、色違いのシールでつなぎ目をマークすると2回目からは簡単。組み立てたまま家に保管できるスペースがあるならその点は問題なし。外側の支柱2本はそのままの状態で保管しておくと5分くらいで組み立てられる。ほぼ投球用に使用しているが、ネットが破れたり支柱がへこんだりすることはまだない。あと持ち運びは車種にもよるが、結構場所をとるので崩さないと入らない場合が多いと思う。自分がよく行くバッセンのストラックアウトが10球で300円なのでこちらを購入すれば投げ放題。すぐに元はとれるし、キャッチャーいらずなので多くの面で便利。

出典:Amazonレビュー

UNIX(ユニックス)野球 練習用ネット e‐DomeNET BX77-54

UNIX(ユニックス)

軟式・ソフトボール対応。投・打対応の集球ネット付きなので、シート下にカゴを納めればネット内に入ったボールをカゴに回収できます。ドーム上部のワンタッチロックを外せば、立て掛け収納も可能。

サイズ W200cm×H190cm×D125cm(収納時W60cm×H20cm)、収納バッグ:75cm×25cm、
重量 2.8kg
材質 ネット:ポリプロピレン、フレーム:グラスファイバー

バッティングネットを購入しての感想
組み立ても簡単で大きさも大きく良かった!!庭に出しっ放しにしていますが、雨、風にも対応できます

出典:Amazonレビュー

Promark( プロマーク)野球 ネット ペグ・キャリーバック付き PN-300

サクライ貿易(SAKURAI)

楽天週間ランキング、設備備品部門第3位獲得!集球ポケット付きで面倒なボール拾いなく練習に励めます。セッティングも簡単で専用キャリーバックに収納すれば持ち運びもラクチン!

サイズ 収納時:直径約60×厚さ約5cm、組立て時:幅約120×高さ約150cm×奥行き約150cm
重量 約4.3kg
材質 フレーム:スティール、ポール:グラスファイバー、ネット・的:ポリエステル

コンパクトで使いやすいです。テントを張る感覚で組み立て出来ます。

出典:楽天市場みんなのレビュー

UNIX(ユニックス) リバウンドネット BX86-74

UNIX(ユニックス)

野手から投手まで、壁当て感覚で1人でピッチング&守備練習ができます。軟式ボール対応、ターゲットクロスベルト付き。

サイズ 170cm×170cm、フレームの太さ:直径19mm
重量 5kg
材質 ネット素材:ポリエステル(無結)、フレーム素材:スチール

野球ネットと一緒に揃えるとよいモノ

スタンドティー

スタンドティーは野球ボールをスタンドの支柱の上に置いて使用するもので、バッティングフォームやミートポイントを正確に確認するために役立ちます。バッティング練習の際、球を投げてくれる補助役がいなくても1人で練習に励むことができますよ。またストライクゾーンに球を設置することで自分のスイングの修正すべき点を確認でき、より実戦に役立つ練習が可能に。

Kaiser(カイザー)バッティング ティーKW-542

Kaiser(カイザー)

軟式・硬式・ソフトボールに対応。限られたスペースで打撃練習できるため室内でも使用可能です。使用しないときにはコンパクトに収納でき、持ち運びもラクチン!高さは50cm~90cmまで調節可能。

サイズ 約410x410x900mm
重量 約3kg
材質 ゴム(天然ゴム含有率約35%)、ナイロン

子供の野球練習用に購入しました。一人で練習ができるので、良かったです。 

出典:楽天市場みんなのレビュー

フィールドフォース バッティングティー スウィングパートナー FBT-351

フィールドフォース

こちらは付属のダミーボールを使用するタイプなので限られた少スペースでも使用できる点が◎。球拾いの必要もなく、繰り返し1人で練習に励むことができます。

サイズ 56×43×高さ72〜115cm
重量 約4.5kg
材質 ボール:スティール 、ボール受け:ラバー 、ベース:合成樹脂

小5の長男の練習用に購入しました。
自宅周辺でボールを使った練習が出来ないので、スイングの練習が出来ればと思い購入しました。思ったよりも的根元部分のゴム箇所の耐久性良く、8か月経った今も部品交換することなく使用できています。

出典:Amazonレビュー

フィールドフォース バッティングティー FBT-320

フィールドフォース

フィールドフォースのティースタンド。組み立て簡単・マジックテープでポールを本体にくくり付け持ち運びも楽々。膝元低目から胸元高めまで高さ調節でき、効率よく練習に励めます。ボール受けの上げ下げも自在。硬式・軟式・ソフトボール対応です。

サイズ ベース部分約41cm×41cm、高さ約57cm~91cm
重量 約2.5kg
材質 ホームベース:ゴム、ボール受け:ゴム

バッティングに力がなくバットの芯でボールをとらえることができるように購入しました。組み立てはものすごく簡単ですし、高さもしっかり固定できて満足です。2000円台の値段でしたので満足です!

