HOME > 習字・書道を習い始める小学生向け!人気の習字・書道セットおすすめ6選!

習字・書道を習い始める小学生向け!人気の習字・書道セットおすすめ6選!

「大人になって綺麗な字を書いてもらいたい」子どもに対してそう思うママパパは多いですよね。私も子どもが将来字が汚いままだと嫌だなぁ…。SUKU×SUKU(スクスク)で習字・書道をいつ頃からやり始めるのか、習字・書道セットの中身、選び方、おすすめ商品をまとめてくらべてみましょう♪

タカコママ
質問者
by タカコママ
お気に入り

習字・書道セットはいつ頃準備すればいいの?何才の時?買うタイミングって?

字が書けるようになってから

習字・書道を習い始める時期を考えるポイントとしては、まずは字が読めたり書けたりするかどうかです。
 
習字・書道教室では静かに座って字を書くことが基本になるので、ある程度の集中力が保てることも必要になります。
その時になったら習字・書道セットを買ってみましょう!

習字・書道教室は小学生から習い始める子が多い

字が書けるようになり、ある程度の集中力が付いてくるとなると、小学生から習字・書道を習い始めるお子さんが多いようです。
 
そうは言っても一番大事なのはお子さん本人のタイミングですから、「やりたい!」という気持ちを大切にしてあげましょう。
小学校入学前の年長さんくらいから習字・書道教室に通い始めるお子さんもいます。

小学生になると習字・書道は必修科目!

小学校3年生になると、「書写」という授業が始まり、習字は必修科目になります。
 
それまでは硬筆のみの授業だったところに習字が入ってくるので、多くのお母さんたちは小学校3年生に上がるまでに習字・書道セットを準備します。

字が汚くても本当に上達するの?

姿勢や書き方から教えてくれる

お子さんを習字・書道教室に通わせたいと考えているお母さんは、ほとんどの人が「綺麗な字を書けるようになってほしい」と考えていることでしょう。
 
習字・書道教室では、基本となる姿勢から、書き方、書き順などの基礎の部分から丁寧に教えてくれます。
 
定期的にコンクールなどもあり、出される課題に向かって何度も繰り返し文字を書く練習を積み重ねていきますので、続けているうちに字は綺麗になっていくでしょう。

大人の習い事としても人気

大人になってから「綺麗な字が書けるようになりたい」と習字・書道教室に通い始める方も多くいらっしゃいます。
 
それだけ綺麗な字が書けるということは大人になってからも重視されるところなのですね。

字のクセが付く前に習い始めるのが良い

大きくなってから字のクセを直そうを思ってもなかなか難しいことが多いようです。
 
習字・書道を習い始めるタイミングで迷っているお母さんは、できるだけ早い段階で始めさせてあげると良いでしょう。

字が綺麗になるだけじゃない!習字・書道を習うメリット

集中力が身につく

習字・書道は、多くの教室が一つの部屋で年齢問わず静かに座って授業を行います。
 
課題の文字に向かってじっくりと時間をかけて向き合うことで自宅などではなかなか養うことのできない集中力が身につきます。
 
活発で落ち着きのなかったお子さんに集中力がついた、と言われるお母さんもいらっしゃいます。

正しい書き方・正しい書き順が身につく

習字・書道教室では、先生が書き方や書き順を基本から教えてくださいます。
 
書き順は正しい字を書く上で必要不可欠ですので、綺麗な字が掛けることに繋がってきます。

毛筆だけでなく硬筆もできる

多くの習字・書道教室では筆を使った毛筆だけでなく、鉛筆を使った硬筆も教えてくれるので普段の字も綺麗になります。
 
将来大人になってからも普段書く字が綺麗だと、就職活動やいろいろな場面でとても役に立ちます。

習字・書道セットの中身は?

子供向けに販売されている習字・書道セットには、一般的にこのようなものが入っています。
 
硯(すずり)
書道墨
筆(細筆・太筆)
筆巻
文鎮
書道液(墨汁)
下敷き
半紙ばさみ(ホルダー)
水差し
書道バッグ

半紙も一緒に準備しよう

一般的な習字・書道セットには半紙は入っていないので、半紙も忘れずに用意しておくと安心です。

習字・書道教室によっては準備する内容が違うことがある

通われる習字・書道教室によっては、事前に何が必要かを教えてくれるところもあります。
 
購入する習字・書道セットの内容で足りているか確認してみましょう。
足りないものは買い足すこともできます。

子ども用習字セットの選び方

必要な道具がセット内容に含まれているか確認しよう

子ども用の習字セットの基本的な内容としては、筆(太筆・細筆)、筆巻き、すずり、墨汁、文鎮、下敷き、用具ケース、水差しです。

習字教室や学校によっては何が必要か事前に教えてくれるところもありますので、購入する前にセット内容を確認しましょう。
 
もし足りないものがあったとしても、後で買い足すこともできるので安心してください。

道具

習字を習う上で道具はとても重要です。特に筆は安価なものを選ばず、あかしや・呉竹などの信頼できるメーカーのものを選ぶのが安心です。
 
最近は軽さを重視したセラミック製の硯(すずり)も多いようですが、本格的に書道教室に通う場合は従来からある天然石製すずりを勧められる場合もありますので教室に確認しましょう。

バッグ

バッグにもいろいろなタイプのものがあります。
フルオープンしやすいハードケース、開け閉めしやすいソフトケース、ショルダータイプのものなど、好みにもよりますのでお子さんの使いやすいものを選んであげましょう。

 

こちらの記事でも子ども用の書道セットについて掲載しています。
一緒にチェックしておきましょう!

小学生から中学生まで使える♪女の子に人気のおすすめ書道セット6選
小学生の男の子に人気!中学生まで使えるおすすめ書道セット5選

習字セットの値段ってどのくらい?

いくらぐらいから売ってあるの?

学校で斡旋している習字セットは3000円~4000円前後、イオンなどでは安い物は1000円台から、楽天などの通販だと送料込みで2000円台くらいからと、値段が異なります。

安すぎるものはセット内容に注意

イオンや通販などでとにかく価格が安いものを買いたい、と考えるお母さんも多いでしょう。
 
ですが注意してほしいのは、セット内容に必要なものがちゃんと含まれているかどうかです。

もし含まれていなくても、最近は100均で足りないものだけを買い足すというお母さんもいらっしゃるようです。

小学校高学年になっても使えるデザインを選ぼう

習字が含まれる書写の授業は小学校3年生から6年生までが必修科目とされていますが、
先輩ママさんたちによると、中学校に上がっても習字の授業を受ける機会があったり、書初めの課題などで習字セットを使ったという声もありました。
 
そう考えるとバッグのデザインは長く使えそうな飽きのこないシンプルなものを選ぶのも良さそうです。
 
男の子用の書道セットと女の子用の書道セットについても掲載しています。
一緒にチェックしておきましょう!

小学校での習字の授業の頻度はどのくらい?

小学校での書写の授業は年間30時間

現在の学習要領では年間30時間程度の授業数を盛り込むこととなっています。
小学校3年生から多くても週1回程のペースで習字の授業があるようです。

中学校でも使う場合がある

中学校に上がっても、書初めの課題が出たり、授業の中でも毛筆をすることがあった、と先輩ママさんたちの声も上がっていました。
筆などは買い替える必要があるかもしれませんが、バッグは長く使えるものを選んだ方が良いかもしれません。

最近人気の習字・書道セットおすすめ6選

(S-1-1)高品質で長く使える習字セット グリーンチェック

77年間続く書道専門店が学童用に選び抜いたセット内容。
緑色のタータンチェックのバッグは、男の子、女の子どちらも長く使えるハードケースになっています。
セットの中に入っている大筆は初心者でも書きやすいようにまとまりが良く、最後までかすれることなく書くことができます。

 
<スペック>
・セット内容:ハードケース鞄、中皿、大筆、小筆、硯・セラミックすずり、文鎮 (2本組み)、下敷き(罫入り)、筆巻き、墨液、墨、半紙(50枚袋入り)
・サイズ:約330mm×230mm×60mm
・1,750g

学校販売の物は気に入ったのがなくネットで探していました。中学校でも使えるデザインだと思います。娘のときもまた買いたいと思います。

出典:楽天市場みんなのレビュー

2本組文鎮&セラミック硯 高級書道セット ピンクチェック

77年間続く書道専門店が学童用に選び抜いたセット内容。
ピンク色のチェック柄が女の子に人気です。ハードケースなので丈夫で長く使えます。
セットの中に入っている大筆は初心者でも書きやすいようにまとまりが良く、最後までかすれることなく書くことができます。

 
<スペック>
・セット内容:ハードケース鞄、中皿、大筆、小筆、硯・セラミックすずり、文鎮 (2本組み)、下敷き(罫入り)、筆巻き、墨液、墨、半紙(50枚袋入り)
・サイズ:約330mm×230mm×60mm
・1,750g