出典:楽天市場みんなのレビュー

トスマシーン

トスマシーンがあれば、実際に飛んできた球を打つ練習ができるので1人でも繰り返しバッティングの練習ができます。角度調整もできるため、練習効率もさらにアップ!

フィールドフォース 野球トスマシン FTM-253 ACアダプター付き

フィールドフォース

専用ボール付属。従来マシーンより発射の構造原理を一新、バネの耐久性が格段にアップしました。発射角度もワンタッチ調整可能なのでお子さん1人でも効率のよい練習ができますよ。

サイズ 幅約25㎝×高さ約44cm×奥行約33㎝
重量 約1.3kg
材質 本体・レール:ポリプロピレン、ボール:PE

子供が喜んで使ってます。手頃で使いやすくよい商品だと思います。

出典:Amazonレビュー

Promark (プロマーク)バッティングトレーナー II HT-89 レール付

SAKURAI サクライ貿易

硬式・軟式・ソフトボールに対応。高さと飛距離も簡単に調節可能です。車のバンパーなどに使われている素材が使用されており、強度抜群!正面からのトスボールで実践に近い練習ができます。

サイズ 組立後:幅30.5×高さ34×奥行52cm
重量 約3kg
材質 本体:強化ポリプロピレン

今回のこの商品は4代目です!
色々なバージョンで使用出来るので、とても良い商品です 。硬式野球の自宅練習用に購入して、とても重宝しております!

出典:Amazonレビュー

Falcon(ファルコン) トスマシン FTS-100(N21) ウレタンボール付き

SAKURAI(サクライ貿易)

前からのトスボールで1人でも実践に近い練習が可能。省スペースでも練習OK。発射角度が3段階に調整でき幅広い世代で使用できます。スペアレールを取り付け高さを伸ばすこともできます。付属のウレタンボールのみ使用可能。

サイズ 幅約25cmx高さ約42cm×奥行約37cm
重量 約1.8kg
材質 本体:ABS、レール:ポリプロピレン、ボール:ウレタンフォーム

まだ野球を始めて半年の息子に、サンタさんからプレゼント。すぐに届いたし、電池式なので外でも使え、子供だけでもセット可能。とてもよかったです。 

出典:楽天市場みんなのレビュー

商品の比較表

商品画像
商品名 FALCON(ファルコン)バッティングネット 前からトスマシーン(FTS-100... フィールドフォース インドア・バッティングネット FBN-1613SNN フィールドフォース 大型バッティングゲージ打撃練習 軟式バッティングネット FB... ZERO HOUSE(ゼロハウス)野球・ゴルフ練習用ネット フィールドフォース 野球ネット(マシン&ネットセット)FTM-263AR2 LAKARU(ラカル)野球ネット 208×203×106cm 収納袋・バッティン... AKOZLIN 野球ネット収納袋付き 展開サイズ213 × 213 cm Costway(コストウェイ)野球ネット 収納袋付き 150x90x150cm フィールドフォース 野球ネット FPN-8086F2 フィールドフォース 野球ネット 軟式J号練習球2個付きセット FKB-1310K 野球ネット Promark(プロマーク)PN-18 GP (ジーピー)野球ネット36899 UNIX(ユニックス)野球 練習用ネット e‐DomeNET BX77-54 Promark( プロマーク)野球 ネット ペグ・キャリーバック付き PN-30... UNIX(ユニックス) リバウンドネット BX86-74 Kaiser(カイザー)バッティング ティーKW-542 フィールドフォース バッティングティー スウィングパートナー FBT-351 フィールドフォース バッティングティー FBT-320 フィールドフォース 野球トスマシン FTM-253 ACアダプター付き Promark (プロマーク)バッティングトレーナー II HT-89 レール付 Falcon(ファルコン) トスマシン FTS-100(N21) ウレタンボール...
ブランド・メーカー名 SAKURAIサクライ貿易 フィールドフォース フィールドフォース ZERO HOUSE(ゼロハウス) フィールドフォース LAKARU(ラカル) AKOZLIN Costway(コストウェイ) フィールドフォース フィールドフォース SAKURAI(サクライ貿易) GP (ジーピー) UNIX(ユニックス) サクライ貿易(SAKURAI) UNIX(ユニックス) Kaiser(カイザー) フィールドフォース フィールドフォース フィールドフォース SAKURAI サクライ貿易 SAKURAI(サクライ貿易)
商品詳細 室外・室外どちらでも使用可能。組み立てやすく収納性も抜群!別... 室内対応型でコンパクト設計なため限られた場所でも使用可能。直... フィールドフォースの軟式ボール対応・室外用バッティングネット... ZERO HOUSE(ゼロハウス)の練習用ネット。縦3m×横... フィールドフォースの野球ネット。トスマシーン・専用ボール付属... 折り畳めるスタンドティー&収納袋付き。耐久性・収納性に優れ、... AKOZLINの野球ネット・収納袋付き。頑丈性に優れ、プロの... 頑丈性に優れたネット採用&高品質なスチールで錆びにくいため、... フィールドフォースの野球ネット。ネット張りありで不規則にボー... 軟式J号練習球2個セット。思いっきりピッチング練習がしたい方... 室内の限られたスペースで、天候に左右されずにピッチング練習が... 大きなネットでボールをしっかりキャッチ!的を狙った練習でコン... 軟式・ソフトボール対応。投・打対応の集球ネット付きなので、シ... 楽天週間ランキング、設備備品部門第3位獲得!集球ポケット付き... 野手から投手まで、壁当て感覚で1人でピッチング&守備練習がで... 軟式・硬式・ソフトボールに対応。限られたスペースで打撃練習で... こちらは付属のダミーボールを使用するタイプなので限られた少ス... フィールドフォースのティースタンド。組み立て簡単・マジックテ... 専用ボール付属。従来マシーンより発射の構造原理を一新、バネの... 硬式・軟式・ソフトボールに対応。高さと飛距離も簡単に調節可能... 前からのトスボールで1人でも実践に近い練習が可能。省スペース...
サイズ 幅約145cmx高さ約215cmx奥行約68cm 縦160cm×横130cm×奥行50cm 大きさ:約3m× 高さ2.4m× 奥行2.4m 長さ3m×幅3m×高さ3m ネット:高さ約200cm×横幅約180cm×奥行約102cm、マシン:高さ約44cm×横幅約25cm×奥行約33cm 展開サイズ:208×203×106cm、収納サイズ:113x14x14cm 展開後(網だけ): 長さ211×幅102×高さ211cm 本体サイズ:約 幅150x奥行90x高さ150cm 、収納サイズ:約 幅90×奥行24×高さ12cm 高さ約80cm×横幅約81cm×奥行き約51cm 高さ約130cm×横幅約97cm×奥行き約80cm 組み立てサイズ:横42cm×高さ18cm~25cm×奥行38~45.5cm W140xD100xH160cm W200cm×H190cm×D125cm(収納時W60cm×H20cm)、収納バッグ:75cm×25cm、 収納時:直径約60×厚さ約5cm、組立て時:幅約120×高さ約150cm×奥行き約150cm 170cm×170cm、フレームの太さ:直径19mm 約410x410x900mm 56×43×高さ72〜115cm ベース部分約41cm×41cm、高さ約57cm~91cm 幅約25㎝×高さ約44cm×奥行約33㎝ 組立後:幅30.5×高さ34×奥行52cm 幅約25cmx高さ約42cm×奥行約37cm
重量 約2.5㎏ 約2.7kg 約25kg 記載なし ネット:約4.2g 、マシン:約1.3kg 約6kg 5.73kg 約3.6kg 約4.4kg 3.5kg 約1kg 7.2kg 2.8kg 約4.3kg 5kg 約3kg 約4.5kg 約2.5kg 約1.3kg 約3kg 約1.8kg
材質 フレーム:グラスファイバー、スチール ネット:ポリエステル フレーム:スチール、ネット:ポリエステル フレーム:スティール、ネット:ポリエチレン36本 ポール/スチール ネット:紫外線対応ポリエチレン 土台:スチール 、フレーム:グラスファイバー 、ネット:ポリエステル 土台:スチール、フレーム:グラスファイバー、ネット:ポリエステル フレーム:スチール・グラスファイバーポール、ネット:ポリエステル フレーム:スチール・グラスファイバーポール、ネット:ポリエステル、収納袋:オックスフォード フレーム:スチール、シート:ポリエチレン フレーム:グラスファイバー、ネット:ポリエチレン フレーム材質:スティール ネット材質:ポリエチレン 記載なし ネット:ポリプロピレン、フレーム:グラスファイバー フレーム:スティール、ポール:グラスファイバー、ネット・的:ポリエステル ネット素材:ポリエステル(無結)、フレーム素材:スチール ゴム(天然ゴム含有率約35%)、ナイロン ボール:スティール 、ボール受け:ラバー 、ベース:合成樹脂 ホームベース:ゴム、ボール受け:ゴム 本体・レール:ポリプロピレン、ボール:PE 本体:強化ポリプロピレン 本体:ABS、レール:ポリプロピレン、ボール:ウレタンフォーム
商品リンク