娘が書道教室に通うので購入しました。
上の子が色違いのグリーンのチェックを持っているのですが、こちらのピンクも可愛いです。

出典:楽天市場みんなのレビュー

【あかしや】書道セットラブリーピアノ 書道セットラブリーピアノ AF50-LP

フリルとリボンが可愛い、女の子向けの習字セットです。
学校書写の授業に最適な14点入り。
ショルダー付き2ウェイバッグ&伸縮性サイドメッシュ生地。
滑りにくいラバー文鎮を標準装備。

 
<スペック>
・セット内容:太筆3号級
細筆8号級
固形墨(早おり)
墨液(180cc/筆が固まってもほぐしやすい、筆のお手入れが簡単な墨液)
軽量両面硯(裏面ぼくち)
ラバー文鎮(185g)
下敷(フェルト)
半紙ばさみ(3枚)
筆巻(竹製1尺)
スポイト式水さし
中皿(フタ黒)
筆置き
ショルダーベルト(最短約65cm/最長約110cm)
筆の正しい使い方説明書
■サイズ:縦6.5cm×横34.5cm×高さ30.0cm

学校推奨のものは素っ気なかったので・・・この商品は娘が気に入ったので購入しました。
やっぱり、フルオープンは使いやすいと思います。中身もとりあえず基本的なものがそろっているのでお買い得だと思います。

出典:楽天市場みんなのレビュー

小学生 男の子・女の子向け 習字セット  ST-2097-N21

国産の良い物にこだわり、広島県熊野町産の筆を採用。
太筆、硯石、下敷、文鎮、筆巻の種類をオプション選択ができる習字セットです。
お子さんにも良い物を使わせてあげたい、と考えるお母さんにおすすめです。

 
<スペック>
■セット内容:太筆、細筆、筆巻、筆の里書道液、下敷き、中皿、ポリ製水差し、本石硯、固形墨、文鎮
■サイズ:215×312×56mm

コレです、コレ!私が求めていた書道セットは。
小2の息子が書道を習うのに購入したのですが、書道教室の先生にも「いいのを買ってもらったね」と言われたそうです。

出典:楽天市場みんなのレビュー

女の子向け! 書道セット  CGN22

10種類の色と柄から選べる女の子向け習字セットです。
お洒落な2wayショルダー。ガンコな墨汚れを簡単OFF!優秀なラミネート生地。
強度・耐久性に優れているので長く使えます。

 
<スペック>
・カラー:フレンチリボン(ネイビー)、リボンシルエット、パリジェンヌ、黒猫ワルツ(ブラック)、フラワー模様(ラベンダー)、ブルーバタフライ、オーロラピンクフェザー、光のフィルハーモニー、キャンディポップ、マリンドロップス
・サイズ:タテ21.5、ヨコ33.5、マチ6.5

バックは可愛くて気に入っています。
普段でも使えそうと娘が言っています。

出典:楽天市場みんなのレビュー

【呉竹】書道セット/習字セット GC28212

男の子向け。学校授業に最適な充実のセット内容。
デザイン性と機能性がアップした書道セットです。手提げとショルダーの2WAYバックのお習字セットです。

 
<スペック>
・セット内容:
太筆、細筆、中皿、文鎮、墨液、硯、下敷(両面スベリ止め)、筆巻き(青色/竹製)、水差し(30ml)、固形墨、半紙ばさみ、説明書(書道の手引)
、バッグ(ショルダーベルト付き、ポリエステル)
・サイズ:縦5.0cm×横36.0cm×高さ24.0cm

シンプルですが、必要なものがそろってお値段も安めでいいと思います。

出典:楽天市場みんなのレビュー

親子で習字・書道をはじめてみては?

習字・書道を習い始める時期は、字が書けるようになった小学校1年生くらいからが多いようです。
 
小学校3年生では授業でも習字が始まりますが、それまでに始めていれば抵抗なくスムーズに授業についていけるでしょう。
 
また、習字・書道は字が綺麗になるだけでなく、集中力や忍耐力を養えることも分かりました。
将来大人になった時にも、字が綺麗だと役に立つ場面が必ずあります。
 
習字・書道セットは一度買うと数年間は使い続けるものなので、お子さんと一緒に気に入るものを見つけて習字を楽しく始めてみてはいかがでしょうか♪

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • LINE

SUKU×SUKUの最新情報をお届けします

お気に入り

関連するカテゴリー