野球ネットは作れる?DIYの方法を紹介

市販のものも多い野球ネットですがおうちで作ることも可能です。
自作できる野球ネットは大きく分けて3種類あります。

 

天井からネットをぶら下げるタイプ
こちらはもっとも簡単に作成できる野球ネットです。

作り方
①3×3メートルのネットを天井に打ち込んだねじに吊るして固定する。
②ネットの下から3分の1ほど折り畳んだところで固定する。
③真ん中付近にネットのたるみを調節できるよう紐を取り付けて天井に打ち込んだねじに吊るす。

 

たるみを自在に調整すれば、投げる向きも調整できるのでいろいろな球を打つことができますよ。

 

壁のようにネットを張る
庭で練習されたいという方には、地面に立てたポールにネットを固定して張るタイプの野球ネットがおすすめです。室内用と比べると手間はかかりますが、材料はホームセンターや100円ショップで揃えることができます。

作り方
①ポールにキャップを取り付けてイレクター専用の接着剤で動かないよう固定する。
②ポールの先端に金具を取り付けてドリルで穴を開けてネジを差し込んで金具がポールから外れないようしっかり固定する。
③ポールの先端にカラビナを取り付ける。
④ネットと同じ材質のロープを使用して、ポールにネットを固定する。強度を高めるため、複数個所に分けてしっかりと固定。
⑤ポール先端に地面にポールを立てるためのロープを取り付ける。簡単にロープが張れるよう、自在金具を取り付けておく。
⑥ロープと直行するように地面にペグを打ち込む。地面4カ所でロープを固定し、ネットを取り付けたポールを立たせる。

 

スペースに余裕があれば、半鳥かご状にフレームを組んで、ネットを張っていくのもおすすめです。

野球ネットの補修方法
野球ネットは繰り返し練習を行っていると穴が開いたり紐がほつれてしまうことがあります。穴が開いた部分をネットと同じ素材の紐で縫って補修することもできますが、すぐにだめになってしまう恐れがあるため、破れたネット部分の上からネットを重ねてあてて周りを縫う方法がおすすめです。

 

買い替えたり新たに作り直すとなるとコストや手間がかかりますが、こまめに補修を行うことで長く使用することができますよ。

まとめ

野球のバッティングネット・ピッチングネットの選び方や注意点、一緒に揃えたい練習道具についてご紹介しました。

 

野球が上手くなるには、家での練習も大切。おうちのベランダや天候に左右されない室内で練習に励むことができれば、お子さんの野球のスキルはさらに高まるはず!お子さんがおうちで1人で練習ができると、親御さんも送迎などの手間が省けるので助かりますよね。

 

ぜひ、記事を参考にお子さんの自主トレーニングに適した野球ネットを選んであげてください。

今回取材にご協力いただいた企業

今回、取材にご協力いただいた『体験型野球専門店 BA-SEN』の詳細は以下のリンクからご覧ください。

コチラの記事も読まれています

「センス」の一言で片づけないで!ある野球コーチが保護者に伝えたいこと
グローブとバットとボール
【ジュニア】知っておきたい野球用グローブの選び方!久保田スラッガーの特徴とおすすめ7選
笑顔の野球少年たち
【ジュニア】失敗しない野球用品の選び方とおすすめ7選!ミズノ・ゼット・エスエスケイの特徴とは

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • LINE

SUKU×SUKUの最新情報をお届けします

お気に入り
著者情報
SUKU×SUKU編集部

SUKU×SUKU編集部

習い事で活用するための最新アイテムやお役立ち情報の紹介、ママ・パパ・講師・コーチのみなさんが役立つ情報を配信しています。『育つ・育てるをつなぐメディア』をコンセプトとし、子ども・保護者・講師、みんなのきっかけを作るお手伝いをします!

よく読まれている記事

関連するキーワード